<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
発熱・・・

JUGEMテーマ:健康

 

風邪をひき、熱を出し、ダウンしてしまいたました。
正確には、ダウンもできなかったのですが。

 

先週から今週は、仕事が佳境に入り、毎日遅くまで残業、この土日も出勤という状況だったので、意識朦朧としながらも仕事に行っていました。
のどをやられて、声がだしづらかったので、仕事の電話も伝えてもらう事を紙に書いて、同僚に代わりに電話してもらうありさま。

うちのわんこよりも体温高かったので、39度近くあったかもしれません。
(でも、インフルエンザではないですよ。)

 

このブログを見返してみると、去年の今頃も風邪をひいて熱を出したようでした。

電車の中なんかは、元気な時でもマスクをして予防しないとダメですね。

 

ちなみに、昨日と今日は断酒です。

 

 

 

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
馬と遭遇! あわじ花さじき

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

淡路島に行き、「ありい亭」さんで焼肉を食べ、伊弉諾神宮で初詣をした後、いつもの「あわじ花さじき」に行きました。

 

車を停め、園内を見下ろすと・・・

あれ? 花がない・・・というか、何にもない。

 

お隣の牧場では、いつものように黒毛和牛が放牧されています。

 

こちらは何にもない。

 

でも、とりあえず、園内を愛犬とともに散策しました。

 

菜の花は緑が青々と茂っています。

お漬物にしたくなるような葉です。

 

「あさが来た」の看板?

ここがロケ地だったのでしょうか?

 

あっ!

ところどころ菜の花が咲いています。

 

花はありませんが、愛犬は某CMの「お父さん」風の白いワンコに遊んでもらって楽しそう。

 

花がないと思っていたら、展望台の下の一角だけ、ストックが満開!!

色とりどりの花に、甘い香りが一帯にたちこめています。

ストックって、八重に一重が混じるんですよね。

苗の間に一重を取り除くらしいのですが、どうしても取り除ききれずに混じってしまうものがあると、花の農家の方に聞いたことがあります。

 

 

そんなふうに園内を散策していると・・・

なんか来た!!

 

馬だ!!

 

おとなしくて賢そうな馬たちです。

お隣に、乗馬クラブみたいなものがあるので、そこから遠征してきたのでしょうか。

 

 

 

 

さっそうと通り過ぎていきました。

 

さて、「あわじ花さじき」をあとにして、今までいつも通り過ぎていて行ったことのない「兵庫県立淡路島公園」に行ってみることにしました。

たしか、ここは神戸淡路鳴門自動車道の淡路SAやハイウェイオアシスと歩いて行き来できるようになっていたはずです。

 

結構、親子連れの方たちが遊んでいます。

 

ローラー滑り台が大人気のようです。

 

 

 

 

 

うーん、結構歩きましたが、ハイウェイオアシスまではまだ半分も来ていないような。

結構疲れたので、あきらめてここで引き返しました。

今回は、F駐車場というところに停めたのですが、もっと、ハイウェイオアシスに近いE駐車場というのがあるようなので、次回はそちらに停めることにいたしましょう。

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
伊弉諾神宮 (初詣 その4)

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

今日は、淡路島に行きました。

淡路島というと、神話では「国生みの島」として知られ、日本の国の最初の地とされています。

そして、その国生みの主である伊弉諾尊と伊弉冉尊をお祭りしているのがこの神社です。

 

今日は、1月7日ですが、初詣の人達で駐車場はほぼ満杯。

三が日には、さぞかしにぎわったことでしょうね。

 

 

「祝 日本遺産認定」とあります。

平成28年4月25日に鳥取・大山や岐阜・高山、奈良・吉野などと共に、淡路島の31の文化財を中心に、その文化・伝統を語るストーリーが認定を受けたようです。

 

 

 

 

 

 

さて、お参りです。

 

お参りした時に、ふと前を見ると、なにやら優雅に踊るシルエットが見えます。

どうやら、「奉納の舞」を踊っておられるようです。

 

