<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
シャトー ソシアンド・マレ 2003 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

 

シャトー ソシアンド・マレ 2003

 

先日、キノー・ランクロらとともに、セラーから発掘されたワインです。

 

シャトー ソシアンド・マレは、元々、クリュ・ブルジョワ級だったのですが、評価替えの時にあえて申請せず、無冠となっています。

グラン・クリュ3級に匹敵する品質と言われていますので、クリュ・ブルジョワ級に収まるくらいだったら無冠の方がいい、ということなのでしょうか。

 

このソシアンド・マレ、ワイン・アドヴォケート誌のパーカー師によると、

評価 90点

飲み頃 2014〜2024年

となっています。

 

このワインも、わたしが買ったときは、パーカーポイント94点だったのですが、2014年の評価変更で90点になっています。

先日のキノー・ランクロと同じパターンですね。

キノー・ランクロほどはひどくないですが。

 

 

 

 

 

 

さて、開けた印象ですが、

まだ十分にフレッシュな印象。

15年半の熟成ですが、ちょっと驚いたことに、まだまだ若い感じです。

セラーで眠っていただけあって、経年による傷みなどは全く感じません。

 

開けて30分ほどすると落ち着いてきました。

完熟した濃密なタンニン、ほどよい酸味、コアの甘み、旨みも十分です。

さすが、無冠の雄といったたたずまいです。

 

熟成したボルドーの醍醐味が感じられるワインでした。

 

90点

 

 


 

 

| ボルドー | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/4012