<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
10年もの文蔵 (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

今日の焼酎は、

熊本の球磨焼酎、木下醸造所が造る、

 

10年もの文蔵

 

米焼酎である球磨焼酎の古酒です。

 

 

 

 

最近のすっきり系焼酎とは少し違い、ややクセのある米焼酎です。

とは言え、昔の焼酎のような臭いタイプでもなく、中間的な感じでしょうか。

 

ストレートやロックで味わうと、パンチのある味わいで、水割りにするとすっきり焼酎になります。

お湯割りにすると、どんな感じになるのでしょう。

今度、試してみようかな。

 

 

 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
黒木本店 玉茜 2006 (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

今日の焼酎は、百年の孤独で有名な黒木本店の芋焼酎、

 

玉茜 2006

 

焼酎としては、めずらしいヴィンテージ表記があります。

この玉茜は、もう12年半前のものですね。

 

オレンジ色のサツマイモ「タマアカネ」を使って造られた芋焼酎です。

 

 

 

 

 

 

最近のすっきりした芋焼酎とはちょっと違い、ややクセのある風味です。

でも、飲みにくいわけではなく、旨みはあれど、嫌みの無い風味です。

 

昔ながらの芋焼酎と、いまどきの芋焼酎のいいとこどりといった感じの焼酎ですね。

美味しいです。

 

 

 

 

 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
老松酒造 八年貯蔵樽熟成 古酒 純米焼酎 (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

今日は、ワインではなく焼酎を飲みました。

 

今日の焼酎は、

大分県日田市の老松酒造が造る

 

八年貯蔵樽熟成 古酒 純米焼酎

 

樽で熟成された純米焼酎。

昔ながらの風味なのでしょうか、それとも今風のすっきり焼酎でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

八年の樽熟成という事で、樽由来っぽいバニラ的な香りが広がります。

さすがの古酒だけあって、尖った感じが全然ないですね。

 

樽由来っぽい感じ以外は、まるで水のようなすっきり感。

やっぱり、今どきの方の焼酎ですね。

でも、しっかりした旨みは、もちろん感じられます。

 

美味しい米焼酎です。

 

 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
佐藤 黒 (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

今日は、ワインではなく、焼酎を飲みました。

 

希少焼酎のひとつ、「佐藤 黒」です。

鹿児島県霧島市の佐藤酒造が造る芋焼酎です。

 

 

 

 

11.04.07詰

とありますね。

平成11年か、2011年かどちらかわからないですね。

平成11年だったら20年経ってるっていう事になりますから、それは違いそうですね。

おそらく、2011年詰です。

そうだとしても8年経過です。

ワインと違って、焼酎は簡単には傷まないので、保存に気を使わなくてよいのが助かります。

 

 

うん、さすがのプレミア焼酎!

香りもお味も文句なく美味しいです。

 

香りが甘く優しいのでモダンな造りかと思いきや、コアの部分がしっかりしていて、そういうところはクラシックな造りですね。

新旧のスタイルをうまくバランスをとって仕上げてあります。

さすが!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

佐藤黒 25°720ml 【佐藤酒造】
価格:2450円(税込、送料別) (2019/3/9時点)


 

 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
菊姫 加州劔 (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

 

今日の焼酎は、

石川県白山市の菊姫さん

 

加州劔(かしゅうつるぎ)

 

特AAAの山田錦を100%使って造られた、ぜいたくな米焼酎だそうです。

旧吉川町(現三木市)の山田錦を使われているそうです。

 

「菊姫」という銘柄の日本酒がメインの蔵元さんで、米焼酎も2品目を造られているようですね。

 

 

米焼酎らしく、とてもすっきりした淡麗芳醇な味わいです。

どことなく、吟醸香も感じられるような気もします。

味わいは淡麗。すごく飲みやすいですね。

 

でも、アルコール度数が40%以上あるので、飲みやすいだけに気を付けなきゃダメですね!

