<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ヴェンティスケーロ エル ピノ・ノワール 2010 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

南米・チリのヴェンティスケーロが造る、ピノ・ノワールのフラッグシップワイン

 

エル 2010

 

カサブランカ・ヴァレーのピノ・ノワール100%で造られています。

 

ニール・マーティン氏による評価は、87点。

飲み頃は2013〜2017年となっています。

フラッグシップワインの割には、高くない評価ですね。

 

 

 

2010年ヴィンテージという比較的若いワインながら、ニール・マーティン氏が示す飲み頃が2017年までという事なので開けました。

さて、開けてグラスに注ぐと、ピノ・ノワールにしてはやや濃い色合い。

香りは、プラムやラズベリーといった感じです。

 

一口飲むと、とても綺麗な酸味が印象的です。

そして、その後に、コアの旨みが追いかけてきて、最後には長い余韻が残ります。

開栓して、いきなり全開の味わいですね。

 

確かに、まさに飲み頃。

でも、87点というのは、ちょっと厳しすぎるのではないでしょうか。

ワイン評論家の評価とは別に、素性の良さを感じさせてくれる味わいです。

 

90点

 

 

 

 

 

 

| 南米のワイン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/3082