<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
I.W.ハーパー プレジデント・リザーブ (今日のウイスキー)

JUGEMテーマ:ウィスキー・ブランデー

 

今日はワインの合間、ウイスキーを飲みました。

 

ハーパーの最上級クラス「プレジデント・リザーブ」です。

 

折角なので、グラスもバカラを使いました。

 

メープルシロップのような甘い香りに、バニラのような樽の要素が混じります。

一口飲むと、尖ったところの全くない、丸みのある落ち着いた味わい。

 

厚みのある上質のウイスキーの味わいです。

ここまで来ると、逆にバーボンっぽさがなくなりますね。

 

一度に飲んでしまわず、これからも気分に合わせてチビチビと飲んでいきたいと思います。

 

 

 

| ウイスキー | comments(0) | -
ローリング K ハイボール (今日のウイスキー)

JUGEMテーマ:ウィスキー・ブランデー

 

セミも本格的に鳴きだして、いよいよ真夏到来ですね。

こんな夜は、水割りかハイボールが飲みたくなります。

 

今日のウイスキーはアメリカ・ケンタッキーのバーボン

ローリング K

 

なかなか古そうなボトルですが、一体いつのものでしょうか。

 

 

 

 

 

わたしは、ちょっと安い目のバーボンが、一番ハイボールにあっていると思っています。

このバーボンも、まさにそんな感じです。

 

コーンを原料とするウイスキーって、少し有機溶剤的な匂いがするものが多いように思いますが、これはあまりそんな感じはなく、甘い香りが広がります。

炭酸水で割ると、その甘い香りにソーダのさわやかさが加わり、これぞ、夏の夜の一杯という味わいです。

でも、飲み過ぎないように気を付けなければなりませんね。

 

 

最近、パソコンを見ながら飲んでいると、いつも絡んでくるチビッ子、名は「るなるな」といいます。

ノエル君と同じ色、同じ柄。

まるで親子のようです。

ノエル君も子犬の時はわたしや家人の後を付いて回っていましたが、5歳をまわった今では、呼んでも来ないことすらあります。

「るなるな」も大きくなったらそうなるのかな?

 

 

 

| ウイスキー | comments(0) | -
ホワイト・アンド・マッカイ (今日のウイスキー)

JUGEMテーマ:ウィスキー・ブランデー

 

今日のウイスキーは、

ホワイト・アンド・マッカイの陶器ボトルです。

 

ブレンデッドウイスキーですが、キーとなるモルトや熟成年数などの情報は全く分かりません。

 

 

 

 

 

こういうオールドボトルの常ですが、やはり開栓時にコルク栓がいとも簡単に折れてしまいました。

ポキッという感じでもなく、ぐにゃッという感じで折れました。

 

やむなくデキャンタに入れて、漉してからボトルに戻しました。

 

まずはロックで、その後は濃いめの水割りでいただきました。

苦さをほとんど感じない甘い香り。

それにフルーティーさもあります。

 

強い個性は感じられないので、薄めの水割りにするとよくわからなくなってしまいそうですが、ロックよりは濃いめの水割りの方が、より香りが立つように思います。

 

なかなかの美味しさです。

 

 

| ウイスキー | comments(0) | -
ディンプル 陶器ボトル (今日のウイスキー)

 

関西も梅雨入りして蒸し暑い夜が続いています。

なかなか、こういう夜はワイン(特に赤ワイン)を開ける気にならないので、今日はウイスキーです。

 

いつも飲んでいるバランタイン17年とは違うものを開けることにしました。

 

ディンプルの陶器ボトルです。

中身は、ディンプル12年なんでしょうかね。

 

馬に乗った日本の鎧武者が弓を構えている絵が描いてあります。

流鏑馬のような感じですね。

絵の下には「1990 YEAR OF THE HORSE」と書いてあります。

1990年の干支は、確かに馬ですね。

ということは、日本向けに売り出されたボトルなのでしょうね。

 

 

 

少し甘めの香り。

後からピートの香りが追いかけてきます。

すっきりして、クセが無く、バランスの取れたブレンディッド・ウイスキーです。

誰でも飲みやすいウイスキーですね。

バランタインと方向性は似ているような気がします。

 

ストレートでも、水割りでも、少しもったいないけどハイボールでも美味しいでしょう。

 

 

 

 

| ウイスキー | comments(0) | -
バランタイン 17年 でハイボール (今日のウイスキー)

JUGEMテーマ:ウィスキー・ブランデー

 

お風呂上りに、喉が渇いていて、ビールが飲みたくなったのですが、残念ながら切らしていました。

代わりにハイボールを飲む事にしたのですが、栓が開いているウイスキーが竹鶴17年とハーパーのプレジデンツ・リザーブしかありません。

さすがに、これらをハイボールにしたらバチがあたると思い、何本かあるバランタインの17年を開けることにしました。

 

 

 

 

