<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブルーノ・ジャコーザ ドルチェット・ダルバ 2008 (今日のワイン)
JUGEMテーマ:ワイン
 


今日のワインは、

ピエモンテの大御所「ブルーノ・ジャコーザ」が造る

ドルチェット・ダルバ 2008



今まで、ドルチェット・ダルバには、あまりいい印象が無かったのですが、「ブルーノ・ジャコーザ」が
造るとどうなるのだろうという興味津々で飲みました。

実は、ネッビオーロ・ダルバを買ったときに、店の方が間違えて届けられてしまったワインなのです。

その後、無事にネッビオーロ・ダルバを届けていただき、このワインを返送しようとしたのですが、お店から、差し上げますと言われ、タダでいただいてしまったワインです。


1




2



香りは、カシス系の果実を中心に、チョコレートや胡椒の漢字が混じります。

アタックからコアにかけて、結構甘味があります。

早飲みされる事が多いであろうドルチェット・ダルバですが、3年経って結構落ち着いたたたずまいです。

ブラインドで飲んだら、一体、100人中何人がドルチェットだと言い当てれるでしょうか。


さすがに「ブルーノ・ジャコーザ」ですね。

美味しいです。


80点





| ワイン | comments(0) | trackbacks(1)
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://wine01.jugem.jp/trackback/1216
トラックバック
ちょっと疲れたとき、気分転換したいとき、ふとチョコレートを食べたくなることがありますよね。チョコの中に含まれる砂糖、カカオ、ミルク、香り等さまざまに組み合わさって、疲れた気持ちをいやします。
チョコレートなるほどこぼれ話 | 2011/09/21 7:34 AM