<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
淡路ハイウェイオアシス

JUGEMテーマ:旅行

 

淡路島日帰り旅行の最後、淡路島の南の端から、一気に北の端まで車を走らせ、最後は、淡路SAに接続する「淡路ハイウェイオアシス」に寄りました。

 

 

 

 

 

 

端から端まで淡路島をたんのうして、愛犬も満足そうです。

 

最近、「ニジゲンノモリ」なるエリアが新設され、「ナイトウォーク」というアトラクションも開催されています。

(この日は行きませんでしたが)

 

 

 

淡路島の名産、淡路タマネギを買って帰りました。

 

 

 

 

 

 

淡路島から神戸に渡る「明石海峡大橋」の橋上で、ちょうど日没の瞬間に出会いました。

 

 

まさに、沈みゆく太陽。

 

楽しく、気持ちのいい一日でした。

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
眺望最高! 「道の駅うずしお」

JUGEMテーマ:旅行

 

福良の「別所水産」さんで鮮魚の買い物をした後、海沿いに鳴門岬に向かいました。

眼下に海を望む気持ちのいい道です。

 

 

 

道の先に、大鳴門橋の主塔の頭が見えてきました。

 

着きました。

全国ご当地バーガーグランプリで1位と2位を独占!

1位 あわじ島オニオンビーフバーガー

2位 あわじ島オニオングラタンバーガー

周囲に美味しそうな匂いもたちこめているのですが、ランチの食べ過ぎで、残念ながら、お腹が空いておらず・・・

 

 

 

 

 

大鳴門橋を間近で望めます。

 

 

 

観潮船が出ています。

 

橋の下

 

このRの雰囲気がいいです。

 

おそらくこの日は潮まわりが小さい日だったので、渦も控えめのようです。

 

 

 

 

 

 

 

あしもと

 

その隙間からのぞくと、少し渦が見えます。

 

 

 

超潮通しのいい磯。

釣り場としても一級なのでしょうね。

 

 

 

さて、満足して、家路につきます。

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
パルシェ 香りの館

JUGEMテーマ:旅行

 

淡路島に遊びに行った週末の続きです。

「野島スコーラ」のカフェで満腹になった次は、車で少し南に走り、「パルシェ 香りの館」に行きました。

淡路島は年に何度も行っていますが、この施設は初めてです。

前からあることは知っていましたが、行く機会がありませんでした。

ちなみに、入園料も駐車料も無料!

 

こんな立派な温泉施設や宿泊施設もあるのですね。

 

サルビア・レウカンサの群生。

この横ではセンニチコウが咲いていて、そちらは1人10本まで花摘みが無料でできるようです。

 

 

 

「香りの館」と言うだけあって、ハーブや香料などがいっぱい展示されています。

もちろん、そのどれも香りをかぐことが可能です。

また、オリジナル香水作りやハーブ石鹸作りなど、さまざまな体験メニューがあります。

 

たまたま、淡路市の花卉品評会が行われていました。

 

 

 

こちらは、大温室。

 

ストレプトカーパス

 

フクシア

 

ワンコは花には無関心なようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
江戸東京博物館 その8

JUGEMテーマ:旅行

 

江戸東京博物館ネタのラストです。

 

 

 

 

明治のころでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「その8」まで、ずいぶんと引っ張ってしまいましたが、それだけ見ごたえがある博物館という事でした。

外国人の方にはもちろん、日本人でも十分に楽しめる内容です。

もし機会があれば、是非、見に行っていただきたい施設です。

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
江戸東京博物館 その7 浅草十二階「陵雲閣」

JUGEMテーマ:旅行

 

浅草十二階「陵雲閣」です。

昔、関東大震災の前まで、浅草にあったタワーだそうです。

中にはエレベーターもあったそうで、当時の人達には、今で言うスカイツリーのような存在だったのでしょうね。

 

 

 

 

 

実物が見てみたいですね。

現存していないのが非常に残念です。

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
江戸東京博物館 その6 昭和の家

JUGEMテーマ:旅行

 

江戸東京博物館の続きです。

 

公団住宅ですね。

わたしの祖母が住んでいたのが、まさにこんな感じの団地でした。

 

 

 

すごい生活感。

 

 

 

こちらは、さらにもう少し前の時代?