わたしは、このウイスキーは、ブレンディッド・ウイスキーの中では最も秀逸な1本だと思っているのですが、やはりハイボールにしても美味しいです。

(少しもったいない飲み方ではありますが)

ただでさえ飲みやすいウイスキーがさらに飲みやすくなりますね。

ただ、ハイボールにすると香りが飛んでしまうのが、やはりもったいない点ではあります。

 

 

 

 

| ウイスキー | comments(0) | -
カティサーク インペリアル・キングダム (今日のウイスキー)

JUGEMテーマ:ウィスキー・ブランデー

 

今日のウイスキーは、

 

カティサーク

インペリアル・キングダム

 

現在は販売されていない1990年代のウイスキーです。

年数表記はありませんが長期熟成のモルトをブレンドしている、通常のカティサークの上級キュベです。

 

 

 

 

シェリー樽由来の香りでしょうか、バニラやレーズンの香り。

最初はロックで、そのあとは水割りでいただきました。

全く尖った部分がない、全方位的にまろやかな風味。

特別な個性がないのが個性でしょうか。

 

シングルモルトがもてはやされている最近ですが、でも、これは、とても美味しいブレンディッドウイスキーです。

 

 

 

| ウイスキー | comments(0) | -
サントリー ローヤル (今日のウイスキー)

JUGEMテーマ:ウィスキー・ブランデー

 

今日は、ワインではなくウイスキーを飲みました。

 

サントリー ローヤル

 

バランタイン17年と共に、わたしが最も多く飲んできたウイスキーです。

バランタイン17年を飲みだしたのは、せいぜいここ数年ですが、このローヤルは、わたしが大学生の頃からよく飲んでいたウイスキーです。

ランボーやガウディのコマーシャルが、今でも鮮烈な印象を残しています。

 

昨今は、シングルモルトがもてはやされていますが、わたしは、このローヤルのようなブレンディッドも大好きです。

 

 

 

 

 

 

水割りでいただきました。

やはり、安定の品質。

日本のブレンディッド・ウイスキーの代表と言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

 

| ウイスキー | comments(0) | trackbacks(0)
バランタイン 17年 旧ボトル (今日のウイスキー)

JUGEMテーマ:ウィスキー・ブランデー

 

暑い夏の夜、ワインを飲むことはめっきり減って、その代り、焼酎の水割りを専ら飲んでいます。

しかし、今日は、焼酎ではなく、ウイスキーを開けました。

 

バランタイン 17年  旧ボトル

 

 

バランタイン 17年 の旧ボトル、水割りでいただきました。

ストレートは胃に悪いし、このクラスのウイスキーをハイボールにするのも抵抗あるし・・・

ということで、水割りでいただきましta.

 

とてもよくできたブレンディッド・ウイスキーです。

水割りにしてもよし、ロックでもよし、ましてやストレートでも味わい深いウイスキーです。

 

ボトルの年代によって、味のばらつきがあるという話を聞いたことがありますが、わたしはそこまで飲み比べていないので、よくわかりません。

でも、美味しいウイスキーです。

 

 

 

| ウイスキー | comments(0) | trackbacks(0)
リザーブ・ハイボール

JUGEMテーマ:ウィスキー・ブランデー

 

先日開けたリザーブをハイボールにしてみました。

ハイボールにするのは、角やホワイトくらいかなと思っていたのですが、なんとなくリザーブも合うんじゃないかと思い、試してみました。

 

 

ハイボールにすると、元のウイスキーの風味は飛んじゃうと思って、高レンジのウイスキーは使いませんでしたが、このリザーブは、ハイボールにしても元の風味を失いませんでした。

サントリーのウイスキーって、響や山崎なんかは別として、ブレンディッド系はストレートよりもロックや水割りが合うと思っていたのですが、それがハイボールでもイケるという事なのかもしれません。

 

さすがに、ハイエンドのウイスキーを使う気にはなれませんが、ハイボールという飲み方の大きな可能性を垣間見た気がします。

ローヤルくらいまでなら、試してみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

| ウイスキー | comments(0) | trackbacks(0)
I.W.ハーパー 12年 (今日のウイスキー)

JUGEMテーマ:ウィスキー・ブランデー

 

今日は、開いていたウイスキーを飲みました。

 

I.W.ハーパー 12年

 

開けたのは半年前か1年前か、よく覚えていません。

まだ、あまり減っていないのは、たまにチビチビと飲む程度だからです。

 

 

 

 

今日は、ストレートで飲みました。

そして、チェイサーには、冷やした水道水です。

 

開けてから日数が経っていることもあるのかもしれませんが、とてもマイルドな香り。

メープルシロップやバタークッキーのような甘い香りを感じます。

 

味わいもマイルド。

甘味の中にほのかな苦みが感じられますが、それが全体を引き締めています。

 

とにかく、香りがいいですね。

クセのない飲みやすいバーボンです。

 

 

 

 

 

 

| ウイスキー | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/5PAGES | >>