反対側に回ると、ちょうど舞が終わってしまったところでした。

 

新年奉献酒

菊正宗、沢の鶴、松竹梅、白鹿、白鶴、大関、都美人、千年一

 

 

 

こういう建築、好きです

 

これは、鉾かお神輿が納められているのかな。

 

それと、こんな変わったモノがありました。

「頭髪感謝」

 

この黒い頭のてっぺんをなでると、髪が生えてくるのでしょうか。

 

こちらは、樹齢900年の神木。

 

夫婦大楠(めおとのおおくす)

 

もとは2本のクスノキだったそうですが、成長とともにくっついて1本になったそうです。

「連理の楠」とも呼ばれ、夫婦円満や子宝の信仰の対象となっているそうです。

 

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
御香宮と伏見のまちなみ (初詣 その3)

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

母の住む実家の近くには、御香宮という歴史ある由緒正しいお宮さんがあります。

その御香宮に初詣に行きました。

 

 

 

 

さらに、伏見の酒蔵周辺を散策。

 

 

十石舟の乗り場です。

さすがに休業中で、ブルーシートをかぶっています。

 

長健寺の弁才天様にもお参り。

 

 

黄桜さん

 

趣がありますね。

 

月桂冠さん。

母いわく、地元では「大倉さん」と呼んでいるそうです。

 

こちらは、カフェだそうです(閉まっていましたが)。

 

月桂冠大倉記念館

 

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
初詣 (その2)

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

昨夜の初詣に続き、今日の午後、2回目の初詣に行きました。

行ったのは、雌岡山(めっこうさん)という山の上にある神出神社さまです。

1週間ほど前のクリスマスイヴにも行ったのですが、愛犬を散歩させるのにちょうどいい場所なんですよね。

 

山頂近くまで車で行けるのですが、麓に停めて歩いて登ります。

 

山頂からの眺め。

 

さすがに、元旦は人が多いですね。

こんなに人が多い神出神社は初めてです。

 

先週行ったときに、今にも咲きそうな梅のつぼみがあるという事を書きましたが、今日行ったときは、やはり咲いていました。

(写真ボケてます・・・)

一輪だけですが、確かに梅の香りもありました。

 

その梅林を歩いていると、雑木林の方から、コンコンコンという音がしました。

見てみると、コゲラ(小型のキツツキ)がいました。

 

コンコンコンッ

かわいいですね。

 

愛犬の散歩がてらに、いい初詣でした。

 

 

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
初詣

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

このブログで紹介していた例の「福袋」ですが、年明けの瞬間と同時に争奪戦が始まり、30秒も持たずに、クリスタル福袋やドン・ペリ福袋は完売していました。

イタリア3万円福袋も、3分ほどで完売したみたいです。

 

で、わたしは、無事にクリスタル福袋を購入することができました。

ありがとうございました。

我が家のPCの回線が優秀だったのでしょうか。

 

さて、無事に購入できたところで、近所の神社とお寺に初詣に行くことにしました。

年明けしばらくは、自分の部屋のPCに張り付いていたので、除夜の鐘はすでに鳴りやんでいましたが、厳かな雰囲気の中、お参りすることができました。

 

近所の神社「多聞六神社」さまです。

 

 

竹林に挟まれた石段を登っていきます。

 

住宅街の中にひっそりとある神社ですが、結構、お参りの人が多いです。

 

お酒とスルメをいただきました。

 

 

次は「多聞寺」さまです。

毘沙門天を祀ってあるお寺です。

 

 

鐘楼です。

この鐘で「除夜の鐘」をついていたのですね。

 

 

 

「みんなが笑って暮らせる一年になりますように」

とお参りいたしました。

 

本年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
梅のつぼみ 雌岡山

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は、神戸市西区の神出町というところにある雌岡山に散歩に行きました。

ふもとに車を停めて、15分ほど歩けば山頂に着きます。

 

山頂からは、淡路島や明石海峡大橋も見えるなど、あなかなかの眺望です。

 

神出神社というお社もあります。

 

その雌岡山の中腹には梅林が広がっています。

今年の3月に来た時は、見事に咲いていました。

 

冬なので、葉もみんな落ちて丸裸なのですが、そんな中・・・

赤いつぼみらしきものがあります。

 

どう見てもつぼみ。

最近の陽気のためか、いわゆる狂い咲きというものでしょうか?

