<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
黒龍 純米大吟醸 吟風 (今日の日本酒)

JUGEMテーマ:日本酒

 

今日は、ワインではなく日本酒を開けました。

 

福井県の黒龍酒造さんが造る、

純米大吟醸 吟風

 

「吟風」というのは、北海道で育種された酒造好適米です。

2000年に品種登録された比較的新しい品種です。

 

酒造好適米というと、北陸の「五百万石」や岡山の「雄町」なども人気がありますが、何と言っても兵庫県の「山田錦」が絶対的に君臨しています。

「山田錦」は大正12年に育種された歴史ある品種ですが、未だにこれを越える酒造好適米が現れていないというのは、信じがたいことです。

旧吉川町(よかわちょう)や加東市(かとうし)、神戸市北区の淡河町(おうごちょう)・大沢町(おおぞうちょう)の山田錦の田んぼに行くと、日本酒メーカーの幟が立っているのをよく目にします。

 

そんな中、近年まで食用米でもあまり良い評価を得ていなかった北海道で、このような酒造好適米が造られるようになったというのは、日本酒の将来にとって、とても期待できることですね。

(食用米でも、「ななつぼし」、「ふっくりんこ」、「ゆめぴりか」という3品種の特A米がでてきています。)

 

 

 

 

香りをとるために、ブルゴーニュ・グラスに注いでいただきました。

メロンやバナナといった、いわゆる吟醸香が広がります。

 

アルコール度数は15.5度ということで、特に高いという事もなく、日本酒度の表記はありませんが、辛口、甘口のどちらにも偏ってなく、中間的な感じでしょうか。

 

味わいは、大吟醸らしく、とてもすっきりした味わいの中に、奥深い旨みも内包しています。

 

とても美味しいお酒ですが、その価格を考えると、ちょっとコスパ的にはどうかなという感じはぬぐえません。

 

しかし、脱山田錦系ということで、日本酒愛好家にとっては、新たな日本酒の方向性を感じるために、一度は味わってみる価値はあると思います。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒龍大吟醸純米酒 吟風 720ml
価格:4110円(税込、送料別) (2017/2/9時点)

 

 

 

| 日本酒 | comments(0) | trackbacks(0)
日本酒の楽園 「試(こころみ)」 @ 姫路

JUGEMテーマ:日本酒

 

今日は、姫路に行きました。

そして、姫路駅に隣接するビルの中にある日本酒バー「試(こころみ)」さんに行きました。

 

カウンターにタブレットPCが置いてあり、それを使って、数ある日本酒の中から、好みの銘柄を検索することができます。

新潟の「ぽんしゅ館」を思い出しますね。

あそこまでの種類はありませんが。

 

壁一面に日本酒がずらりと並んでいます。

 

 

原酒の飲み比べセットや、大吟醸の飲み比べセット、隠し酒の飲み比べセットなどもあります。

あては、酒盗チーズや、ワカサギ南蛮、ナマコ、ひねぽんなどなど、軽めのものが多いです。

 

そんなに大きくない酒器ですが、1杯になみなみと入っているので、結構、まわります・・・

 

いやぁ、楽しいお店です。

ぜひ、三宮にも欲しいところですね。

 

 

関連ランキング:日本酒バー | 姫路駅山陽姫路駅

 

 

 

 

| 日本酒 | comments(0) | trackbacks(0)
山田錦 乾杯まつり 2016

JUGEMテーマ:日本酒

 

今日は、去年も行った、山田錦の産地である加東市の日本酒の祭典、

「山田錦 乾杯まつり 2016」が開催されました。

 

加東市の山田錦を原料として使っている、全国の蔵元が出展しました。

 

剣菱酒造
白鶴酒造
辰馬本家酒造
大関
神結酒造
山本本家酒造
玉乃光酒造
本田商店
宮坂醸造
惣誉酒造
旭酒造
ヤヱガキ酒造
月桂冠
佐浦
松本酒造
大七酒造
木下酒造

 

上記の17蔵元ですね。

 

 

午前10時開催で、ちょうど10時ごろに着きました。

出展している蔵元は、試飲だけでなく、ボトルの販売も行っているので、あわよくば獺祭を定価で買えるかもって少し期待していたのですが、やはりそう甘くはないですね。

着いたときには、すでに販売整理券は終わっていました。

 

それを狙った人が多かったのか、今年は去年よりもずいぶん人が多いような。

 

 

早速、試飲しまくります。

酒器に1杯、100円〜300円です。

小さなガラスの酒器に注いでくれます(酒器はそのまま持ち帰れます)。

 

月桂冠 超特撰 純米大吟醸 鳳麟

すっきりしているのに、コクがあり、完成度の高いお酒です。

 

大関

超特撰大坂屋

長兵衛大吟醸

 

浦霞

山田錦純米大吟醸

これは美味しかった!

