<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ロンドン出張

JUGEMテーマ:旅行

 

 

トゥーソン旅行記もまだアップし終わっていないところですが、先週の木曜日から今日まで、ロンドンに仕事で出張に行っておりました。

また、内容については順次アップしていきたいと思います。

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
トゥーソン最後の夜 DOWNTOWN Kitchen + Cocktails

JUGEMテーマ:グルメ

 

トゥーソン最後の夜は、ダウンタウンにあるレストランで、最後の会食です。

その名も、「DOWNTOWN Kitchen + Cocktails」という名のレストランです。

 

 

40人ほど集まりました。

 

まずは、地元の名士の方からのごあいさつ。

 

続いて、こちらの組織の代表のあいさつです。

 

今夜のメニュー

 

みんな、にこやかでご機嫌です。

 

スターターが2種類

右がビーフに野菜やサルサをのせたもので、左がソノラ白小麦のサラダかな。

 

メインのひとつは、サルサソースのかかったステーキ

こちらの牛肉は、赤身なのですが、堅くはなく旨みがあり美味しいです。

(肉が出てくるたびに、各国のみなさんから神戸ビーフか?って聞かれるのには苦笑いです・・・)

 

メインのもうひとつは鴨肉です。

鴨肉の柑橘蒸しかな?

このお店に来る前からすでに酔っていたためか、これについてはあまり覚えていません。

 

 

 

デザートです。

ハラペーニョ入りのチョコレートアイス。

やはり、デザートでもハラペーニョが入ってるのですね。

 

 

とても美味しく、楽しいときを過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

 

関連ランキング:アメリカ料理 | アリゾナ州

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
アガベ スピリット・オブ・ザ・ワールド

JUGEMテーマ:テキーラ!

 

トゥーソン5日目の夕方は、「アガベ スピリット・オブ・ザ・ワールド」というイベントに連れて行かれました。

各国の腕利きミクソシスト(カクテルを作る人)が集まって、テキーラなどのアガベ由来の酒を使ったカクテルを作るイベントです。

 

 

まずは、スキンヘッドのこの方が入口でお出迎え。

地元トゥーソンのミクソシストの方と思われます。

ジャンジャン、カクテルを作って手渡されています。

 

すっきりしたさわやかなお味。

それほどキツクもなく、美味しくいただきました。

 

イケメンミクソシストは、ブリュッセルから来たピエール君。

若さゆえ、恐れるものなく大胆なカクテルを作ります。

このときは、チリペッパー入りだったかな。

辛いです・・・

 

リヨンから来たマルクさん。

見た目は、一番真面目そうなミクソシストです。

カクテルを作る様は真摯ですね。

 

これぞ、美男美女!?

左の女性は、ラトビアの方です。

 

真ん中の方が、メリダから来たディエゴさん。

いかにも、メキシコの方って感じです。

ちなみに右の美女は、この前夜、さんざんわたしにテキーラを飲ませてくれたアンさんです。

 

こちらは、サンティアゴ・デ・カリから来たカルロスさん。

この方も真面目そうな方。

黙々とカクテルを作り続けておられます。

 

盛り上がってます。

 

ちなみに、このイベントは晩ごはんの前に開催されているので、空腹の中にテキーラベースのカクテルを何杯も入れることに・・・

やっぱり、前夜に続き、フラフラです。

 

 

 

 

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
ハイパー・エドシック レア・ヴィンテージ 2002 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日は、大物シャンパーニュを開けました。

 

ハイパー・エドシック

レア・ヴィンテージ 2002

 

お正月の「うきうきワインの玉手箱」さんの、シャンパーニュ3本3万円福袋に入っていたシャンパーニュです。

 

 

 

 

2002年ヴィンテージで、約17年熟成という事になりますね。

開けてすぐは、まだ開いていない感じ。

もちろん、この状態でも美味しいですが、やはりせっかく飲むなら、十分にポテンシャルを引き出して飲みたいところです。

なかなか開いてこない感じです。

実は、これは昨日。

 

そして、今日はさすがに開いていました。

コアの旨みに、華やかな香り。

繊細な中にも凝縮された旨みがあり、そして何といっても十分な長さの余韻が素敵です。

 

そして、思うのですが、

シャンパーニュってお祝いの席などで使われることが多いですが、その場で開けて飲みますよね。

でも、実際は、シャンパーニュでも開けてすぐよりは、少し時間を置いた方が美味しくなることが多いです。

 

これって、シャンパーニュのジレンマですよね。

スティルワインなら、あらかじめ開けておいて、デキャンタなどでサーブすることができますが、シャンパーニュはそれは難しい・・・

 

これって、どう解決すればいいのでしょうね・・・

 

 

 

 

