<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
パスポート取得

JUGEMテーマ:旅行

 

今年は、仕事でパスポートが必要だと言われたのですが、わたしのパスポートは、とうの昔に期限切れ。

やむなく先々週の土曜日、再取得に申請に行きました。

 

神戸では、三宮の国際会館に県の旅券事務所があるのですが、申請に行ったのが午前11時時過ぎ、この時間ではすでにものすごい人混みでごった返していました。

 

もっと早く来ればよかったと後悔したのですがすでに遅し、あきらめて並んで申請したのですが、結局、申請手続きに、何と3時間余りかかってしまいました。

 

 

で、今日、できあがったパスポートを取りに行ってきました。

有効期限10年のもので、手続きには16,000円が必要でした。

仕事で使うだけなのですが、自腹・・・

まぁ、仕方ないですね。

 

 

 

夏に香港、秋にイタリアに行く予定です。

イタリアは、ちょっと楽しみかな。

バローロを買ってこなくちゃ!

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
舟屋の里 伊根

JUGEMテーマ:旅行

 

丹後半島旅行の最後に行ったのは、舟屋で有名な「伊根」です。

 

独特の景観ですね。

 

 

 

伊根町伊根浦重要伝統的建造物群保存地区

いわゆる「重伝建地区」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

青い空、白い雲、きれいな海

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光船からエサを撒いているのでしょうか。

トンビとカモメが船の後を飛び交いながら付いています。

 

丘の上に立つのは「道の駅 舟屋の里 伊根」

 

青と赤の鮮やかな鳥が飛んでいます。

鳴き声もとても綺麗。

「イソヒヨドリ」という鳥だそうです。

うちの周りを飛んでいるヒヨドリとは大違いです・・・

 

なにやらオシャレな建物。

 

カフェのようです。

 

 

 

その奥には舟屋があり、その中には舟が。

神事で使われる舟だそうです。

 

 

 

人が満載の観光船。

すごい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、わたしの横でソフトクリームを食べていた人が、一瞬でトンビにソフトクリームをさらわれてしまいました。

人が大勢いたのに、大胆なトンビです。

まわりはみんな、あっけに取られてしまいました。

みなさん、お気を付けを。

 

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
経ヶ岬灯台

JUGEMテーマ:旅行

 

国道178号から分岐し、経ヶ岬方面に車を進めてすぐ、お猿さんに会いました。

 

 

そのお猿さんスポットからすぐ、袖志園地というところにある駐車場に着きました。

 

 

駐車場から海側に向けて、カメラをいっぱい備えている一団がいます。

どうやら、この海辺に生息しているハヤブサの写真を撮ろうとしている方々のようです。

 

 

駐車場から、経ヶ岬灯台が遠くに見えます。

これから向かうことろです。

 

 

さて、経ヶ岬灯台に向かうのは、結構な山道です。

ふぅ・・・

 

途中の開けたところから、駐車場を見下ろせます。

結構高いところまで登ってきたね。

 

逆に、経ヶ岬灯台を見下ろす位置にあるようです。

ここから道は分岐して、直接灯台に向かう道、それと展望台に行く道の2ルートです。

せっかくなので、展望台を経由してから灯台に向かう事にしました。

 

しかし、展望台に向かう道は、かなりシンドイ・・・

そのせいか、なんとかたどり着きましたが、ゴールデンウィークの真っ最中だというのに、誰一人人はいません・・・

 

 

 

西側の展望

 

望遠で見ると、先ほどの自衛隊のレドームが見えます。

 

展望台から灯台に向かいます。

途中、山中になにやら人口の構造物が・・・

今は何の役にも立っていなさそうですが、これ、何なのでしょうね?

 

さらに、なにやら別の構造物?

 

うーん、廃墟感がありますね。

 

中はこんな感じ。

別に海が見渡せるわけでもなく・・・

いったい、誰が何の目的でつくったものなのか?

 

展望台から岬の先に向かう下り道を進むと、灯台に着きました。

 

東の方を望むと、島影が。

冠島でしょうか。

オオミズナギドリの繁殖地として天然記念物に指定されている島ですね。

以前、この島の周辺で、釣りをしたことがあります。

誰かがオオミズナギドリを釣ってしまい、解放しようとしてクチバシでつつかれまくっていました・・・

 

経ヶ岬灯台

 

 

 

経産省の近代遺産に登録されています。

 

 

 

 

 

明治31年12月に造られた?

 

レーダー式沿岸波浪計だそうです。

 

遠くに見える駐車場を望遠レンズで。

ハヤブサの写真を狙っている人たちが見えます。

 

この無人島の周辺にハヤブサが営巣しているらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
離湖 〜 てんきてんき丹後

JUGEMテーマ:旅行

 

五色浜を出て、東に経ヶ岬方面に進みます。

 

遠く向こうにかすんで、何か灯台みたいなものが見えますね。

あれが経ヶ岬灯台?

