<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新開地 高速そば なぜかセピア色に

JUGEMテーマ:グルメ

 

今日は、仕事が忙しく、昼ご飯の時間も、移動の合間の10分間ほどしかありませんでした。

そのため、今日のランチは、立ち食いそばになりました。

 

行ったのは、神戸電鉄のターミナル駅で神戸高速鉄道との結節点である新開地駅の構内にあるお店「高速そば」さんです。

「行った」というよりは、たまたま「通りがかった」の方が正しいかもしれません。

 

 

スタミナそば(350円)

天かすと生卵が入っているそばです。

 

とても昭和な雰囲気のお店です。

そのためか、特に触った覚えもないのに、いつの間にかスマホのカメラがセピア色モードになっていました。

全然気づかず、後で見ると、こんな具合に。

 

そばは、殻が多めなのか、やや黒が強い田舎そば風。

ダシは、やや控えめなお味のような気がします。

 

昔から、かき揚げと生卵、または天かすと生卵の組み合わせのそばを「スタミナそば」と言いますね。

(関西だけかもしれませんが)

 

立ち食いそばのお店なんて、もう何年ぶりかわからないほど久しぶりですが、それなりに雰囲気もあり、たまにはいい感じです。

 

 

関連ランキング:立ち食いそば | 新開地駅湊川公園駅湊川駅

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/3713