<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
京都へ

JUGEMテーマ:旅行

 

今日、1月2日は、わたしの母が住む京都・伏見に日帰りで行きました。

 

朝、行く途中、母への手土産を買うために、梅田の阪急百貨店に寄りました。

ものすごい大混雑。

福袋争奪戦です。

なんとかわたしも、いくつかの福袋をゲットしました。

 

 

 

そして、梅田から淀屋橋へ移動。

ここから京阪電車で北上します。

 

中書島という駅で降り、伏見の古いまちなみを抜け、実家へと向かいます。

 

 

伏見の酒蔵ですね。

 

途中、長建寺というお寺でお参り。

 

 

 

 

 

土佐藩邸跡

 

大手筋商店街

 

さて、実家で、まずは京雑煮をいただきました。

京都のお雑煮は、濃厚な白味噌で、サトイモや金時人参、大根が入っています。

 

立派な黒豆

 

お腹がふくれた後は、御香宮(ごこうぐう)さんに初詣です。

道路上にある大鳥居。

道路上に鳥居が建っているというのは、普通は考えられないのですが、道路よりも鳥居の方が先にあったのでしょうね。

 

 

 

お参りの行列ができています。

 

 

 

鳥羽伏見の戦いの際には、ここ御香宮で薩摩藩と新選組が戦ったそうです。

 

御香宮の近くに、「南部公園」という児童公園があります。

この公園にプールがあって、「踏水会」(とうすいかい)という明治期に発足した水泳の教室が開かれていました。

わたしも、子供の頃に何度か行った思い出があるので、何十年かぶりに訪れてみました。

 

ありました、プール。

でも、使われて無さそう。廃墟みたいになっちゃってます・・・

 

このすぐ近くに、母の弟、すなわちわたしの叔父が住むマンションがあるので、年始の挨拶に行きました。

高層マンションのルーフバルコニーがある、すごい部屋です。

 

遠くに京都タワーが見えます。

 

こっちは比叡山。

 

そして、帰路に。

中書島駅に向かう途中、黄桜さんのカッパカントリーに寄りました。

3,600円分の商品が入っている2,000円の福袋があり、買おうと思い持ち上げた瞬間・・・

お、重い!!

まあ、酒瓶やビール瓶が入っているので、重いのは当たり前ですね。

これを混んだ電車に乗って、神戸まで帰るのはちょっと無理・・・

あきらめました、残念。

 

梅田まで帰ってきました。

最後に、お初天神に寄ると、またもやお参りの行列・・・

 

まあ、充実した一日でした。

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
ベタ踏み坂(江島大橋)から境港へ

JUGEMテーマ:旅行

 

玉造温泉から、松江市街を経て、江島経由で境港に向かいました。

 

松江市街に差し掛かると、宍道湖に浮かぶ松の木が植わる島が目に入りました。

初日に松江城から見えた島ですね。

 

「嫁ケ島」という宍道湖唯一の島だそうです。

鳥居が見えますが、弁才天を祭る神社があります。

「嫁ヶ島」という名の由来は、悲しい伝説によるものだそうです。

 

松江市街を通り過ぎ、中海の湖岸沿いにドライブして、江島に入りました。

そして、車のCMで有名になった「ベタ踏み坂」です。

 

なるほど、天空に吸い込まれるようなビジュアルの坂ですね。

 

確かに、パワーの弱い車だとベタ踏みですね。

 

そして、境港の「なかうら」さんに。

 

鬼太郎!

 

新鮮な魚や様々なおみやげ物が売られています。

 

「なかうら」さんでお土産を買った後は、その近くの「夢みなと公園」へ。

 

「夢みなとタワー」が見えます。

 

このウッドデッキの公園は、その昔、もえころちゃんが幼かったころ、ここで遊んだ思い出のある公園です。

いまは、この愛犬と遊びました。

 

なんとかここまでは天気が持ちましたが、この後、とうとう雨が降り出しました。

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
いずもまがたまの里 伝承館

JUGEMテーマ:旅行

 

鳥取・島根旅行の最終日の朝、玉造温泉を出てすぐのところにある「いずもまがたまの里 伝承館」に寄りました。

 

 

店内、石だらけ。

 

勾玉の形って不思議な形ですが、その形の由来って、色々な説があるのですね。

腎臓の形

動物の牙

魚の形

釣り針

月の形

胎児

などなど

 

勾玉を作る工程です。

 

 

 

 

 

きれいな石

 

大きな石

 

宍道湖には鳥がいっぱい

 

どんよりした天気の下、帰路につきます。

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
玉造温泉 夜の散歩

JUGEMテーマ:旅行

 

「星野リゾート 界出雲」を抜け出して、玉造温泉に夜の散歩に出かけました。

 

 

 

温泉のまちですが、有馬温泉や城崎温泉みたいな、いわゆる温泉街ではありませんね。

射的とかスマートボールのお店はありません。

でも、まちの真ん中を川が流れていて、いい雰囲気。

 

やはり神様のまち、「神様さがし」なんていうものもあります。

 

 

 

川沿いに、足湯があります。

夜ですが、結構人が入っています。

 

開いているお店は少ないですが、気持ちのいい散歩になりました。

 

 

 

こちらは、また別の足湯。

足湯が3か所くらいありますね。

 

「星野リゾート 界出雲」に戻ると、石見神楽(いわみかぐら)がちょうど終わったところ・・・

観ようと思っていたのに、ちょっとのんびり散歩し過ぎました。

でも、写真撮影に応じてくれて、ポーズをつけてくれました。

旅館のスタッフさんが石見神楽を舞っているんですね。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
玉造温泉「星野リゾート 界 出雲」