 

 


 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
山小舎の蔵 萬膳 (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

今日は、ワインではなく焼酎を開けました。

 

山小舎の蔵 萬膳

 

鹿児島県霧島市にある万膳酒造さんの芋焼酎です。

言わずと知れた、有名人気焼酎の1本です。

 

 

 

 

ロックと水割りでいただきました。

芋焼酎らしい甘い香り。

香りは強いですが、クセは強くなく、飲みやすい焼酎です。

昔ながらの焼酎と、現代的な焼酎の、いいところをあわせ持つかのような感じです。

 

お湯割りの方が香りが立って味わい深いかもしれないですね。

今度、お湯割りで試してみよう!

 

わたしは、焼酎は普通、4合瓶で買うのですが、これは一升瓶です。

焼酎の一升瓶は、さすがにすぐはなくならないですね。

ましてや毎日それを飲むわけではないので、余計に持ちます。

(飲み過ぎないように)1か月くらいはもってもらわなきゃね。

 

 


 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
吹上デコ 芋 (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

今日は、ワインではなく、焼酎を開けました。

 

吹上デコ 芋

 

鹿児島の蔵元が種子島産の安納芋を原料としてつくった芋焼酎ですが、どうやら、灘五郷の大関さんの傘下の蔵元のようです。

日本酒や焼酎の蔵元でも、最近はM&Aが多いようですね。

 

なんか、オシャレなボトルですね。

 

 

 

 

吹上デコって、どういう意味なのでしょうか。

吹上は地名?

デコは、デコレーションのことでしょうか?

 

さて、安納芋をつかっているということで、甘いお芋の香りが全開です。

アルコール度数36度の原酒ですが、そんなにきついという印象はないです。

どちらかというとマイルドですね。

 

ロックや水割りで飲みましたが、最近の芋焼酎らしい、臭みの無いすっきりした現代風の焼酎です。

飲みやすいですよ。

 

 

 

 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
いいちこ フラスコボトル (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

今日の焼酎は、

 

いいちこ

フラスコボトル

 

いいちこの上級版、フラスコボトルです。

アルコール度数は30度。

普通の加水した焼酎は20度か25度で瓶詰めされていて、原酒は40度台のものが多いですが、30度というのはあまり見かけないですね。

 

 

 

 

その名のとおり、フラスコ状のガラスボトルに入っています。

なんか、おしゃれですね。

 

 

 

 

まずは、ロック、その後、水割りでいただきました。

 

香りも味わいもしっかりした焼酎です。

味わいはしっかりしていますが、強いクセもなく、飲みやすいです。

鼻腔に抜けていく麦の香りがとてもいいです。

 

飲みやすいので、みるみる減っていってしまいます。

気をつけないと・・・

 

空いたボトルは、ワインのデキャンタージュ用にいいかもしれません。

今度、試してみよう。

 

 


 

 

 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
海童2000 蔵の眠り (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

今日の焼酎は、

鹿児島県串木野市の濱田酒造さんが造る

 

海童2000 蔵の眠り

 

鹿児島県産の黄金千貫が原料で、黒麹で仕込んだ焼酎です。

熟成は樫樽で行っているそうです。

 

 

 

 

樫樽熟成のためか、クリーム色をしています。

香りは、樽由来のバニラ香が支配的で、それにフーゼル油の香りをまとっています。

 

くせがなく、すっきりした風味に、ほのかな甘み。

現代的な飲みやすい焼酎です。

 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
壱岐焼酎 大魔神 (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

9月に入っても、蒸し暑い夜が続きます。

もう、そろそろワインを飲み始めたいのですが、この暑さゆえ、焼酎やウイスキーの水割り・ロックを飲む夜が続いています。

 

今日の焼酎は、

 

壱岐焼酎 大魔神

 

壱岐焼酎は、地理的表示(GI)の認定を受けている4地域(壱岐、球磨、薩摩、琉球)の焼酎のうちの一つです。

麦焼酎で有名な地域ですね。

 

 

 

たっぷりの氷を入れた水割りでいただきます。

麦焼酎ですが、樽貯蔵をしているのか、ほのかにバニラ的な香りを感じます。

 

クセがなく、とてもすっきりした、現代的な焼酎です。

飲みやすいので、ついつい杯が進んでしまいます。

夏にお勧めの焼酎ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/10PAGES | >>