<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
白ワイン ブラインドテイスティング (今日のワイン教室) 

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日はワイン教室でした。

今年度は半分くらいしか行けてないのですが、何とか今日は出席です。

 

今日のテーマは、白ワインのブラインドテイスティング。

産地とブドウ品種を当てるものです。

 

まず1杯目は、

フレッシュで、フルーティーで、甘い香り。

まずシャルドネではないと思いました。

でもセミヨンによくあるような有機溶剤的な香りは無く・・・

結論は、ソーヴィニョン・ブランの比率の高い、若いボルドー。

 

2杯目は、

樽の香りが満載。

樽の香りが強すぎて、他の香りが採りにくいです。

酸味は強くないですが、それなりの厚み。

ナッツの感じやオイリーさはあまりなく、ムルソーやモンラッシェ系ではないブルゴーニュのどこかのプルミエ・クリュと予想。

 

 

さて、結果です。

1杯目。

ラングドックのシャルドネ、ヴィンテージは2016年。

うーん、これがシャルドネ?

全く分かりませんでした。

チリのシャルドネと言われれば納得するかもしれませんが、ラングドックなら、こんな感じなのでしょうか。

 

 

2杯目。

ドメーヌ・ド・バロナーク

なんと、これもラングドックのシャルドネ、ヴィンテージは2014年。

確かに酸味が弱く、本当にブルゴーニュかなと思う点はありましたが、ラングドックでこんなシャルドネがつくられているのですね。

驚きです。

 

 

本日のお料理。

鶏の胸肉の低温蒸し、ゴマと生クリームのソースかけ。

 

 

美味しい・・・

低温で蒸すことによって、ふわっとした食感にしあがった胸肉に、濃厚で旨みたっぷりのソース。

絶品です。

 

ブラインドの結果は散々でしたが、美味しいお料理をいただけて満足です。

 

 

 

 

| ワイン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/3504