<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ドメーヌ・デ・ジャヴェニエール モルゴン 2012 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

最近は、やっと夜が涼しくなってきましたので、ようやく、本格的にワインに復帰したいと思います。

 

今日のワインは、

 

ドメーヌ・デ・ジャヴェニエール

モルゴン 2012

 

モルゴンというと、マルセル・ラピエールが真っ先に思い出されます。

わたしにガメイ種のポテンシャルを知らしめてくれたラピエールです。

そのラピエールの「モルゴン 2009」を保有しているのですが、それはもう少し熟成させるとして、このワインは、同じモルゴンですが、このワインは、ドメーヌ・デ・ジャヴェニエールという、ジョルジュ・デュブッフ傘下のワイナリーです。

 

ワイン・アドヴォケート誌で90点の評価を受けたとの事なので、ちょっと調べてみると、その評価者は、なんとニール・マーティン氏で、確かに90点、飲み頃は2014年から2020年となっています。

ニール・マーティン氏なら、信用できそうですね。

 

 

 

 

 

 

以前のわたしは、ガメイ種の事はバカにしていたのですが、その認識を改めさせてくれたのがラピエールのクリュ・ボジョレでした。

そして、このワインも、ニール・マーティン氏が認めるだけあり、確かに美味しいです。

ガメイらしい、イチゴを思わせるフレーバーに、透明感ある酸味が1本通っていて、なかなかに豊富なタンニン、果実味と熟成感のバランスもちょうどいい感じです。

 

美味しいワインです。

 

88点

 

 


 

 

 

 

| ブルゴーニュ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/3789