<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大羽イワシの塩焼き と イワシ脂のアヒージョ (今日のランチ)

JUGEMテーマ:グルメ

 

今日は、朝一番に近所のスーパーに買い物に行きました。

魚売り場では、美味しそうなサンマが山盛り。

わたしは、サバとイワシとサンマが大好きです。

 

今日の昼ご飯はサンマの塩焼きにしようかなと思ったら、その横で大きなイワシが4匹200円で売られていました。

こっちも大きいし、新鮮そうで、しかも安い!!

 

サンマやめてイワシにしました。

 

刺身にして少し炙るか、それとも塩焼きにするか迷ったのですが、簡単な方(塩焼き)を選びました。

 

で、塩を振っているときに気づいたのですが、何か1匹違う。

1匹だけ体高がなくスマートで、斑点がない(下の写真の一番下のイワシ)。

これ、ウルメイワシじゃないのかな?

 

グリルで12分ほど焼きました。

 

すっごい脂!

自分から出た脂の海に漬かっています。

 

4匹を家人と2人で2匹づついただきます。

3匹は明らかにマイワシなので、まずはそちらをいただきます。

 

尾側から一口パクッといきました。

えぇ?!

何これ?

口の中で融ける!

全く、魚の食感じゃありません、霜降りの牛肉か、大トロみたい・・・

尾側でコレですか?

頭側は、もっとトロトロ。

焼いてこれだけ脂を出しちゃってるのに、まだこんなに脂のってるなんて。

メチャメチャ美味しいです。

これで1匹50円とは、なにか申し訳ない・・・

 

ふと、隣の家人を見ると、イワシのワタにむしゃぶりついています。

まるで脂肪肝のようなワタが絶品だそうです。

 

で、2匹目、わたしはウルメイワシと疑われる個体をいただきます。

あ、全然違う。

普通の魚の味です。

これはこれで美味しいですが、やはりマイワシの別格の食味に比べると普通ですね。

何かちょっと損した気分。

 

 

で、食べ終わった後には、イワシの脂の海が残りました。

2匹目がウルメイワシで、ちょっと物足りなかったわたしは、昨日のサ・マーシュさんのハードパンを取り出し、ちぎりながらイワシの脂に漬けていただきました。

おぉ!美味しい!

まるで、アヒージョです。

ハイカロリーかもしれませんが、イワシの脂は体にいいので目をつぶります。

うーん、美味しい・・・

 

 

明日もイワシ買いに行こうかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/3790