<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
バルセロナ市庁舎の見学

JUGEMテーマ:旅行

 

バルセロナ3日目の午前中は、バルセロナ市庁舎の見学に行きました。

カタルーニャ広場の東側を南に降りていくと、カテドラルの横に出ます。

 

 

 

 

 

 

カテドラルの横のとても雰囲気のある路地を南に抜けると、

 

 

 

 

サン・ジャウマ広場にでます。

この日、サン・ジャウマ広場では、なにやらデモが行われており、周囲の注意をひくためか、ときおり大きな爆発音が鳴らされていました。

最初、この爆発音を聞いたとき、テロだ!!って思いビビリましたが、現地の通訳さんから、音だけだよって教えてもらい、一安心。この場所では、カタルーニャ州の独立騒動以来、デモは日常茶飯事だそうです。

 

サン・ジャウマ広場を挟んで、北側にはカタルーニャ州庁舎が、

 

南側にはバルセロナ市庁舎が建っています。

バルセロナ市庁舎は、14世紀に建てられたゴシック様式の趣ある建築物です。

 

そのバルセロナ市庁舎内部を、特別に見学させていただきました。

まずは、この彫刻がお出迎え。

ミロですかね?

 

 

 

おぉ、なんかすごい。

 

屋根にある彫刻もすごいです。

 

地元の小学生(?)が見学に来ていました。

 

 

 

素敵なステンドグラス。

 

立派な広間です。

 

 

 

こちらは、市会議事堂。

 

 

 

これまた立派。

 

 

 

ここは、市会議長さん、それとも市長さんが座るところ?

 

 

 

歴史を感じられる建物でした。

ありがとうございました。

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
カサ・バトリョ

JUGEMテーマ:気になる建物

 

バルセロナには、ガウディの建築物がいくつかありますが、まちの中心部にあるのが、カサ・バトリョとグエル邸です。

カサ・バトリョはグラシア通り沿いにあり、わたしが泊まっていたホテル「エクセ・クリスタル・パレス」からもすぐ近くだったので、昼も夜も、何度も前を通りかかりました。

 

昼のカサ・バトリョ

 

 

 

 

 

昼も夜も、観光客が絶えませんね。

 

夜のカサ・バトリョ

 

 

 

 

 

残念ながら、中を見学する時間はなかったのですが、外から見るだけでも、ガウディらしさは十分に窺い知ることはできました。

でも、次に行ったときは、是非とも内部も見学したいです。

 

 

 

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
サグラダ・ファミリア

JUGEMテーマ:気になる建物

 

 

バルセロナというと、これ抜きでは語れないのが、やはり、アントニオ・ガウディの建築物群ですね。

その中でも筆頭は、サグラダ・ファミリア寺院です。

 

わたしも、どうしても一目見たかったので、仕事の合間を縫って、相方と2人で見に来ました。

残念ながら、時間もなかったので、内部の見学や塔に登ることもできませんでしたのが、周りをぐるっと一回り、外から眺めてきました。

 

地下鉄の駅を出ると、いきなり目の前にそびえ立っています。

鳥肌モノです。

 

 

 

 

 

 

 

いろいろと、細かい彫刻がなされていますね。

 

 

 

 

周囲を一回りしている間に、日が暮れてきました。

 

 

 

 

ライトアップされだしました。

 

 

すぐ前の公園の広場では、地元の方たちが、ペタンクかな、なにやら競技に興じていました。

 

 

 

 

暗闇に浮かび上がるサグラダ・ファミリア。

 

 

夜のサグラダ・ファミリアもいいですね。

 

 

次に来た時は、絶対、塔に登りたい!!

 

 

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
伏見の酒蔵

JUGEMテーマ:気になる建物

 

 

伏見の酒蔵です。

風情がありますね。

 

伏見と灘、日本酒の2大産地ですが、それぞれ、水に大きな特徴があります。

伏見は軟水、そのため伏見の日本酒は柔らかく、女酒と呼ばれます。

一方の灘は、六甲山の伏流水のため、ミネラル分の多い硬水。

そのため、灘の酒は、男酒と呼ばれます。

 

 

 

水路には舟が。

 

 

その昔は水運で大活躍した水路と舟。

今は、観光で活躍しています。

 

 

 

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
サ高住

JUGEMテーマ:気になる建物

 

京都・伏見で1人暮らしをしている母が、サ高住への入居を考えているというので、見学に付き合ってきました。

 

同じ京都市内の山科です。

 

元々、ファミリーマンションとして建設された建物をサ高住に転用したものだそうです。

 

築年は、結構いっていますが、中は結構きれいです。

 

 

 

 

西向きの眺め

 

東向き、南向き、西向きの3部屋を見学させてもらいました。

 

 

お風呂場もこじんまりしていますが清潔そう。

 

 

 

東向きの眺め

 

