<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
レ・モラン ブリュット キュヴェ・レゼルヴ NV (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

お正月に買った、うきうきワイン玉手箱さんの1万円4本シャンパーニュ福袋に入っていた1本。

 

 

レ・モラン ブリュット キュヴェ・レゼルヴ NV

 

セパージュは、

ピノ・ムニエ 50%

ピノ・ノワール 45%

シャルドネ 5%

となっています。

 

2千円台前半というお安いシャンパーニュですし、それにピノ・ムニエ主体のシャンパーニュは、わたしの経験上、今一つなものが多かったので、あまり期待せず開けました。

 

ああ、何という事でしょう・・・

到着してから1週間以上経っているし、その間ずっと触らずに置いていたし、特に開ける前に振ったりもしていないのに、開けたとたんに「ブシュー!」って吹き出してしまいました!!

まわりがびしょびしょになってしまいました・・・

 

 

 

 

 

 

びしょびしょになったまわりを、やっと拭き終わって、かなり印象悪い中、飲みました。

え!

美味しい!

一瞬で、印象の悪さが吹き飛びました。

ピノ・ムニエ主体とは言え、ピノ・ノワールも45%入っていますし、ブラン・ド・ノワール的な濃厚な旨みです。

これは美味しいですね。

噴いてしまって減った部分がもったいない!

 

お安いシャンパーニュでも、こんなに美味しいのがあるのですね!

 

89点

 

 

 

 

| シャンパーニュ | comments(0) | -
パッカ トゥルシー茶

JUGEMテーマ:ハーブティー

 

ロンドンで買ってきたのを母が気に入ったので、こちらで売っているところを見つけて母に送ったハーブティーですが、最近、わたしも飲むようになりました。

 

 

特に、下の写真の右端の「トゥルシー・クラリティ」ですが、血糖を下げたり、コレステロールを下げるなど、さまざまな効果があるそうで、紅茶の代わりに飲んでいます。

 

 

写真真ん中の、「リラックス」というのも飲んだのですが、リラックスしすぎて、仕事中に眠たくなるので、これはやめました・・・

 

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | -
コンフィチュールとショートケーキ 星の果実園

JUGEMテーマ:スイーツ

 

パスタの「ダンメン」さんに行った後、洲本にある「星の果実園」さんに行きました。

昨年の7月にロンドンに行ったとき、大使館でダルメイン世界マーマレードアワードの話を聞き、その日本大会で最高賞を受賞したお店が淡路島にあると知り、ずっと行ってみたいと思っていたお店です。

 

 

 

 

まずは、店内のイートインでコーヒーとケーキをいただくことにしました。

イチゴたっぷりのショートケーキ。

 

文句なしに美味しいです。

 

家人はチョコレートとイチゴのケーキ

 

こちらも美味しいです。

 

ダルメインのマーマレードアワードで最高賞を取った「鳴門オレンジのマーマレード」は初夏のものなので今はありません。

でも、その代わりにすごく美味しそうなイチゴのコンフィチュールがあったので買って帰りました。

 

 

これ、食べるの楽しみ!!

 

 

関連ランキング:ケーキ | 洲本市その他

 

| スイーツ | comments(0) | -
テヌータ・デッレ テッレ・ネレ エトナ・ロッソ フェウード・ディ・メッツォ 2007 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、イタリア・シチリアの

 

テヌータ・デッレ テッレ・ネレ

エトナ・ロッソ フェウード・ディ・メッツォ 2007

 

海抜650〜700mに位置する火山灰土壌の畑の樹齢40〜50年のブドウから造られます。

熟成はオーク樽(新樽25%)で18ヶ月間。ノンフィルタードです。

 

セパージュは、

ネレッロマスカレーゼ 98%
ネレッロカプッチョ 2%

 

ワイン・アドヴォケート誌によると、

評価:93+

飲み頃:2015-2027

となっています。

 

シチリアのワインというと、今まで、モルガンテのネロ・ダヴォラアンドレア・フランケッティ のパッソピシャーロを飲んでいますね。

パッソピシャーロは美味しかったな〜

このワインもパッソピシャーロと同じネレッロマスカレーゼで造られていますので、期待が持てます。

 

 

 

 

 

 

ネレッロマスカレーゼって、ちょっとピノ・ノワールに近い印象があったのですが、このワインはとても色が濃いです。

香りは、プラムや赤系ベリーの印象。

 

一口飲むと、きれいな酸味が広がります。

さらに酸味の奥には、完熟した豊かなタンニンの甘さが感じられます。

美味しい!

