<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ルイ・フィリペール ブラン・ド・ブラン NV (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

 

今日のワインは、スパークリングワイン6本セットの3本目。

 

ルイ・フィリペール

ブラン・ド・ブラン NV

 

フランスのどこの産地かボトルには記載してありませんが、ボルドー産のようです。

ブドウ品種は、セミヨン主体にユニ・ブランがブレンドされたブラン・ド・ブランだそうです。

 

ユニ・ブランは、フランスではブランデーの原料となる蒸留用のワインを造る品種として知られていますが、イタリアではトレッビアーノと呼ばれ、白ワインやスパークリングワインが造られています。

なので、ヴァン・ムスーの原料として使われてもおかしくはないですね。

 

 

 

 

 

 

ブラン・ド・ブランとのことですが、結構、色が着いていますね。

わたしの勝手な印象では、セミヨン種を使ったワインは黄色がかったものが多いような気がします。

 

セミヨンらしい華やかな香りが感じられ、味わいはすっきりとした酸味にほのかな甘みが印象的です。

軽い飲み口で気軽に飲めるスパークリングワインです。

 

81点

 

ところで、裏エチケットの添加物の表示の欄に、「安定剤(アカシア)」と書いてあります。

うわさには聞いていましたが、アカシア入りのワインに出会ったのは初めてです。

沈殿を防いだり、粘性を増す働きがあるそうですが、入っているものと入っていないものを比較しているわけでもないので、正直よくわかりませんでした。

 

 


 

 

 

| - | comments(0) | -
コメント
コメントする