<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ロンドン出張

JUGEMテーマ:旅行

 

 

トゥーソン旅行記もまだアップし終わっていないところですが、先週の木曜日から今日まで、ロンドンに仕事で出張に行っておりました。

また、内容については順次アップしていきたいと思います。

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
アガベ スピリット・オブ・ザ・ワールド

JUGEMテーマ:テキーラ!

 

トゥーソン5日目の夕方は、「アガベ スピリット・オブ・ザ・ワールド」というイベントに連れて行かれました。

各国の腕利きミクソシスト(カクテルを作る人)が集まって、テキーラなどのアガベ由来の酒を使ったカクテルを作るイベントです。

 

 

まずは、スキンヘッドのこの方が入口でお出迎え。

地元トゥーソンのミクソシストの方と思われます。

ジャンジャン、カクテルを作って手渡されています。

 

すっきりしたさわやかなお味。

それほどキツクもなく、美味しくいただきました。

 

イケメンミクソシストは、ブリュッセルから来たピエール君。

若さゆえ、恐れるものなく大胆なカクテルを作ります。

このときは、チリペッパー入りだったかな。

辛いです・・・

 

リヨンから来たマルクさん。

見た目は、一番真面目そうなミクソシストです。

カクテルを作る様は真摯ですね。

 

これぞ、美男美女!?

左の女性は、ラトビアの方です。

 

真ん中の方が、メリダから来たディエゴさん。

いかにも、メキシコの方って感じです。

ちなみに右の美女は、この前夜、さんざんわたしにテキーラを飲ませてくれたアンさんです。

 

こちらは、サンティアゴ・デ・カリから来たカルロスさん。

この方も真面目そうな方。

黙々とカクテルを作り続けておられます。

 

盛り上がってます。

 

ちなみに、このイベントは晩ごはんの前に開催されているので、空腹の中にテキーラベースのカクテルを何杯も入れることに・・・

やっぱり、前夜に続き、フラフラです。

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
南アリゾナ交通博物館

JUGEMテーマ:旅行

トゥーソン5日目の昼、ランチをいただいた後、束の間の休憩時間にトゥーソンのダウンタウンを散歩しました。
サウス・アリゾナ・トランスポーテーション・ミュージアム
まあ、いわゆる交通博物館ですね。
西部開拓時代の機関車でしょうか。
現在での使われているアムトラックのトゥーソン駅です。
ワイアット・アープ!
聞いたことありますね。
OK牧場の決闘の人ですね。
ワイアット・アープがフランク・スティルウィルを撃った場所だそうです。
OK牧場の決闘の後のゴタゴタの一部のようですね。
ワイアット・アープとドク・ホリデイの銅像かな?
トゥーソン駅をプラプラしていると、貨物列車が通りかかりました。
テキサス方面からカリフォルニア方面に向かう列車かな。
列車が通り過ぎるのをしばらく見ていたのですが、長い長い・・・
どんだけ続くの?
体感的に、3分か、5分か、10分くらい?
よくわからなくなるくらい続きます。
やっと最後尾だ!
さあ、この後はワークショップの午後の部です。

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
トゥーソン5日目

JUGEMテーマ:旅行

 

トゥーソン5日目は、丸1日屋内で基調講演やセミナー、ワークショップです。

 

最初に、トゥーソン市の市長さんからのごあいさつ。

 

基調講演の講演者さん

 

パネルディスカッションのパネラーさん

 

 

 

 

 

英語に全く自信がないので、ポケトークを持って行っていたのですが、みなさんが話すスピードに、翻訳が全く追いつかないです・・・

やっぱり、自分で英語を身に着けるしかないですね。

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
ハウスキーピングさんからの贈りもの

JUGEMテーマ:旅行

 

トゥーソンでは、ダウンタウンにあるACマリオットホテルに泊まっていました。

毎朝、部屋を出る時に、枕元にチップを1ドル置いていたのですが、トゥーソン4日目の朝は、1ドル紙幣に加え、日本から持ってきたチーズアーモンド(おかきですね)を2、3個置いていきました。

 

そして、飲み過ぎてフラフラになりながら帰ってきた夜、部屋に入ると机の上に、このメモが置いてありました。

 

 

うわぁ、これ、うれしいですね!

がんばって日本語を調べてくれたのでしょうか?

 

異国の地で、とても温かい気持ちにさせてくれた夜でした。

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
トゥーソンのバー巡り

JUGEMテーマ:バー

 

トゥーソン4日目の夜、各国のみなさんとの食事会の後は、4つのグループに別れてのバー巡りです。

トゥーソンでは、テキーラやバカノラのようなアガベからつくられた蒸留酒ベースのカクテルフェスティバルが繰り広げられています。

その中には、各国から腕試しに来たミクソシスト(カクテル作る人)のみなさんもいらっしゃいます。

 

 

左端のイケメンは、フランス・リヨンからの刺客。

 

1、2杯飲んだら、次のバーに行きます。

 

盛り上がってます!

