<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
シャトー・ベルグラーブ 2010(今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

 

オー・メドック地区のグラン・クリュ5級

 

シャトー・ベルグラーブ 2010

 

カタカナにすると「シャトー・ベルグラーブ」となるワインはいくつかあるらしいですが(フランス語の綴りは違うのでしょうけど)、これはまぎれもないグラン・クリュのベルグラーブです。

 

ワイン・アドヴォケート誌によると、

評価:89点

飲み頃:2013-2028年

となっています。

 

2009年、2010年は、2年続けてボルドーの当たり年です。

わたしもこの2年は結構な本数のボルドーワインを買っています。

しかし、もう少し評価の高いワインは、飲み頃ももっと先になっているので、今開けるなら、このクラスのものがちょうどいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

ミスター・メルローとも言われるミシェル・ロラン氏が醸造コンサルタントとして入っているそうですが、このワインはメルローよりもカベルネ・ソーヴィニョンの方が前に出ているようです。

カシス、ブルーベリー、リコリスといった香り。

程よい酸味に、豊富なタンニン。

しっかりした構造が中心にありながら、物腰柔らかい雰囲気も持っています(この辺りがミスター・メルローの本領か)。

 

もしかしたら早すぎるかもという懸念もありましたが、開けてみると、ちょうど飲み頃のようでした。

 

89点

 

 

 

 

 

 

| ボルドー | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。