<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
シャトー・カップ・ド・フォジェール 2010 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

ボルドー・カスティヨンのワイン

 

シャトー・カップ・ド・フォジェール 2010

 

グレート・ヴィンテージである2010年のボルドーワインです。

アルコール度数は、ボルドーワインにしては、とても高い14.5%です。

それだけいい年だったという事でしょう。

セパージュは、メルローが85%、残りがカベルネ・フランとカベルネ・ソーヴィニョンです。

 

ワイン・アドヴォケート誌の評価が、89点となっています。

このワイン、一昨年の10月に1本飲んでいて、これが2本目となります。

 

下の写真、網がかかっていますが、これは、プリムールで買ったワインにみんな付いている網です。

2012年の後半から2013年年前半頃に届いていたはずなので、我が家で6年ほど眠っていたという事になります。

ちなみに、このクラスはセラーには入れてもらえませんので、押し入れで眠っていたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、コルクを抜くときに大失敗してしまいました。

コルクがボロボロに分解してしまい、ボトルの中身をボールに移して、コルクの破片を取り除いてからボトルに戻す羽目になってしまいました。

 

そんなことがあったので、ちょっとイライラしながら飲みだしたのですが、一口飲むと、おお!

 

高アルコール度数に支えられたしっかりしたボディ感、きれいな酸味、密度が高くキメ細かいタンニン、そしてコアの甘み。

とても美味しいです!

押し入れ保存によるダメージは全く感じられません。

飲み頃もバッチリかも。

プリムールで2千円弱ほどで購入したので、とてもお買い得ですね。

 

90点

 

 

 

 

 

| ボルドー | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/3991