こちらでは、テキーラをストレートのまま、一気飲みする文化があるんですよね。

アリバ!(アップサイド)

アガホ!(ダウンサイド)

ア・セントロ!(センター)

ア・デントロ!(インサイド)

という掛け声をみんなで唱和して、全員、一気に飲み干します。

わたしも、メキシコ娘に巻き込まれて、2、3杯イッキさせられました。

 

こちらは、アルゼンチンの男性とフランスの女性。

落ち着いていますね〜

 

最後に来たお店です。

ブリュッセルから来た凄腕ミクソシスト。

テキーラベースのカクテル、美味しかったですが・・・

もう、フラフラです。

 

他のみなさんは、まだ次のバーに行きました。

わたしもメキシコ娘に連れて行かれそうになりましたが、フランスの女性が止めてくれました。

助かった・・・

もう、ダウンです。

 

と、思ったのですが、なんと、部屋に戻ってからも、1人でビールを飲んでしまいました!

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
トゥーソンの壁アート

JUGEMテーマ:旅行

 

トゥーソンのまちでは、いたるところの建物の壁に、絵が描いてありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカらしいですね。

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
トゥーソンの夕暮れ

JUGEMテーマ:旅行

 

TUMAMOC HILLの丘の上のパーティーも、夕暮れと共に佳境に入ってきました。

景色もいいし、昼間の暑さもなく、心地よい風に吹かれて気持ちいいです。

 

 

トゥーソンのまちを見下ろしていると、長い貨物列車がまちを横切っていきます。

 

同行者のみなさんと飲んでいると、地元の方らしきおじいさんが、

「夕日がきれいに見える秘密の場所を知っているが、見に行くか?」って聞いてきました。

「行きたいけど、どのくらいかかるの?」って返すと、

「なあに、3分だ」とおじいさん。

「じゃあ、連れて行って!」

 

おお!

夕日です。

 

わぁ!

すごい!

 

右端にいるのがおじいさんです。

どうだ、きれいだろう、って得意げです。

ありがとう!おじいさん

 

 

 

 

 

 

 

見る見るうちに日が沈んでいき、空の色が移り変わっていきます。

 

 

 

 

 

さて、堪能したので、みんなでパーティー会場に戻ります。

 

もう、まちには灯りが点き始めています。

 

飲み直しです。

バカノラの飲み比べ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
「TUMAMOC HILL」(サボテン山)でのパーティー

JUGEMテーマ:旅行

 

TUMAMOC HILLを登ると、そこはパーティー会場になっていました。

 

 

主催者の方(たぶん)のごあいさつ

 

聞き入るみなさん

 

テキーラや、そのカクテルは飲み放題です。

 

お料理も色々。

これは、何かの花にクリームチーズを詰め、ハチミツをかけたもの。

オクラの花に似ていますね。

見た目も華やかですが、これが美味しかった!

 

見晴らしのいいところでテキーラを飲んでいると、気持ちよくなってきます。

 

 

 

 

 

かわいい実のなっている木がありました。

 

こちらはきれいな黄色い花。

 

そうこうしているうちに、徐々に陽が暮れてきました。

いよいよ、忘れられない美しい夕暮れ時をむかえます。

(つづく)

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
サボテン山ツアー

JUGEMテーマ:旅行

 

トゥーソン3日目の夕方から夜にかけて、バスに乗り、トゥーソン郊外のサボテンが林立する丘に連れて行かれました。

ここは、自然が保護された公園で、内燃機関の車は乗り入れ禁止。

わたしたちは、丘のふもとでバスを降り、電気自動車に乗り換えて上がるか、歩いて登るか、どちらか選べ、と言われました。

歩くと15分の距離だそうで、気持ちいい景色に気候なので、わたしは歩いて登ることにしました。

 

The Tumamoc Tour

 

ブリュッセルの人と、リヨンの人と一緒に登りました。

 

Tumamoc Hill

 

なだらかな上り坂で、とても気持ちのいい道です。

 

おっきなサボテン!

優に5メートルはあるかな。

いったい、何歳なのでしょうね。

ビジット・トゥーソンの人は、200年くらいは生きるって言っていましたが。

 

 

 

結構登ってきました。

 

遠くの山が、すごく、くっきり見えるのですが、これは空気がきれいだからなのかな?

 

サボテンにょきにょき!!

 

逆光にして撮ってみました。

 

サボテンに愛着がわいてきます。

なんか、サボテンかわいいな〜!

 

Saguarosというのは、この大きなサボテンの事です。

 

 

 

近くのサボテンと遠くの山の対比がいいですね〜

 

 

 

あ、目的地についたようです。

 

トゥーソン最初の温室

 

さて、これからここでパーティーです!

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/31PAGES | >>