いや、経ヶ岬灯台って、もっと高台にあったような・・・?

 

最北子午線塔

本州の子午線の最北部という事ですね。

ということは、明石市の真北、わたしの家(明石の隣です)からもほぼ真北という事です。

 

写真では見えないですが、崖を降りていくためのロープが張ってあります。

磯釣りする人が張ったのかな?

 

さらに東に進みます。

離湖です。

ちょっと昔は、この辺りによく来ました。

 

離湖の湖畔にあるホテル。

今は名前も経営も変わっていますが、昔、もえころちゃんやリバー君と何度か泊まりに来たことがあります。

懐かしいな〜

 

さらに東に進み、間人の少し手前、灯台みたいな塔がはっきりと見えてきました。

 

足元の磯には、ペンキで、区画らしき線や数字が書いてあります。

これって、磯の釣り座なのかな?

 

灯台じゃなくて、電波塔か何かですね。

間人のまちなかにあるようです。

 

突き出た半島には、何かの建築物。

神社かお寺かな。

また今度来た時、ゆっくりと見てみたいです。

 

 

 

さて、「道の駅 てんきてんき丹後」で一休み。

地元の農産物や海産物が売られています。

 

国道178号を、どんどん東に進みます。

 

突然、自衛隊の基地が!

 

大きなレドームが見えます。

 

 

さらに東に進むと、国道178号から経ヶ岬へ行く道が分岐しています。

経ヶ岬方面に進んですぐのところに工事現場があったのですが、そこに、サルがいた!

 

 

親子のニホンザルですね。

 

 

(つづく)

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
奇景!奇岩! 五色浜

JUGEMテーマ:旅行

 

丹後半島旅行の2日目の朝。

とても快適だった「海山荘 クリワキの箱」さんを出て、経ヶ岬方面に向かいます。

そして、まず立ち寄ったのが夕日ヶ浦温泉のすぐ東にある「五色浜」です。

 

海の色が色々ですね。

これが五色浜の由来?

 

 

 

 

 

駐車場から少し歩くと、すぐに波打ち際まで降りられます。

 

前日に続き、波は荒いです。

 

こっちはうって変わって静かな水面。

色々な海の表情があるのも五色浜の特徴です。

 

奇岩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザッパーン!

 

 

 

奇岩

 

 

 

少し沖に目をやると、サーファーがビッグウェーブに挑戦しようとしていました。

 

次の瞬間、彼の姿は見えなくなってしまいました・・・

えぇ?

大丈夫?

と思ったら、無事に海の上に浮かんでいる姿が見えました。

 

いつまで見ていても見飽きない海。

 

 

 

 

とても素敵なところでした。

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
クリワキの箱の朝ごはん

JUGEMテーマ:旅行

 

丹後半島旅行の朝です。

快晴です。

とても清々しい朝です。

 

 

車で寝ているノエル君を朝の散歩に連れて行こうと外に出ると、あちこちにいっぱい足跡があります。

シカかとも思いましたが、どうやらイノシシのようです。

大きい足跡と小さい足跡があるので、親子連れのイノシシのようです。

 

 

 

さぁ、朝ごはんです。

 

 

 

 

炊き立てご飯。

蓋を開けると、炊き立てのご飯の香りが立ち込めます。

 

 

 

カレイの干物

若狭湾から兵庫県の日本海に面するところの辺りは、だいたい朝ご飯にはこれが出ます。

パリパリの皮の部分が、旨みが凝縮されて美味しいんですよね。

 

 

 

品数いっぱい!

朝からモリモリ食べてしまいます。

 

 

日本海の水平線が見えます。

 

 

いい一日になりそうです。

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
春の晩ごはん 夕日ヶ浦温泉「クリワキの箱」

JUGEMテーマ:旅行

 

 

さて、お待ちかねの「クリワキの箱」さんの「春の晩ごはん」です。

 

お刺身盛合わせ

旬彩 ホタルイカ酢味噌

小鉢 ハタハタ南蛮漬け

兜焼 

かに味噌豆腐

天ぷら

海鮮しゃぶしゃぶ

丹後ばら寿司

デザート

 

 

 

 

 

 

お刺身盛合せは、

炙りサワラ

ヒラメ

ブリ(だったかな?)

白いか(ケンサキイカ?)