JUGEMテーマ:旅行

 

鳥取・島根旅行の2泊目、玉造温泉の「星野リゾート 界 出雲」です。

せっかくの超高級旅館なので、もっと早く着くつもりが、到着時間が遅くなってしまいました。

 

 

 

 

お部屋

 

おもてなし

うさぎの落雁がかわいい。

 

部屋付きの露天風呂

 

早速、館内の探検です。

 

 

 

 

 

山口県内の地酒でしょうか。

夜には地酒バルが開かれるそうです。

 

 

 

冷蔵庫にはハートランドビール。

無料サービスでした。

 

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
道の駅 キララ多岐

JUGEMテーマ:旅行

 

日御碕から海岸沿いに南下して、「道の駅 キララ多岐」に寄りました。

 

 

道の駅のすぐ裏が浜辺になっているんですね。

 

早速、愛犬を遊ばせました。

 

嬉しそうに走っています。

 

浜辺の砂には、あちこちに穴が開いています。

いかにも何かが掘ったような穴。

 

カニの穴でしょうか。

 

悪いかなと思いながらも、落ちていた棒を穴に入れてみました。

1メートルくらいある棒なのに、なんと底まで届きませんでした。

どんだけ深いんでしょう!

 

さぁ、玉造温泉に向かいます。

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
日御碕 「出雲松島」 

JUGEMテーマ:旅行

 

日御碕灯台に上った後、周囲を散策しました。

 

 

電話ボックスも灯台みたいな形!

 

趣きのある商店街です。

貝殻や焼きイカなどを売るお店や食堂が何軒か連なっています。

日御碕銀座かな?

 

 

 

この辺りの海岸の岩は、こんな感じです。

 

断崖絶壁、2時間サスペンスのクライマックスに出て来そうな場所です。

 

 

 

 

 

岬の先まで足を延ばすと、「出雲松島」と呼ばれる絶景が広がります。

すばらしい!!

 

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
出雲日御碕灯台 (近代化産業遺産&登録有形文化財)

JUGEMテーマ:旅行

 

美味しいウニ丼とノドグロを食べて満足した後、日御碕灯台に向かいました。

 

 

まだ現役の灯台なんですね。

 

出雲日御碕灯台

岬の先端に、真っ白い灯台がそびえたっています。

 

灯台の周辺はこんな感じです。

 

 

 

経産省からは、近代化産業遺産の指定を、

文化庁からは、登録有形文化財の指定を、

それぞれ受けています。

 

その構造を説明したパネル。

途中の層が6階あり、その上に投光する光源が設置されています。

 

当たり前ですが、エレベーターは無く、ただひたすら螺旋階段を上ります。

 

螺旋階段を50段上りました。

 

まだまだ螺旋階段は続きます。

 

螺旋階段を70段上りました。

 

まだまだ続きます。

 

110段上りました。

ふとももが痛くなってきました。

 

140段上りました。

ふぅ・・・

 

150段です。

あと13段だよ。

アザラシ的な感じのキャラクタが、知らせてくれます。

 

最後の13段。

 

登りきると、そこには絶景が。

 

でも、下を見ると、足がすくみます・・・

 

360度のパノラマ絶景です。

 

でも、地形のためか、高さのためか、ものすごく風が強くて、本当に怖いです。

 

 

 

 

 

最上部を見上げると、こんな感じ。

 

内部から最上部を見上げるとこんな感じ。

 

ガラス面からは、投光器がなんとなく見えます。

 

もう、十分堪能したので、降ります。

(怖かった〜)

 

螺旋階段をひたすら降ります。

 

まだまだ降ります。

 

 

 

地面に足を着けて、ほっと安心。

でも、素晴らしい建築物(構造物かな?)でした。

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
出雲大社のウサギちゃん

JUGEMテーマ:旅行

 

出雲大社の境内のあちこちに、ウサギの像がいっぱいあります。

 

なぜ、ウサギ?

と疑問に思っていたのですが、「因幡の素兎」(いなばのしろうさぎ)の故事によるものとのこと。

わたしは、「因幡の素兎」(いなばのしろうさぎ)の故事の内容を、正確にはおぼえていないので、

「でも、因幡の国は今の鳥取県東部、ここ出雲大社は出雲の国では?」

と、さらに疑問が。

 

その疑問に対する答えは、境内の掲示板に書いてありました。

ここ出雲大社の大国主大神さまが、因幡に赴く途中に「因幡の素兎」を助けたとの事。

 

 

 

 

後ろ姿がかわいい・・・

 

お祈りするウサギもかわいい・・・

 

この大国主大神さまとウサギの像がメインで、これ以外に46羽のうさぎがいるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

耳の垂れたウサギ

 

 

 

走るウサギ、でも、2本足で走ってる?

 

46+1羽、全部は確認できませんでしたが、ウサギいっぱいでした。

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
神在月 出雲大社

JUGEMテーマ:旅行

 

鳥取・島根旅行の2日目、最初の観光は出雲大社に行きました。

 

ずいぶん昔に行った島根ワイナリー、今回は前を素通りです。

 

着きました、出雲大社。

10月は日本全国的には「神無月」ですが、ここ出雲だけは「神在月」。

日本中の神様が出雲大社に集まってこられるのです。

 

大きな日の丸の旗に、大きなしめ縄。

 

 

 

 

 

何とも雰囲気のある通りですね。

 

 

 

 

 

拝殿でお参り。

 

 

 

 

 

 

本殿の周囲は、近づけないようになっています。

 

隙間からのぞくと・・・

 

立派な建築です。

 

 

 

大鳥居

 

さて、参拝も終わったし、参道を散策です。

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/22PAGES | >>