<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デエーサ・ラ・グランハ 2007 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

 

アレハンドロ・フェルナンデスがつくる、

デエーサ・ラ・グランハ 2007

 

わたしにとっては、スペインワインの中では、テルモ・ロドリゲスと並び、最もよく飲む造り手のアレハンドロ・フェルナンデスです。

この「デエーサ・ラ・グランハ」は、2005年ヴィンテージを4年少し前に飲んでいます

 マドリードの北西のサモラ州のテンプラニーリョでつくられたワインです。

 

 

 

 

 

 

 

10年以上熟成しているワインですが、まだ若々しさを感じます。

前面には果実味、そしてキュートな酸に、適度なタンニン、そしてコアの旨み。

 

先日、レアルタンサを飲んだ時に、ネッビオーロに雰囲気が似ていると思ったのですが、このワインもそういう要素があります。

ただ、酸については、サンジョベーゼに近い印象もありますね。

 

スペインワインとイタリアワインは、どちらも地中海沿岸ということで、通じるところがあるのでしょうか。

 

2千円そこそこのワインですが、なかなかに長熟ですね。

そしてポテンシャルも持っています。

さすがのアレハンドロ・フェルナンデスです。

 

現時点では、先日のレアルタンサよりも美味しいです。

 

 

90点

 

 

 

 

 

 

| スペインワイン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/3501