<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ワイン・アパートメント
JUGEMテーマ:ワイン
 


ワイン・ニュースで読んだ話ですが、


「ワイン・アパートメント」という、ワインを1万本収納できる地下カーヴを有し、ソムリエが管理やサービスをしてくれる賃貸マンションが、来年の秋、渋谷区神泉町にオープンするそうです。

ソムリエ資格を持ったアパートの管理人がいて、ワインカーヴの管理やワインパーティーの企画などをサポートしてくれるそうです。

また、入居者等にワインをサービスする「ウィークエンドワインカフェ」や、ソムリエ主催のワイン会、ソムリエ出張などのサービスもあるそうです。

総合監修は「レストラン アイ」のシェフソムリエ石田博氏とのことです。

アパートは18戸。面積は42.01 〜 45.60平方メートル。賃料は23万9000 〜 25万8000円。管
理費は2万円。敷金1か月、礼金2か月。 問い合わせは03-6479-1750。


・・・すごいですね。

いったい、どんな人が住むんでしょう!?





もうひとつ、ワイン・ニュースから、

2005年ヴィンテージのボルドー1級シャトーの価格(ロンドン市場)が、ピーク時の2008年に比べて30%以上値下がりしているそうです。

やはり、世界的な経済情勢の低迷が影響してきているようです。
さすがの中華パワーによる買い支えでも追いつかないようですね。

中国で人気の高いラフィット・ロートシルトが、売り出し時が4万円ちょっと、最高値の2008年で13万円あまり、そして現在は、約8万円ということです(ロンドン市場)。

最も値下がりしているのがムートン・ロートシルトで、現在4万円ちょっととなり、売り出し時近くまで下がってきているそうです。

とは言え、それでも我々庶民には、なかなか手が出ないお値段ですね。


ちなみに、楽天で最安値を検索してみると、
 
「ラフィット・ロートシルト 2005」が、98,000円。

「ムートン・ロートシルト 2005」が、61,800円となっています。







| ワイン | comments(0) | trackbacks(1)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/1611
トラックバック
飲食店勤務や販売店勤務などでゆっくりと机に向かって勉強する時間が取れない多忙なあなたも絶対に一発合格できます!
ソムリエ資格試験合格必勝法 | 2012/12/08 9:02 AM