<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
トルブレック ザ・スツルイ 2004 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

オーストラリアのバロッサバレーで造られた

 

トルブレック

スツルイ 2004

 

ブドウ品種はシラーズです。

フランスのローヌワインに魅せられたデビッド・パウエル氏が造ったワインです。

デビッド・パウエル氏は、現在はトルブレックからは離れてしまいましたが、このボトルはデビッド・パウエル時代のものですね。

 

ワイン・アドヴォケート誌によると、

評価:96点

飲み頃:2008〜2024年

となっています。

 

買った当時は4,000円台のワインでしたが、その高評価により、価格上昇気味ですね。

さて、大事の保管していたこのワイン、お味の方はどうでしょうか。

 

 

 

 

15年熟成のワインですが、コルクは思ったほど染みていませんね。

 

 

 

さて、意外なほどに若々しいフレッシュさが残っています。

シラーズらしいスパイシーな香り。

また、シラーズらしい濃厚さはありますが、飲み飽きするような甘々しさはありません。

濃厚な中にも、エルミタージュにも通じるエレガントさがあります。

ここが、デビッド・パウエル氏が目指したところなのでしょうね。

 

まだ、もう少し熟成させても良かったかもしれませんが、さすがの15年熟成、落ち着いたたたずまいと存在感があります。

 

90点

 

 


 

 

| ワイン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/4019