<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ルーブル美術館(その1)

JUGEMテーマ:旅行

 

昨年1月に行った1年遅れのパリ旅行記ですが、最後に、仕事の合間に駆け足で回ったルーブル美術館の様子で締めくくりたいと思います。

 

広場の中心にあるガラス張りのピラミッド。

これがルーブル美術館への入り口です。

 

どんより曇った日で、エッフェル塔がかすんで見えます。

 

さあ、入ります。

 

ピラミッドの中心には、牙狼に出てくるような金色に輝くオブジェがあります。

 

館内は、時代別地域別にエリア分けされています。

まずは、古代エジプトからかな。

ルーブル美術館って、すごい人混みの中を見て周るのかなと思っていましたが、意外と人混みもほとんどなく、ゆったりと見て周れます。

 

 

 

 

 

うーん、きっと貴重な品々なのでしょうが、もうひとつピンときませんね。

 

 

 

お、こういうのは雰囲気あっていいですね。

 

ヒエログリフ?

 

ヤギの頭って怖いですよね。

 

こんな風になると、牛の頭も怖い・・・

 

神殿の中を進んでいるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギリシャかな?

 

 

 

 

 

オリンポスの神々かな

 

 

 

なんか怖い

 

 

 

 

 

宝飾品もあるのですね

 

すごい豪華な天井

 

これは有名な勝利の女神?

 

 

 

 

 

 

 

この一角は、結構人が多いです。

 

 

 

宗教画が増えてきました。

 

 

 

 

 

これは超有名な絵ですね。

美術の教科書にも載っているドラクロワの「民衆を導く自由の女神」

シルクハットをかぶって銃を持っている男性はドラクロワ自身であると言われているそうです。

 

 

 

女性っぽいけど男性なのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(つづく)

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | -
コメント
コメントする