 

この枝にも、赤い花芽らしきものがいっぱい。

 

こっちは、薄い緑色。

白梅でしょうか。

 

こんな時期に狂い咲きして、木のダメージにならなければいいのですが。

 

 

「冬来たりなば春遠からじ」といいますが、もう2か月余りすれば、ここの梅も満開になっているのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
光の舞台 神戸イルミナージュ

JUGEMテーマ:イベント情報

 

ちょっと前の事ですが、「神戸フルーツ・フラワーパーク」で開催されているイルミネーションのイベント「神戸イルミナージュ」に行ってきました。

 

この日は、点灯時間の30分ほど前に到着し、たそがれどきの園内の散策をしました。

 

鏡池

 

 

 

そうしていると、突然、点灯しました。

まばゆい光の洪水です。

 

庭園側は、色とりどりのイルミネーション。

 

 

 

夜空には、月と一番星(宵の明星)が輝いています。

 

鏡池もこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

くまさんがいっぱい!

 

 

 

 

 

 

そして、ホテル前の広場は、一転して白一色の静謐な世界。

 

静かな氷の世界を思わせます。

 

 

「神戸イルミナージュ」は、11月1日から2月12日までの開催です。

また、点灯時間は17時30分から21時30分までです。

入園料、駐車場は無料ですが、観覧料は、大人1,000円、子供500円となっています。

 

ペットも入園可能です。

ドッグランもありますよ。

 

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
鎮魂の光 ルミナリエ

JUGEMテーマ:イベント情報

 

今日は、仕事が終わってから、ルミナリエを見に行きました。

ルミナリエも今年で22回目だそうで、早いものですね。

 

ここ最近は、毎年、終点の部分である東遊園地の会場だけのぞきに行っていましたが、最初の入り口から入るのは、もう何年かぶりです。

 

 

 

この、遠くまで続いていく感じがいいです。

 

うーん、でも、信号が邪魔・・・

(仕方ないし、どうしようもないですが)

 

そして東遊園地の会場。

 

 

 

神戸港開港150年記念?

 

そんなに寒くない夜だったためか、すごく人出が多いように感じました。

 

神戸ルミナリエは、今週末の12月11日(日)まで毎日開催です。

点灯は平日が夕方6時少し前、土日が5時頃です。

 

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
最上山公園の紅葉

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

昨日行った、三木の伽耶院に続き、今日は宍粟市にある「最上山公園」に紅葉を見に行きました。

最上山公園は、中国道の山崎ICのすぐ近くにあります。

 

最上山公園のふもとには、伝統ある酒蔵が2つあります。

 

「播州一献」の山陽盛酒造さん。

 

もう一軒は、老松酒造さんです。

どちらも、雰囲気のあるファサードですね。

 

さて、最上山公園ですが、

昨日の伽耶院と同じく、紅葉終期です。

 

写真のようなきれいな紅葉も残っていますが、おそらく、山全体から見ると、1割程度が残っているに過ぎない感じです。

足元には、ちょっと干からびた紅葉のじゅうたんが半端ないので、盛期には、ものすごい紅葉だったのかと思います。

 

それでも、その1割しか残っていない紅葉でも、こんなにきれいです。

 

 

 

 

 

山の上には公園になっている広場がありました。

 

 

そして、こんな展望塔も。

 

 

展望塔からは、宍粟の街並みが一望できます。

 

とても暖かい一日で、気持ちのいい日でした。

 

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/8PAGES | >>