 

長屋かな。

 

田舎の立派な家?

 

クラシックカーですね。

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
江戸東京博物館 その5 学校給食の変遷

JUGEMテーマ:旅行

 

また話が前後してしまいますが、江戸東京博物館見学の続きです。

 

学校給食の変遷の展示がありました。

 

1960年代

カレースパゲティ?

パンでもご飯でもないのですね。

 

1970年代

ロールパンですね。

 

1980年代です。

米飯給食が始まったのですね。

でも、なんか美味しくなさそう・・・

「巻き蒸し」って何でしょうか?見たことのない食べ物です。

 

1990年代です。

これ一番美味しそう。

大学芋はよく給食で食べましたね。

 

2000年代です。

小学生に、メニューを通じた異文化理解?

キムチチャーハン出すのが異文化理解につながるのでしょうか?

それなら、焼き魚を出した方がいいと思うのですが。

 

わたしがどの年代の給食を食べて育ったかは秘密です・・・

クジラ肉のノルウェー風は好物でしたが。

 

 

こちらは、黎明期の国産車「スバル360」です。

実物を見るのは初めてです。

 

 

(つづく)

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
江戸東京博物館 その4 豪商 越後屋

JUGEMテーマ:旅行

 

江戸東京博物館の続きです。

 

江戸時代の豪商の建物の模型でしょうか、「越後屋」という展示が秀逸です。

 

 

 

すばらしいこのディテール。

今にも喧騒が聞こえてきそうなリアリティです。

 

 

 

 

 

建物の中までこの様子。

 

 

 

 

 

こちらは、実物大&実物重の千両箱。

触ったり、持ち上げたりできるようになってますので、ぜひ、持ち上げてみてください。

重さを実感できます。

 

こちらは、豪農のお屋敷でしょうか。

茅葺の住居に、立派な白壁の土蔵が見えます。

 

なぜか、関羽様・・・

 

(つづく)

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
江戸東京博物館 その3 江戸の暮らし

JUGEMテーマ:旅行

 

江戸東京博物館の続きです。

 

次は、「江戸の暮らし」がテーマかな。

下の絵は、今でいうメインストリート沿いにあるファストフード店といったところでしょうか。

 

こちらは立ち食いソバの屋台。

二八蕎麦ですね。

 

こちらは、回らないけどファストフードの江戸前寿司の屋台ですね。

 

マグロ、アナゴ、コハダ・・・

 

こちらは、芸能ショップ?

錦絵を売っているお店ですね。

 

今で言うアイドルのブロマイドや、キャラクタグッズといった感じでしょうか。

 

 

 

 

下町の長屋かな。

 

 

 

寺子屋

 

 

 

職人さんの部屋

 

将軍家・御三家・御三卿

 

幕府の役職

大老、老中、所司代、若年寄、寺社奉行、町奉行・・・どれも時代劇で聞いたことあるものばかりですね。

 

参勤交代の経路と日程です。

鳥取から江戸までの700km余りを22日間で行っていたのですね。

ということは、重い荷物背負って、1日32kmほど歩いているってことですね。

鳥取を出て、4日目の夜は、わたしの家の近所に泊まっていたみたいです。

 

(つづく)

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
江戸東京博物館 その2 ミニチュア江戸

JUGEMテーマ:旅行

 

江戸東京博物館のつづきです。

 

おお、豪華絢爛な門!

 

と思ったら、精巧なミニチュアでした。

 

 

 

うーん、精巧ですね。

 

江戸の町人がいっぱい

 

 

 

すごい・・・

 

この辺、特に人口密度高い。

 

 

 

 

獅子舞ですね。

 

これは・・・

襖絵に立派な松の絵が施された廊下。

 

 

 

そう、かの有名な、松の廊下ですね。

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/20PAGES | >>