<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ボルドー 2016ヴィンテージ・プリムール 販売開始

JUGEMテーマ:ワイン

 

「徳岡」さんの2016年のボルドー・プリムールが今日から売り出されました。

2015年に勝るとも劣らないグレート・ヴィンテージとのことで、売り出されたのを見てみると、なかなか強気の価格設定。

 

ニール・マーティン氏の暫定評価で、

100点級のものは、

ムートン・ロートシルト 79,920円

ラ・ミッション・オー・ブリオン 61,560円

パヴィ 58,320円(売り切れ)

ラスカーズ 34,560円

フィジャック 27,864円

コス・デス・トゥルネル 22,680円

となっています。

 

そのほかは、

モンローズ(97-99) 19,440円

ポンテ・カネ(95-97) 19,440円

ランシュ・バージュ(97-99) 17,280円(売り切れ)

カノン(97-99) 14,580円

スミス・オー・ラフィット(96-98) 14,040円

クリネ(96-98) 14,040円

パプ・クレマン(95-97) 12,960円

 

評価に比べ、お買い得かと思うのが、

ベイシュベル(96-98) 10,800円

ラグランジュ(94-96) 6,696円

ラ・トゥール・マルティヤック(92-94) 4,968円

カルボーニュ・ルージュ(92-94) 4,968円

シャス・スプリーン(92-94) 4,320円

ラ・トゥール・カルネ(91-93) 4,212円

ル・ボスク(91-93) 3,456円

 

 

うーん、評価が高いとはいえ、ベイシュベルは例年よりもずいぶんとお高い・・・

コス・デス・トゥルネルとカノンは魅力かな。

でも、ル・ボスクの1点押しですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| ボルドー | comments(0) | trackbacks(0)
まぜ麺の匠 台湾まぜそば

JUGEMテーマ:グルメ

 

近所のスーパーで買ってきた日清のチルドタイプの商品「まぜ麺の匠 台湾まぜそば」です。

これに、豚ミンチ、マイタケ、シイタケ、ニラ、ネギを足して作ってみました。

 

 

さらに、卵黄をトッピング。

 

卵黄をつぶして混ぜたところ。

 

なかなかのボリューム。

魚粉が付いているのですが、これがかなりの量で、魚系の香りが強いです。

やや太めの麺に、パンチの効いた濃いめのお味です。でも、卵黄を混ぜたので、濃厚ながらもマイルドになっています。

B級感は満載ですが、なかなか美味しい!

満足です。

 

 

もちろん、野菜も取らなきゃね。

小松菜とシイタケとタマネギ天(さつま揚げ)の「炊いたん」です。

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
ワインの飲み頃

JUGEMテーマ:ワイン

 

ワインの飲み頃って難しいですよね。


ワイン・アドヴォケート誌などに飲み頃が示されていればまだいいのですが、そうでなければ一か八かで開けることになることが多いです。
わたしは、若飲みよりは熟成した方が好きなので、例えば、ワイン・アドヴォケート誌で、飲み頃が2010〜2020年となっている場合などは、飲み頃のど真ん中ではなく、やや後ろ目の2018年頃に開けるようにしています。


さて、問題なのは、そういう参考にできるものがないときです。

そんなときは、
ブルゴーニュなら、
ブルゴーニュ・ルージュ・クラスで5年
村名クラスで7年
プルミエ・クリュでは10年

グラン・クリュなら12年〜20年
これくらいを熟成の目安としているでしょうか。

 

ボルドー左岸なら、

格付けなしで5年

クリュ・ブルジョアで7年〜15年

グラン・クリュで10年〜25年

というところでしょうか。

 

当然、ヴィンテージや造り手によっても変わりますね。

ボトル差がある場合もあります。

 

また、南ローヌやスペインなんかは、更に難しいです・・・

テンプラニーリョやグルナッシュは、早飲みのものも多いけど、超長熟なものも多いですからね。

 

一番確実なのは、複数本買って、1年から3年おきぐらいに1本ずつ開けていくことですね。

これなら最初の1本は失敗しても、残りは美味しくいただけます。

 