 

長兵衛(左)と浦霞(右)です。

長兵衛は無色透明に近く、浦霞は少し黄色が入っています。

風味も、長兵衛は淡麗ですっきり、浦霞は濃厚で芳醇という感じです。

 

玉乃光

純米大吟醸

 

八重垣

純米大吟醸山田錦

 

段々、酔いがまわってきて、よくわからなくなってきます。

最後は獺祭ブースに行きました。

2割3分とかは売り切れでしたが、

獺祭50をいただきました。

 

もちろん、日本酒にあわせて、焼きそばやお好み焼き、唐揚げなど、いろいろなグルメ屋台も出ています。

ドテ焼き

 

生ハム盛り合わせ

 

酪農家のジェラートも。

 

これは、ピスタチオ。

美味しかった! 今度お店にも行ってみたいな。

 

 

 

 

 

いやぁ、本当に楽しいお祭りです。

美味しいお酒と、美味しいアテ。

それらが、とてもお手軽なお値段で、たくさんの種類を楽しめます。

来年も絶対いくぞ!!

(当然、車で行くならお酒を飲まない運転手は必須ですよ)

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

月桂冠 鳳麟 純米大吟醸720mLびん詰【純米大吟醸】
価格:2676円(税込、送料別) (2016/9/26時点)


 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

超特撰 大吟醸酒 大坂屋長兵衛 720ml 瓶
価格:1490円(税込、送料別) (2016/9/26時点)


 

 


 

 


 

 


 

 

 

| 日本酒 | comments(0) | trackbacks(0)
日本酒カクテル 

JUGEMテーマ:日本酒

 

今週の初めから飲んでいた、「鍋島 純米吟醸 山田錦」(パープルラベル)が、

残りあと少しとなり、最後はちょっとアレンジして飲むことにしました。

 

まずは、炭酸水割り。

ほぼ、50:50で割ってみました。

元々、甘みを感じるお酒だったので、炭酸水で割っても、甘口のスパークリング日本酒に。

ものすごく口当たりがよく、すっきりした飲み口。

美味しいです。

 

 

次に、炭酸水に加え、さらに黒酢を少量入れてみました。

うーん、何とも複雑なお味。

まずくはないですが、ちょっとコメントが難しいお味です。

健康には良さそうな感じかな。

 

 

さて、これで「鍋島 パープルラベル」は飲み切りました。

 

涼しくなってきたし、次は、そろそろワインでも飲もうかな。

 

 

 

 

 

 

| 日本酒 | comments(0) | trackbacks(0)
「鍋島 純米吟醸」とエイヒレ

JUGEMテーマ:日本酒

 

先日開けた、「鍋島 純米吟醸」(パープルラベル)をまだ飲んでいます。

やっぱり、日本酒の1升ビンはそうすぐには空かないですね。

5、6日はもつかな。

 

 

今日は、長崎産のエイヒレをあてにしました。

ガンギエイというエイの身だそうです。

 

 

 

 

サンヨーの電気オーブンで2、3分焼きます。

 

 

こんがり焼けました。

 

 

鍋島のあてにいただきました。

 

 

やっぱり、日本酒には魚介系がよく合いますね。

 

お酒とアテが、お互いに引き立て合う感じです。

 

ちなみに、エイヒレだけならカロリー低いのですが、ついつい、七味マヨネーズにつけてしまいますね・・・

 

 


 

 

| 日本酒 | comments(5) | trackbacks(0)
鍋島 純米吟醸 山田錦 三十六萬石(パープルラベル)

JUGEMテーマ:日本酒

 

今日は、日本酒を開けました。

 

佐賀県の富久千代酒造さんの

 

鍋島 純米吟醸 山田錦 三十六萬石

 

通称「パープルラベル」です。

 

 

鍋島は、このお店で初めて飲んだのですが、

とにかく美味しいという印象が強く残っていたので、

ぜひとももう一度飲みたいと思っていました。

 

 

 

 

 

ワインのデキャンタに移し入れ、ガラスの酒器でいただきました。

 

 

とてもフルーティーな香り。

飲み口はやや甘口。

でも、いやみな甘さではなくすっきりとした甘さ。

そして、上品ですが、強い旨みを感じます。

大吟醸ではありませんが、これくらいの磨き歩合の方が、旨みは強いのかもしれません。

やっぱり美味しいですね「鍋島」。

 

ちなみにこの「加東市 山田錦」と書いてある酒器は、

昨年、加東市の「乾杯まつり」に行ったときにもらったものです。

「乾杯まつり」は加東市の山田錦を原料につかっている蔵元が、

自慢の日本酒を出展するイベントで、なかなか飲めない有名銘柄がずらりと並びます。

かの「獺祭」の旭酒造さんも出展しますよ。

今年は、9月25日(日)にあるそうなので、

ご興味のある方はぜひどうぞ。(公共交通機関で!)

