<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「食」のテーマパーク イータリー トリノ本店

JUGEMテーマ:グルメ

 

トリノ・リンゴットの「食」の博覧会の会場のすぐ近くにある、「イータリー トリノ本店」に行きました。

「食」のテーマパークとも言うべき施設で、渡航前から楽しみにしていたところです。


 

いきなり、ワインのお出迎え。

 

さらには、ファーマーズマーケット風の果物・野菜売り場。

 

パスタや調味料などの売り場も充実。

 

わたしは、トリュフ関係の調味料を買いあさりました。

 

チーズ!

 

サルシッチャ!

 

もっと、サルシッチャ。

 

またまた、チーズ。

 

海産物の売り場も見学しました。

やはり、スカンピ(ラングスティーン)が売られています。

 

なんか、チヌ(クロダイ)みたいな魚も。

 

 

 

ハチミツコーナーでは、生きたミツバチの展示も。

 

オリーブオイル&バルサミコは、壁一面に。

 

地下に降ります。

 

ワイン売り場です。

 

ワインの量り売りコーナーです。

もちろん、試飲ができるようになっています。

 

 

 

バローロ&バルバレスコのコーナー。

 

スピネッタのバルバレスコ3色が見えます。

ピオ・チェーザレも、プロデュットゥーリ・デル・バルバレスコもあります。

 

 

 

ボルゴーニョに、カヴァロット。

これはもう、バローロを買うしかないですね。

 

フォンタナフレッダのバローロ・セッラルンガ・ダルバもお安く売られています。

 

 

ボルゴーニョ。

帰ってから調べると、ランゲで最も古いワイナリーでありますボルゴーニョですが、2008年に、このイータリーの社長一族が買収したそうです。

なるほど、それでこんなセットが売られているんですね。

 

ラッパリータやガヤのマグナムや、もっと大きなボトル(ジェロボアム?)が見えます。

一体いくらするんでしょう。

 

サッシカイア(のマグナム)2015ヴィンテージです。

マグナムとは言え、390ユーロって、ちょっと高いような・・・

 

スピネッタのピエモンテではなく、トスカーナのワインも並んでいます。

 

日本でもよく見かける、フランチャコルタ「ベラヴィスタ」。

こんなに種類があったんですね。

 

生ハムの貯蔵庫

 

 

 

 

パルミジャーノ・レッジャーノの貯蔵庫

 

なんて楽しい場所なんでしょう。

ここに住みたい・・・

 

 

関連ランキング:その他 | マルペンサ空港周辺

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/3825