すぐ近くにコンビニやスーパー、ドラッグストアに病院まであります。

とても便利な立地。

母は、結構気に入っているので、こちらに決めるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
旧WTC 大阪府咲洲庁舎

JUGEMテーマ:気になる建物

 

今日は、猛暑の中、大阪のコスモスクエアに行きました。

 

地下鉄に乗っている間は涼しかったのですが、外に出たとたん、灼熱地獄・・・

コスモスクエア駅から、猛暑の中を歩きました。

 

そびえ立つ、旧WTC。

 

ずいぶん昔、展望台に一度上ったことがあったような。

今では、大阪府の咲洲庁舎として使われています。

 

その旧WTCの前を通り過ぎ、わたしの用事の先はインテックス大阪です。

 

 

 

 

すごい久しぶりに来たような気がします。

 

さあ、仕事仕事。

 

 

 

 

 

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
兵庫県公館

JUGEMテーマ:気になる建物

 

今日は、用事があって元町近辺に用事がありました。

その目的地に向かう途中、兵庫県公館の敷地の中を通りました。

明治期の建築だそうですが、重厚で趣のある建物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷地内には、何か不思議なオブジェがいくつかあります。

 

うーん、なんだろう?

 

こっちは、なにか物悲しくなる感じの犬のオブジェです。

 

 

このあと、わたしは県民会館に行きました・・・

 

 

 

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
メリケンパークをお散歩

JUGEMテーマ:

 

とても天気のいい日、メリケンパークに愛犬を連れて散歩に行きました。

 

 

 

 

震災のメモリアルパークです。

 

忘れ去られてしまわぬよう、あえて震災の爪痕を残しているのですね。

 

海上保安庁の船。

お仕事がんばってください。

 

ホテル・オークラ、フィッシュダンスホール、ポートタワー。

 

「ルミナス神戸2」が帰ってきました。

「ルミナス神戸2」は5千トン弱の大型レストラン船。

明石海峡の辺りまで周遊してきたのでしょうか。

 

愛犬とルミナス神戸2、そしてメリケンパークオリエンタルホテル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中突堤に着岸しました。

 

そのメリケンパークオリエンタルホテルの手前に、「BE KOBE」というモニュメントがあります。

 

このモニュメントがびっくり!

こんな風に、写真撮影を待つ人たちが列をなしています。

 

みんな、バラバラと写真を撮りに行くのではなく、1組ずつ順番にという秩序があるのですね。

 

こんなオシャレなスターバックスもできていました。

 

もえころちゃんと同じ、イングリッシュコッカーの子が遊んでいました。

やっぱり、コッカーかわいいな〜!

 

さらに西に行きます。

 

モザイクの手前には、同じレストラン船の「コンチェルト」が停泊中。

 

さらに、船上カフェを楽しめる船、「ファンタジー」が横切っていきます。

 

こっちは、観光周遊船「オーシャンプリンス」

 

屋形船もあります。

やっぱり、神戸港は船がいっぱいですね。

 

全室スイートルームの「ラ・スイート」ホテル

 

モザイクの前まで歩いてきました。

 

とても気持ちよく散歩できました。

おしゃれな神戸の港を散歩して、愛犬も満足したかな。

 

 

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
南京町生誕150年 長安門ライトアップ

JUGEMテーマ:イベント情報

 

元町・中華街「南京町」が生誕150年を迎え、そのオープニングイベントがあったそうです。

その一端として、長安門がLEDによりライトアップされています。

 

 

 

 

今後、季節毎のイベントに合わせた色でライトアップされるそうです。

 

 

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
渡来人と古代ユダヤ人の伝承 坂越 大避神社

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

「姫路とれとれ市場」で美味しい魚料理を満腹になるまでいただいた後は、さらに西に向けてドライブしました。

そして、着いたのは、赤穂市の坂越(さこし)。

 

おだやかな入り江の海に面した歴史あるまちです。

 

聖徳太子にゆかりの渡来人の一族、秦河勝を祭っている神社「大避神社」を訪ねました。

 

 

 

 

なかなかに立派な神社のようです。

 

拝殿

 

拝殿の天井にはいっぱいの天井絵が描かれています。

 

拝殿の両側は絵馬殿になっていて、多数の絵馬が奉納されています。

 

 

 

海に関係する神社という事で、海や船に関係するものが多いですね。

 

 

 

「順風」という海上安全を祈願するものもあります。

 

立派な神社です。

 

さらに奥の方に続く階段を見つけました。

 

奥の院には、稲荷社がありました。

 

そして、この大避神社の向かいには、海を挟んで生島があります。

毎年、10月には、十二艘の船で生島に渡るお祭りがあるそうです。

 

古代ユダヤ人が渡りついたのが、この坂越っていう伝承もあるらしいです。

なかなか歴史と謎の浪漫にあふれるまちですね。

 

 

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/5PAGES | >>