 

 


 

 

 

 

| 日本酒 | comments(0) | trackbacks(0)
日本酒70種類飲み放題!! ニュー・キタノザカ

JUGEMテーマ:日本酒

 

 

今日は、日本酒が70種類ほど飲み放題のお店、「ニューキタノザカ」さんに行きました。

 

いわゆる、はやりの「やまちゃんスタイル」のお店です。

 

飲み放題の日本酒に、食べ物は持ち込み自由!

 

 

日本酒は、冷蔵庫に入っていて、自分で好きなだけ入れるシステム。

 

 

 

 

ニューキタノザカ 禁止事項

 

匂いの出るものや、包丁は持ち込み禁止です。

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち込んだ食料

 

刺身(ケンサキイカ、マダイ、シマアジ)

サ・マーシュのサンドイッチ

スペイン産のパテ

巻寿司

ピスタチオ

メザシ

粕漬けチーズ

などなど

 

 

最初は、「新政」から。

香り豊かでふくよかなお酒です。

今、一番勢いのある蔵元ですよね。

 

 

而今

すっきりしていますね。

 

 

 

なんと、超希少な小布施のソガ・ペール・エ・フィス「ヌメロシス サケ エロティーク」

 

 

北陸の雄、黒龍。

 

 

梵 艶 純米大吟醸

 

 

純米吟醸 田光(たびか)

もう、この辺になってきたら、結構まわって来て、何が何だかわからなくなってきました・・・

 

 

写楽 愛山

兵庫県産の「愛山」で仕込まれたお酒です。

「愛山」は、山田錦と雄町との配合で生まれた酒米だそうです。酒米のサラブレッドですね!

 

 

同じく「愛山」ですが、蔵元は「一白水成」

 

 

八仙 プロトタイプ

スパークリング日本酒です。

 

 

青嵐

 

 

 

 

2時間飲み放題で2,000円。

時間無制限飲み放題で3,000円

 

うーん、とても危険なお店ですね!!

 

 

関連ランキング:日本酒バー | 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

 

 

 

 

 

 

| 日本酒 | comments(0) | trackbacks(0)
月の桂 純米大吟醸 滴酒 把和游(はうあゆう)
JUGEMテーマ:日本酒


今日は、日本酒を飲みました。

京都・伏見の「月の桂」

純米大吟醸 滴酒 把和游


山田錦を原料として、35%まで精米し、吊るした酒袋で滴り落ちる滴酒のみを詰めた、贅沢な純米大吟醸の滴酒です。

なにか、豪華な白木の箱に入っています。



「把和游」という漢字の上に、「How are you?」というルビが打ってあります。







いわゆる吟醸香が広がります。

一口飲むと、割と甘口。

でも、しつこくはない上品な甘さです。

4合瓶ですが、ワインでいうと、ピュリニー・モンラッシェや、ムルソーぐらいのレンジのお値段。

一気に飲み切ってしまうのではなく、毎晩、ちびりちびりと飲みたいお酒です。











 
| 日本酒 | comments(0) | trackbacks(0)
地酒飲み放題 吟八
JUGEMテーマ:日本酒


金曜日の晩のことですが、会社の偉い方たちと飲みに行きました。

「鶏匠 吟八」というお店です。

美味しい鶏料理と、全国各地の日本酒が揃えてあるお店です。

飲み放題のプランを選ぶと、下の写真にのっている地酒30種類ほどが飲み放題になります。



日本酒ベースのカクテルもあって、こちらは濁り酒とジントニックの「ニゴトニック」。



色々な部位が入った新鮮な鶏サシです。



唐揚げや焼鳥やサラダなど、色々食べたような気がしますが、写真を撮っていませんでした。

そして、〆は鶏のつけそば。
鶏の旨みが溶けこんだツユにそばをつけていただきます。




しかし、地酒飲み放題は危険ですね。

銘柄色々飲んでいると、いったいどれだけ飲んだかわからなくなり、気がつくとフラフラです・・・




吟八 三宮店
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:焼き鳥 | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)旧居留地・大丸前駅



 
| 日本酒 | comments(0) | trackbacks(0)
スパークリング清酒 澪
JUGEMテーマ:日本酒


今日は、松竹梅のスパークリング清酒「澪」を飲みました。

冷蔵庫に、小さいサイズ(180ml)の「澪」が置きっぱなしになっているのを見つけたので、開けることにしました。

これまでにも何度か飲んでいますが、こんな小さいサイズのものは初めてです。

いつ、どうやって手に入れたのかも全く覚えていません。









ちょっと甘目の口当たりですが、その甘さは後を引かないので、飲み飽きせずに飲み続けられます。

と言っても、飲み飽きするほどの量でもないのですが。

もちろん、これだけでは足りないので、飲み終わった後は、料理用に開けていた白鶴の淡麗純米を飲みました。

こちらも、料理用にするにはもったいないクオリティですね。









 
| 日本酒 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/3PAGES | >>