 

| シャンパーニュ | comments(0) | trackbacks(0)
具だくさんペペロンチーノ (今日のランチ)

JUGEMテーマ:グルメ

 

今日のランチは、お家ごはんでした。

 

具だくさんペペロンチーノを作りました。

昨日、農産物直売所で安くて新鮮な野菜をいっぱい買ってきたので、それらを使いました。

 

直売所で買ったニンニクとシシトウを使って、それに厚切りベーコン、タマネギ、ブラウンマッシュルームを使ったペペロンチーノです。

 

 

 

さらに、直売所のナスを使った煮物、たたきキュウリのピリ辛和え。

 

 

野菜たっぷり、ヘルシーで美味しいランチでした。

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
美味しい焼鳥 かしわ家 (今日のランチ)

JUGEMテーマ:グルメ

 

今日のランチは、稲美町にある「かしわ家」さんに行きました。

親子丼や焼鳥など、美味しい鶏料理で有名なお店です。

 

趣きのある古民家を使ったお店です。


 

11時開店なので、その10分くらい前に着いたのですが、すでに行列。

でも、ぎりぎり1巡目で入店することができました。

 

こちらの一番人気は、この「月見親子丼」

 

2番人気は「まかない丼」

 

でも、今回はそのどちらも選ばず・・・

家人は、月見ではない普通の親子丼。

(なぜ月見を選ばないのか、よくわかりませんが、本人曰く、なにやらこだわりのようです)

 

わたしは、卵かけご飯!!

 

もちろん、卵かけご飯だけではなく、こちらは若鶏の唐揚げ。

衣はサクサク、かぶりつくと、ジューシーな肉汁がほとばしります!

 

さらに、だしまき。

濃厚な卵に、上品な出汁のお味です。

 

そして焼鳥。

「身・皮(塩)」と「もも(塩)」です。

皮の裏に付いている脂が美味しい!

 

そして、一番美味しかったのがこちら、「手羽先(塩)」です。

これは、感動的な美味しさ!

 

ほとんどのお客さんが、店内で食べるだけでなく、持ち帰りで焼鳥を買っていました。

わたしも、今度は「身・皮」と「手羽先」買って帰ろ!!

 

 

関連ランキング:うどん | 三木駅(神戸電鉄)

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
ドメイヌ・ソガ サンシミ 2012 バルベーラ&サンジョベーゼ クレレ (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

 

先日開催されたG20の首脳夕食会で、神戸ワインのベネディクシオン(赤)が、各国首脳に提供されたという報道がありました。

プレス向けのライブキッチンでは、多くの銘柄の日本酒や国産ワインが提供されたそうですが、首脳夕食会で提供されたワインは、泡、白、赤がそれぞれ1銘柄だけ。

そのたった1銘柄の赤ワインに、神戸ワインのベネディクシオン(赤)が選ばれたのです。

そのワインが使われるという事は、保安上の理由から、生産者にも事前には全く知らされていなかったそうですね。

 

関係者によりますと、報道があってすぐに、ベネディクシオン(赤)の注文が殺到し、あっという間に売り切れたそうです。

そりゃ、そうですよね。

近年の神戸ワインは、確実に品質が上がっており、これを機会に多くの方々に飲んでもらえるのは、神戸市民としてはうれしいですね。

 

さて、わたしも、今日のワインには、国産ワインを選びました。

 

ドメイヌ・ソガ

サンシミ 2012

バルベーラ&サンジョベーゼ  クレレ

 

このワインは、かなり希少なワインらしく、なかなか手に入らないものだそうです。

 

 

 

 

 

 

裏エチケットにも書いてありますが、生産者こだわりの「サンシミ」です。

高温多湿の日本の夏、これをサンシミで乗り越えるのは、想像を絶するご苦労があるかと思います。

飲む方も、それなりの覚悟を持って受け止めたいと思います。

 

また、これも裏エチケットに書いてありますが、掟破りのバルベーラ&サンジョベーゼです。

まだ、ネッビオーロ&サンジョベーゼでないだけましかもしれませんが、ピエモンテ品種とトスカーナ品種の混合ですね。

フランスでいうと、カベルネ・ソーヴィニョンとピノ・ノワールを混ぜるような感じでしょうか。

第3国の日本だからできることかもしれません。

 

さて、味わいですが、パーカー氏好みの凝縮感満載のワインとは一線を画するエレガントタイプのワインです。

国産のワインで、ここまでエレガントさを表現できる造り手の手腕に敬意を払いたいです。

 

7年弱の熟成で、飲み頃的にどうだろうと思いながら開けましたが、早過ぎず、遅すぎず、飲み頃バッチリかどうかはわかりませんが、違和感なく楽しめました。

 

国産ワインだからっていうフィルターを通さなくても、イタリア産ワインに混じっても恥ずかしくないレベルのワインです。

 

