<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
オジェ シャトーヌフ・デュ・パプ  サフレ 2009 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

フランス・ローヌ南部の

 

オジェ

シャトーヌフ・デュ・パプ サフレ 2009

 

ワイン・アドヴォケート誌によると、

評価:86点

飲み頃:2011〜2018年

となっています。

 

シャトーヌフ・デュ・パプとしては、決して高い評価ではありません。

でも、飲み頃の終わりごろ。

状態が良ければ、最大限の実力を発揮できるはずです。

 

 

 

 

 

 

アルコール度数は15%、ブルゴーニュやボルドーでは、ほとんど有り得ない、ローヌならではの高アルコール度数です。

それだけ、ブドウの糖度、熟度が高かったのでしょう。

それにしては、ヌフパプなのに飲み頃が短いです。

どうしてなのでしょうね。

 

グルナッシュ・シラーらしいスパイシーさは控えめです。

でも、やはり、漢方チックな雰囲気はあります。

 

酸味、甘み、ボディ感、コアの旨み、これらのバランスはいいですね。

 

まさに飲み頃のピークといった味わい。

アドヴォケート誌の評価は高くないですが、素晴らしい味わいです。

 

90点

 

 

 

 

| ローヌ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/3675