<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Kobe ozo Cafe 901 (今日のランチ)

JUGEMテーマ:グルメ

 

少し前の事ですが、ランチで「Kobe ozo Cafe 901」に行きました。

「Kobe ozo Cafe 901」は、神戸市北区大沢町という神戸市の農村地域にあるカフェです。

大沢町は、「おおぞうちょう」と読みます。

元郵便局の建物をリノベしたカフェです。

趣きがありますね。

 

カフェの一角で、大沢町産の野菜やお米が売られています。

 

 

 

トイレは、元電話室!

面白いですね。

 

ランチのコースは、税込み1,700円。

 

ランチのコース、まずは、昼間っからビールかワインでも飲みたくなるようなオードブル盛合せです。

 

地元の獲れたてスイートコーンを使った冷たいスープです。

すごい甘みがあります。

 

そして地元の新鮮いろどり野菜のサラダ。

 

メインは、舌平目のムニエル。

バターの風味が効いていて美味しいです。

 

テラス席もあります。

テラス席からは、青々とした田んぼの広がりが見渡せます。

 

ここ本当に神戸市?

って思うようなロケーションですが、まちなかから車でちょっと走ったところに、こんな非日常感が味わえる空間があるのですね。

 

 

関連ランキング:洋食 | 神戸市北区その他

 

| グルメ | comments(2) | -
コメント
地ワイン大好きさん、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、神戸ワインの原料ブドウのシャルドネを造っている大沢町です。
ブドウ畑から車で5分くらいの所でしょうか。
ネスタリゾートまでも、車で30分はかからないと思います。

そう言えば、昨年の大阪サミットの首脳晩餐会で唯一提供された赤ワインが神戸ワインの「ベネディクシオン」で、普段、アルコールを飲まないトランプ大統領も飲んだとか飲まなかったとか、話題になりましたね。
翌日からベネディクシオンは市場から消えてしまったそうです・・・
その影響があったのか、昨年は新酒みのりも品薄で、わたしも買いそびれてしまうほどでした。

また、自粛ムードが高まってきていますが、秋の新酒まつりのころまでには落ち着いていればいいですね。
ぜひまたお元気なお姿を拝見させてください。
| 管理人 | 2020/07/25 9:43 PM |
記事の内容のみならず「大沢」の地名で反応してしまいました。
神戸ワインの秀逸なシャルドネの畑があるところですよね。
そういえば、ワイン城にもずいぶんのご無沙汰です。
以前にもお話したかと思いますが、私がワインにハマるきっかけになったのは、神戸ワインとの出会いでした。
1995年ノーブル、1994年エレガントを百貨店のイベントで入手し、身近な所にこんな洗練されたワインがあるのが驚きでした。
初めて、ワイン城に訪れた時は、広大なぶどう畑とセンスある施設のシチュエーションに感動しました。
今まで、うちの近隣(河内地域)の古来からの棚造りの畑しか知らなかったのでとても新鮮な印象でした。
ただ、神戸ワインは当時生産数も少なく、大阪では百貨店のイベントでの限定販売でしか入手できなかったので、ワイン城や三ノ宮や元町のワインショップまで探して買いに出かけたのが懐かしいです。
フラワーパークのある場所も大沢ですよね。
最近人気の、ネスタリゾート神戸も近いのでしょうか?神戸とは言っても、こちらは確か、神戸市ではなく三木市ですよね。
昔(35年くらい前)会社の組合の行事で、グリンピア三木に行ったことがあるのですが、山奥の何もないところという印象しかありません。
いずれにしても、神戸市北部や隣接する市町村は、街から近く、自然が豊か、かつ品格も備えた素敵なところと言うイメージは今も変わりありません。
コロナ禍が落ち着いたら、神戸ワイン城でのイベントに出向いてみたいと思っています。数年の間に円熟したぶどう畑や醸造所の成長ぶりも楽しみです♪
| 地ワイン大好き | 2020/07/25 9:29 PM |
コメントする