<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ベッレンダ コントラーダ・ディ・コンチェニゴ 2010 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

ベッレンダ コントラーダ・ディ・コンチェニゴ 2010

 

このワイン、9年前に2004年ヴィンテージを7年前に2006年ヴィンテージを飲んでいます

今回は、7年ぶりの3本目という事になります。

 

7年前に飲んだ4年熟成の2006年ヴィンテージは、開けてすぐに全開でとても美味しく、その分、翌日にはびっくりするくらいへたっていました。

それを考えると、この2010年ヴィンテージは、すでに7年熟成なので、もしかするとすでにピークを越えているんじゃないかと心配しながら開けました。

 

 

 

 

 

コルクを抜き、グラスに注いでも、香りが全然広がらない・・・

あれ?っと思いながら、グラスに顔をよせ、香りを取ってみると、ドライフルーツ系のニュアンス。

かなり熟成が進んでいますね。

 

一口飲むと、あっ!これはダメかも・・・

ひねた感じの酸味が口に広がります。

 

それでも、我慢しながらチビチビ飲んでいると、30分ほど経過したら、それなりにワインがなじんできたのか、自分が慣れてきたのか、どっちかわかりませんが、結構飲めるようになってきました。

 

とは言え、何とか飲めるというレベル、ピークを過ぎていることには違いはありません。

家で保存していたわけではなく、バックヴィンテージを買ってこれなので、残念です。

 

66点

 

 

 

 

 

| イタリアワイン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/3150