甘エビ

 

ホタルイカの酢味噌和え

じんば煮(海藻の佃煮的な感じ)

※「じんば」というのは、ホンダワラの事のようです。

 

アジの漬け

 

ハタハタの南蛮漬け

 

兜焼は、ズワイガニ、海老、サワラの塩麹漬け

 

 

 

 

紅カニ入りカニ味噌豆腐

実はわたしはカニ味噌があまり得意ではないので、カニ味噌大好きな家人に食べてもらいました。

 

海鮮しゃぶしゃぶの具

 

さすがにうどんまでの完食は無理でしょう・・・

 

天ぷらは、ハタハタ、タマネギ、タケノコです。

 

丹後ばら寿司

具だくさんですごく美味しいです。

でも、かなりのボリューム、これで120%満腹です。

 

とどめはデザート。

 

 

どれも、とても美味しいお料理でした。

冬は冬でカニ料理がすごいらしいです。

 

季節毎に来てみたいお宿ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
海山荘 クリワキの箱

JUGEMテーマ:旅行

 

今回の丹後半島旅行で泊まったのが、こちらのお宿。

「海山荘 クリワキの箱」さんです。

1日2組限定のお宿です。

 

夕日ヶ浦温泉のはずれ、国道178号沿い、「花ゆうみ」という温泉施設の西隣です。

 

入り口

 

 

 

本館ロビー

 

本館食事処入り口

 

本館2階

 

2階からロビーを見下ろしたところ

 

2階の客室の前には、こんなくつろぎスペースも

 

本館の客室は、2階に1室だけ。

 

寝室には清潔なベッドが2つ

 

 

 

ベランダからは日本海の水平線が見えます。

 

客室内の洗面所と冷蔵庫

 

あ、お風呂場の写真撮るの忘れましたが、広くて清潔で快適な浴室です。

 

 

こちらは、もう一つの客室、一棟貸しの離れです。


 

 

 

 

 

一言で言えば「快適」。

もう一度行きたいと思う、とても素晴らしいお宿でした。

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
夕日ヶ浦の夕日

JUGEMテーマ:旅行

 

久美浜近辺を観光した後、一旦、今夜の宿に寄りチェックインをして、またすぐに外出しました。

折角、夕日ヶ浦に来たのだから、浜辺で夕陽を見なくちゃね。

昼間は雨混じりだったお天気が、奇跡的に晴れたのだからなおさらです。

 

とは言え、まだ日が高いので、あちこちお散歩です。

 

 

 

浜詰海岸です。

波高!!

 

 

 

趣きのあるブランコが設置されていて、親子連れやカップルが写真を撮るために並んでいます。

それにしても、波が高い・・・

 

もえころちゃんだったら、海を見た瞬間に水に飛び込んで泳いで行ってしまいますが、ノエル君はまだ海や川での遊びはあまり知りません。

 

まだ日が高い。

 

すぐ近くの漁港に行ってみました。

 

浜詰海岸を横から見るような位置になります。

サーファーがいますね。

この波なら楽しいでしょう。

 

デジカメで遊んでみました。

アートモード

 

普通の写真

 

同じアングルでアートモード。

 

さらに散歩です。

夕日ヶ浦温泉のはずれにある立派なお寺。

 

漁港近くの神社にもお参り。

 

だいぶ日が落ちてきました。

 

 

 

 

 

白波と夕日

 

白波と夕日 その2

 

白波と夕日 その3

 

夫婦岩的な感じ?

 

夕日ヶ浦温泉の旅館街も夕日に染まってきました。

 

いよいよ落日近し。

 

おー、絶景の夕日ですね。

 

 

 

アートモードではこんな感じ。

 

あ、あれ?

なんか夕日が欠けた?

 

あ、あれ?

なにがあるの?

 

海じゃない何かに沈んでいっている?

 

海じゃない何かに沈んでしまう!

 

あー、沈む・・・

 

海じゃない何かに沈んでしまう・・・

 

ああああ・・・

 

沈んでしまった・・・

海じゃない何かに。

 

沖の海上に濃い靄のようなものが発生しているのでしょうか。

 

最後は何かちょっと残念な感じでしたが、それでも美しい夕日が見れて良かったです。

 

さあ、夜ご飯だ!

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
花の寺 久美浜 如意寺

JUGEMテーマ:旅行

 

兜山に登った後、まだ、宿に行くには時間があったので、久美浜湾の南西端ぐらいにある如意寺に行くことにしました。

花のお寺として有名な如意寺です。

 

 

如意寺の前の久美浜湾では、クラブかサークルの合宿でしょうか、カヌー(カヤック)を漕いでいる人たちの集団がいました。

 

 

 

さて、いつもしている昼寝ができなかったためか、とても眠そうにしているノエル君を車中に残し、如意寺境内を散策しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多宝塔

 

鯉のぼりですね。

 

 

 

 

 

 

 

花の端境期という事で、咲いている花の種類はあまりありませんでしたが、新緑がとても綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間ほど前までは、「ミツバツツジ」が満開だったそうです。

ちょっと残念でしたが、新緑の美しい緑と、落ち着いた境内の雰囲気がとてもよかったです。

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/23PAGES | >>