 

やはりピノ・ノワールか、あるいはネッビオーロに近い味わいです。

とがっていない、柔らかくて透明感のある酸味、わたしは好きです。

 

90点

 

 

 

| イタリアワイン | comments(0) | -
パスタ・フレスカ ダンメン

JUGEMテーマ:グルメ

 

淡路島の大人気パスタ店「パスタ・フレスカ ダンメン」さんに行きました。

以前に行った「玉ねぎつけめん」のうどん屋さん「麺乃匠 いづも庵」の一族の方が経営されている「淡路麺業」という製麺屋さんが経営されているパスタ店です。

淡路麺業のパスタは、日本全国のパスタ店で高く評価されているパスタで、何度かテレビでも紹介されています。

その直営店「パスタ・フレスカ ダンメン」は、人工島にある製麺工場の横に隣接して立地しています。

 

 

休日なので、当然満席でした。

店先にある順番待ち名簿に名前を書いて待ちます。

30分以上はかかりそうだったので、海沿いをプラプラ散歩して待ちます。

 

戻って来て名簿を見ると、もう2番目だったので、店内の待合席で待つと、ほどなく1階の窓際の席に通されました。

(2階も眺めが良さそうです)

 

 

 

パスタは、ソースとパスタの種類を選びます。

パスタの種類は30種類くらいあるのですが、ソースによっておすすめのパスタの種類が3、4種類書いてあるので、その中から選べば間違いないかと思います。

 

パスタに+100円でスープとサラダが付きます。

このサラダが素晴らしい!

地元の新鮮野菜がメチャメチャ美味しいです!

 

わたしが選んだパスタは、「淡路島ポークのソーセージとポルチーニのチーズ添え」。

家で散々ポルチーニのパスタを食べたのに、やっぱり選んでしまうわたしは、本当にポルチーニが大好きなようです。

おススメのパスタは一番に書いてあったのがカネストリというショートパスタだったのですが、ちょっとショートパスタは苦手なので、キタッラだったかな平べったいロングパスタを選びました。

パスタ自体もモチモチで美味しいし、ソースも素晴らしい!

 

家人は、エビクリームをタリアテッレという平たいパスタで。

とても濃厚なソースで、これを太めのパスタが良く受け止めていました。

 

店内には、パスタの見本が並べられていますので、選ぶときの参考になります。

また、当然、パスタを買って帰ることも可能です。

 

いやぁ、美味しかったです。

これは人気店になるのも納得です。

ぜひ、また来たいと思います。

 

 

関連ランキング:パスタ | 淡路市その他

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | -
ソシソンと野菜の塩レモンぽん酢和え バゲットサンド

JUGEMテーマ:グルメ

 

ちょっとおしゃれなバゲットサンドをつくってみました。

 

 

スライスされたバゲットの側面に包丁で切れ込みを入れ、そこにソシソン(サラミみたいなもの)とサラダを挟みます。

 

 

そこに、塩レモンぽん酢とオリーブオイルを垂らし、さいごにパルミジャーノ・レッジャーノをかけてできあがり。

 

 

 

おしゃれで美味しくて、しかもヘルシーです!