 

 

 

| ワイン | comments(0) | trackbacks(0)
フィンカ・ラ・セリア ラ・コンスルタ レゼルバ カベルネ・ソーヴィニョン 2012 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

アルゼンチンのフィンカ・ラ・セリアがつくる

 

ラ・コンスルタ

レゼルバ カベルネ・ソーヴィニョン 2012

 

半年弱ほど前にも飲んだワインです。

 

まだ5年余りの熟成ですが、前回飲んだ時は、それなりに飲み頃感がありましたが、この造り手、結構、ボトル差があるようなので、油断はできません。

さて、どうでしょうか。

 

 

 

 

 

色は黒に近いガーネット。

香りはブルーベリーにカシス、それに樽由来のヴァニラの風味も混じります。

と、ここまでは、前回飲んだ時と全く同じ。

 

一口飲むと、

あれ?

ちょっと硬いかも・・・

やはり、ボトル差でしょうか。

 

でも、ゆっくり飲んでいると、ぐんぐんと開いてきました。

おぉー、バランスも良く、それなりに余韻も楽しめ、この価格帯(千円台前半)としては、すばらしいデキ!

 

あと1本あるのですが、もう半年後位に飲んでみることにいたします。

 

86点

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラコンスルタ レゼルバ カベルネ・ソーヴィニヨン 赤 750ml
価格:1026円(税込、送料別) (2017/6/26時点)


 

 

 

| 南米のワイン | comments(0) | trackbacks(0)
超危険! 天丼盛り放題! (今日のランチ)

JUGEMテーマ:グルメ

 

今日のランチは、

伊川谷に新しくオープンした「天しゃぶ」さんに行きました。

 

 

このお店、ランチの目玉は、

天ぷらをのせ放題の天丼(800円)です。

 

まず、ご飯を大盛り、中盛り、小盛りから選びます。

丼いっぱいに天ぷらをのせれるので、天ぷらがいっぱい食べたい方は、ご飯の大盛りは避けた方がいいかも。

 

鶏天はささみとモモ肉の2種類

 

イカ天、白身魚、レンコン、カボチャ・・・などなど

 

で、わたしがつくった天丼です。

鶏天(ささみ)、鶏天(もも肉)、レンコン天、イカ天、ウズラの卵天、ナス天、ブロッコリ天、竹輪天。

調子に乗って取っちゃったけど、食べきれるかな・・・

 

お味噌汁、お漬物、天つゆと大根おろし、それに柚子塩、抹茶塩。

 

アナゴ天(120円)も追加。

揚げたてのサクサクです。

 

家人は、海老天丼(上)をチョイス。

 

天丼のせ放題って、テンション上がっちゃいますね!

でも、ダイエット中の身には超危険!

(いや、ダイエット中に天丼のお店は普通行かないよね、って突っ込みは無しでお願いします。)

いやー、盛り過ぎましたが、なんとか完食できました。

 

取り放題の天ぷらって、揚げたものを陳列してるので、揚げて時間経つとベチャってしてるかもっておもいましたが、開店と同時に入ったので、そんな心配はなく、みんなサクサクで美味しかったです。

 

まぁ、でもやはりカロリーオーバー。

そうそうは来れないお店ですね。

 

 

関連ランキング:天ぷら | 人丸前駅明石駅山陽明石駅

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
移情閣(孫文記念館)と明石海峡大橋

JUGEMテーマ:気になる建物

 

今日は、昼間は暑かったので、夕方になってから愛犬を連れ散歩に行きました。

明石海峡大橋の傍にある移情閣(孫文記念館)の辺りを、のんびりうろうろしました。

土曜日という事もあり、釣りをしている家族連れが多いです。

もう、10数年ほど前のことですが、先代ワンコのもえころちゃんを海辺で散歩させていた時に、落ちていた釣り針をくわえ、それが口に刺さり抜けなくなって、慌てて獣医さんに連れて行ったことがありました。

なので、足元には注意しての散歩です。

 