88点

 

 

 

 

| 国産ワイン | comments(0) | trackbacks(0)
南アリゾナ交通博物館

JUGEMテーマ:旅行

トゥーソン5日目の昼、ランチをいただいた後、束の間の休憩時間にトゥーソンのダウンタウンを散歩しました。
サウス・アリゾナ・トランスポーテーション・ミュージアム
まあ、いわゆる交通博物館ですね。
西部開拓時代の機関車でしょうか。
現在での使われているアムトラックのトゥーソン駅です。
ワイアット・アープ!
聞いたことありますね。
OK牧場の決闘の人ですね。
ワイアット・アープがフランク・スティルウィルを撃った場所だそうです。
OK牧場の決闘の後のゴタゴタの一部のようですね。
ワイアット・アープとドク・ホリデイの銅像かな?
トゥーソン駅をプラプラしていると、貨物列車が通りかかりました。
テキサス方面からカリフォルニア方面に向かう列車かな。
列車が通り過ぎるのをしばらく見ていたのですが、長い長い・・・
どんだけ続くの?
体感的に、3分か、5分か、10分くらい?
よくわからなくなるくらい続きます。
やっと最後尾だ!
さあ、この後はワークショップの午後の部です。

 

| 旅行 | comments(0) | trackbacks(0)
Charro Steak チャロステーキ 

JUGEMテーマ:グルメ

 

トゥーソン5日目のランチは、地元で有名なステーキのお店「Charro Steak」に連れて行っていただきました。

 

 

お品書きは、

テーブルサイドでつくるワカモレ(アボカドのディップ)

豆、トルティヤ

それに、メインは、ビーフステーキ、グリルド・サーモン、ローストチキン、ベジタリアンメニューから選択

 

お向かいはバルセロナのみなさん、お隣はコロンビア・カリのお姉さんです。

 

 

 

大勢の前で熱弁しているのは、トゥーソンの観光協会のフィリップさん。

 

テーブルサイド・ワカモレのパフォーマンスが始まりました。

 

スプーンの二刀流で、パーカッションのようにリズムよく、アボカドをつぶしていきます。

そして、トマト、オニオンと混ぜて、チーズをトッピング、さらにライムを絞って、できあがり・・・

 

できあがり。

このワカモレ(アボカドのディップソース)、メチャメチャ美味しい!

トルティヤ・チップスにたっぷりのせていただきます。

トゥーソンで食べた食べものの中で、これが一番美味しかったかも!!

 

こちらは、豆料理。

メキシコが近いので、このような豆料理も多いです。

 

飲み物も色々。

仕事の間のランチなので、アルコールではないはず!?

 

メインですが、せっかくのステーキ店なので、わたしはステーキを選択。

焼き方は、ミディアムで固定でした。

見た目は硬そうですが、そんなこともなく、味わい深い美味しい牛肉でした。

周りのみなさんが、口をそろえて「これは神戸ビーフか?」と聞いてきますが(もちろん冗談で)、こちらも「メイ・ビー・・・」と返すのが精いっぱい・・・

 

 

 

 

関連ランキング:ステーキ | アリゾナ州

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
おしゃれな中華 パティ・シノワ・フジカワ (今日のランチ)

JUGEMテーマ:グルメ

 

今日のランチは、

 

神戸市西区の田園地域にある、おしゃれな中華料理のお店「パティ・シノワ・フジカワ」さんに行きました。

別のお店にお昼ご飯を食べに行こうとしたのですが、そちらが満員&行列だったのであきらめ、そう言えば川沿いに何かオシャレなお店があったので行ってみようと思い、こちらを訪れました。

 

何料理のお店か、来てみるまで思い出せなかったのですが、中華料理でした。

 

わたしは唐揚げセット、家人はランチを注文。

 

来ました!

 

鶏のから揚げが5個

豚シャブ

焼売2種類

スープ

サラダ

ご飯

杏仁豆腐

飲み物は冷たい烏龍茶か、熱いジャスミンティー

 

 

 

ランチの方は、酢鶏、イカ唐揚げ、蒸し豚

他は一緒です。

 

 

 

見た目もオシャレですが、どれも美味しい!

唐揚げも、酢鶏も、焼売も、すごく美味しいです。

ご飯はおかわりできます。

デザートの杏仁豆腐は、見た目はあっさりしていますが、食べたら濃厚!

品数も多いし、豪華なお昼ご飯でした。

 

夜には単品料理も色々あるみたいですね。

 

 

 

店内は、広々としていて、窓が大きいのでとても明るいです。

 

川と田んぼに囲まれた一軒家レストラン。

とても良かったです。

 

 

関連ランキング:中華料理 | 西神中央駅

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/405PAGES | >>