<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
京みそ焼鯖寿し 京の加悦寿司

JUGEMテーマ:グルメ

 

先週末、白井大町藤公園の藤まつりの会場でのことです。

お隣、京都の与謝野町のお店「京の加悦寿司」さんのブースで、焼鯖寿司が売られていました。

試食もしていて、いただくと美味しかったので、買うことにしました。

 

試食して美味しかった通常のしょうゆ味の焼鯖寿司と、珍しい味噌味の焼鯖寿司、どちらにするか迷いましたが、味噌味の方にしました。

西京味噌をベースにした「京みそ焼鯖寿し」(1,430円)です。

 

白井大町藤公園を出て、車で5分くらいのところにある「道の駅 農匠の郷 やくの」に行きました。

ちなみに、この道の駅の前、「ラウンドアバウト」(環状交差点)があるのです!!

うわさには聞いていたけど、初めて見ました(正式なラウンドアバウトかどうかは知りません)。

この道の駅の中の広場にある、鳥かごみたいな東屋で「焼鯖寿し」をいただきました。

 

でーんと7切れ。

食べやすいように、すでに切ってあります。

 

端から見るとこんな感じ。

 

 

真ん中の方は、サバの身がこんなにぶ厚いです。

 

さて、お味ですが、美味しいです。

でも、あんまり鯖寿司っていう感じがしないな〜って思ったのですが、ふと気がつくと、そう、これはサバの味噌煮だ!

酢飯にサバの味噌煮をのせて食べている感じです。

これはこれで美味しいですが、試食で美味しかった普通の焼鯖寿司の方が、やっぱり好みかな。

 

 

 

関連ランキング:その他 | 宮津

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/3194