移情閣のすぐ近くには旧武藤山治邸もあります。

 

こちらは、おしゃれな海辺のホテル「セトレ」

 

 

気持ちのいい夕べでした。

 

 

 

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
一番搾り 横浜づくり

JUGEMテーマ:ビール

 

キリンビールの「ご当地一番搾り」、全国の9工場のビールを2本づつ飲み比べてきましたが、最後に1本残ったのが、この「横浜づくり」です。

 

 

 

 

 

ちょっと色は濃いめ。

アルコール度数も6%と、ビールにしては高めですね。

「スッキリ飲みやすく、それでいて、じっくりと深い余韻」とありますが、確かにそんな感じの飲み口です。

 

 

さて、これで9工場すべて飲みました。

それぞれ、地域の個性が表現されていて、とても魅力的なビールたちでした。

今は、47都道府県それぞれに広がっていますので、次は47都道府県制覇にチャレンジかな。

 

 


 

 

 

 

 

 

| ビール | comments(0) | trackbacks(0)
フィンカ・ラ・セリア ラ・コンスルタ レゼルバ トロンテス 2012 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

アルゼンチンのフィンカ・ラ・セリアが造る

 

ラ・コンスルタ レゼルバ トロンテス 2012

 

昨年の秋に、同じシリーズのカベルネ・ソーヴィニョン、マルベックと共に、何本かまとめ買いしたうちの1本です。

このトロンテスは3本目か4本目です。

 

 

 

 

 

 

適温8℃と書いてありますが、わたしは、もう少し高い温度で飲む方が好みかな。

今回も、ほぼ常温で飲みました。

 

ハチミツやモモといった甘い香り。

丸みのある酸味に、結構長い余韻。

シャルドネにヴィオニエの要素を少し加えたような印象です。

 

お安いワインですが、やはり美味しい!

前回飲んでから4か月ほど経っていますが、さらに美味しくなったような気がします。

白ワインのベスト・コスパワインです。

 

88点

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラコンスルタ レゼルバ トロンテス 白 750ml
価格:1026円(税込、送料別) (2017/6/23時点)


 

 

 

 

 

 

| 南米のワイン | comments(0) | trackbacks(0)
天地水楽 (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

今晩はワイン教室に行っていたのですが、帰ってからも少し飲みたくなり、ワインではなく焼酎を飲みました。

 

今日の焼酎は、鹿児島県日吉町の芋焼酎

 

天地水楽

 

サツマイモも、米麹も全量が有機栽培の原料で造られた焼酎です。

しかも、ラベルに生産農家の方、8名の署名と押印がしてあるんです(印刷ですが)。

なかなか気合の入った焼酎ですね。

 

 

 

芋の香りとほのかな甘みが特長です。

くせは強くなく飲みやすいのですが、なかなかに骨太なしっかりした味わいです。

原料の芋の味が濃いのでしょうね。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天地水楽 25°720ml[芋焼酎]【RCP】
価格:1836円(税込、送料別) (2017/6/22時点)


 

 

 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
白ワイン ブラインド・テイスティング (ワイン教室)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日は月に1回のワイン教室の日でした。

先月は残業のため参加できませんでしたが、今日は無事に参加できました。

 

今日のテーマは、白ワインのブラインド・テイスティング。

 

産地や価格帯、樽熟成の有無などを推測します。

 

1本目はこちら。

ラングドックのヴィニウスです。

草っぽい香りがしたので、ボルドーのソーヴィニョン・ブラン&セミヨンかと思いましたが、南仏のシャルドネ。

大外れでした。

 

2本目は、これ。

ブルゴーニュ・シャルドネです。

樽香は強いのですが、あまりシャルドネっぽくなかったので、ボルドーの樽熟白ワインかと思いきや、こちらも大外れでした。

 

白ワインに合わせるお料理はこちら。

クリーム系のソースと鶏が、白ワインによく合います。

 

 

今年度は、できるだけ欠席せずに参加したいと思います。

 

 


 

 

 

| ワイン | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/323PAGES | >>