ビールや白ワインにもよく合いますよ。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

塩レモンぽん酢
価格:540円(税込、送料別) (2020/1/18時点)

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | -
クラブ・レアルタンサ レゼルバ 2005 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

 

クラブ・レアルタンサ レゼルバ 2005

 

スペイン・リオハのワインです。

このワインは、6年前のお正月の「うきうきワイン玉手箱」さんの福袋でゲットしたワインです。

 

樹齢75年以上のテンプラニーリョ100%でつくられているワインです。

ワイン・アドヴォケート誌によると、

評 価:95点

飲み頃:2011年〜2030年となっています。

 

1本1本にナンバーが付けられていて、このボトルは114541となっています。

 

このボトルは2本目で、2年前に1本開けています。

その時の印象が、早飲み過ぎた感じでしたので、2年間寝かしていました。

 

 

 

 

 

 

プラムやラズベリーといった香り。

2年前に比べると、酸味が落ち着いた印象で、その分、ボリューム感が前に出てきた感じです。

味わいの表面の部分に、少し酸化した印象があるのは、保存の問題かもしれません。

しかし、コアの部分には、まだ冷たく硬い感じも残っているので、飲み頃についてはワイン・アドヴォケート誌のとおり、もう少し置いておいてもよかったかもしれません。

 

88点

 

 

 

 

 

 

 

| スペインワイン | comments(0) | -
ジョージア料理 「シュクメルリ」 (今日のランチ)

JUGEMテーマ:グルメ

 

ジョージア大使館が絶賛のジョージア料理が、牛丼の「松屋」さんでいただけると聞き、早速、行ってきました。

 

鶏肉をニンニクとチーズで煮込んだ「シュクメルリ」です。

 

 

「シュクメルリ」とご飯、味噌汁のセットが730円(税込)です。

「松屋」さんのようなお店で、730円というと、ちょっとお高いメニューかと思いますが、その価値は十分あると思います。

 

 

 

 

 

「シュクメルリ」は、一人鍋で提供され、下から火で加熱された状態で提供されるので、最後まで熱いままいただけます。

むしろ、口内のやけどに注意です。

 

具は鶏肉とサツマイモ。

それがニンニクとチーズの入ったホワイトソースで煮込まれています。

これが美味しくないはずないですよね。

ご飯ともすごくあいますが、パンとワインともきっと合うのでしょうね。

持ち帰りも可能なので、パンとワインとでいただきたい方は、是非、テイク・アウェイしてください。

 

思ったよりも、ニンニクの風味が強いので、人と会う予定のある方は、注意が必要です。

 

 

関連ランキング:牛丼 | 三宮駅(神戸新交通)三ノ宮駅(JR)神戸三宮駅(阪神)

 

 

| グルメ | comments(0) | -
ルネ・カシュー ヴォーヌ・ロマネ 2010 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

ブルゴーニュの

 

ルネ・カシュー

ヴォーヌ・ロマネ 2010

 

ブルゴーニュ、ボルドー、ローヌのフランス3大産地すべてでグレート・ヴィンテージとなった2010年のヴォーヌ・ロマネです。

 

 

 

 

 

さすがのグレート・ヴィンテージだけあって、なかなかに濃い色をしています。

香りは、ラズベリーやストロベリーのような赤系果実の要素があふれています。

 

ヴォーヌ・ロマネに外れなし、と言いますが、まさにその通りですね。

キリッとした酸味に、フレッシュでフローラルな果実味、そして凝縮されたコアの旨み。

よくできたワインです。

現時点でも十分に美味しいですが、もう2、3年熟成すれば、さらに本領発揮となったかもしれません。

 

88点

 

 

 

 

| ブルゴーニュ | comments(0) | -
ルーブル美術館(その2)

JUGEMテーマ:旅行

 

ルーブル美術館の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右上の球体のようなものは何でしょう。

 

 

 

生首・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、素晴らしい

 

 

 

 

 

動物の顔がいっぱい

 

 

 

中央部分を拡大

 

 

 

神々しいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この真ん中の神父のような人、なんか既視感があります。

 

 

 

 

 

 

 

あ、これは大塚美術館で見たことある!

まさか、本物を見る機会があるとは思いませんでした。

 

 

 

四番バッター?

 

うーん、ジョジョっぽいポーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

カルーゼル凱旋門です。

有名なエトワール凱旋門に比べると、少し小ぶり。

 

さすがのルーブル美術館、圧倒されます。

駆け足で回ったルーブルですが、まだ全然見て周れていないと思います。

次に来ることがあれば、もっとゆっくり見て周りたいです。

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | -
| 1/423PAGES | >>