<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
らーめん 原点 人類みな麺類

JUGEMテーマ:ラーメン

 

阪急京都線の南方駅のすぐ南にある「人類みな麺類」さんに行きました。

ラーメン激戦区である西中島地区に君臨する一番人気店です。

 

さすがの人気店、平日の夕方ですが30分以上は待たされました。

 

ラーメンは3種類

ベーシックな醤油ラーメン 「らーめん 原点」

しっかり味の醤油ラーメン 「らーめん micro」

凝縮した貝だしのラーメン 「らーめん macro」

 

原点にするかmacroにするか迷ったのですが、最初という事もあり、原点にしました。

 

運ばれてきました「らーめん 原点」

かなり黒めのスープに、一瞬、ギョッとしました。

ここ、大阪ですよね? 

でも、一口スープをいただくと・・・

あれ? 辛くない、いや、むしろ甘いです。

九州の甘口醤油を使っているのでしょうか。

出汁の旨みに醤油の甘さ、そして、麺の小麦の味がそれを十分に受け止めています。

美味しい・・・

 

そして、この焼豚の厚さ!

焼豚とメンマは、厚いか薄いかを選べます。

焼豚は薄い方を選べば、その分、煮卵が付きます。

わたしは、その薄い方を選んだのですが、それでもこの厚さ。

わたしの隣席の方は厚い方を選んでいたのですが、この優に倍はある厚さでした。

あれ、わたしには無理です、食べきれないです。

焼豚好きの方なら、この厚い焼豚だけでも来る価値はあるかも。

 

これだけ人気の行列店、その人気の理由は、スープの旨みと焼豚の厚さですね!

 

 

関連ランキング:ラーメン | 南方駅西中島南方駅新大阪駅

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
鶏×鶏 濃厚ラーメン 大杉製麺 (今日のランチ)

JUGEMテーマ:ラーメン

 

今日は、所用で新大阪に行きました。

 

 

新大阪の南側にある西中島エリアは、ラーメンの激戦区。

これは食べないわけにはいかないですね。

昼と夜とで2店行くとして、昼はどこにしようかなと思い、選択したのは「大杉製麺」さん。

 

 

数量限定の「鶏×鶏×鶏 超濃厚ラーメン」は、わたしの直前で売り切れてしまったようです。

なので、ノーマルの「鶏×鶏 濃厚ラーメン」をチョイス。

昼は、ご飯と鶏唐揚げがお得に付くセットもあるのですが、夜もラーメンという事を考えて、単品でオーダーしました。

 

チャーシュー、煮卵のハーフ、ネギ、刻みタマネギ

そして黒コショウが振ってあります。

また、卓上にはおろしニンニク、柚子胡椒、黒コショウなどが置いてあります。

濃厚な鶏系のスープに黒コショウって合うんですよね。よくわかっていらっしゃる。

それに、タマネギも濃厚な鶏系スープにはよくあうんですよね。よくわかっていらっしゃる。

 

麺は太めのちぢれ麺。

濃厚なスープをしっかりと受けとめてくれます。

 

濃厚で美味しいです。

スープ、具、麺の全体のバランスもとてもいいですね。

食べ終わっても、もうちょっと食べたいなっていう感じがします。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 南方駅西中島南方駅新大阪駅

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
クグロフ 贈りもの菓子食堂 Mouette(ムエット)

JUGEMテーマ:スイーツ

 

「道の駅みき」で開催された「パンとお菓子のフェスティバル」で買い求めたお菓子の最後のお店です。

 

三田市の志手原にあるお店「贈りもの菓子食堂 Mouette(ムエット)」さんです。

 

ニコちゃんマークのマドレーヌ、クグロフ、チョコレートの焼き菓子です。

 

このイベントは、店舗を持たずイベントのみに出店するお店が多いですが、このムエットさんは固定店舗を持っておられるようです。

 

 

 

 

クッキークグロフは、クグロフの中にクッキーが埋めてあるのかな。

 

 

 

 

 

うーん、どれも美味しい!

レベルの高い焼き菓子です。

今度、お店にも行ってみようかな。

 

 

関連ランキング:洋菓子(その他) | 三田駅新三田駅三田本町駅

 

 

 

| スイーツ | comments(0) | trackbacks(0)
ミラベッラ フランチャコルタ ドサージュ・ゼロ 2004 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

イタリア・ロンバルディアのワイン

 

ミラベッラ

フランチャコルタ

ドサージュ・ゼロ 2004

 

セパージュは、
シャルドネ 60%
ピノ・ネロ 25%
ピノ・ビアンコ 15%
となっています。

 

1年少し前にも飲みました。

このフランチャコルタ、何本目かな・・・

 

 

 

 

 

 

 

白ブドウが主体なためか、旨みよりも繊細さが強く出ていた印象でしたが、前に飲んだ時と比べると、今回はコアの旨みが強く感じられます。

熟成が進んだためでしょうか。

なかなかの飲みごたえで、とても美味しく感じられます。

強いて言うなら、炭酸が若干弱いような気がします。

この冬の時期なら、シャンパーニュならば、かなり長い時間おいていてもそんなに炭酸は抜けきらないですが、このワインは炭酸がヘタるのが早いような・・・

でも、美味しいです。

 

90点

 

 

 

 

 

| イタリアワイン | comments(0) | trackbacks(0)
焼豚  益生號

JUGEMテーマ:グルメ

 

元町・中華街、その中心にある広場から、少し東に行ったところにある焼豚のお店「益生號」さんです。

 

普通の焼豚(355円/100g)と皮付き焼豚(430円/100g)をいただきました。

 

これが皮付き焼豚。

欲しい量だけ切り分けてくれます。

 

皮付き焼豚は、塩と五香粉で味付けされています。

五香粉というのは、中国の代表的なミックススパイスで、八角、ウイキョウ、桂皮、クローブ、花椒が入っているそうです。

 

こちらは、普通の焼豚。

かわいい子ブタのタレ入れに甘口のタレが入っています。

 

 

 

皮付き焼豚は、皮の食感が、ガリガリ、ザクザクしています。

これが香ばしくて、なかなかに美味しいです。

普通の焼豚は、とても柔らかくてジューシー。

肉自体の旨みは、普通の焼豚の方が美味しいかな。

 

関連ランキング:デリカテッセン | 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
残り物に福? ぽち袋くじ

JUGEMテーマ:イベント情報

 

昨日の事ですが、元町・中華街の春節祭のイベント「ぽち袋くじ」の当たりくじを引き替えるために、終了時間間際に再び中華街に行きました。

 

すると、おじさんたちが呼び込みをしています。

 

見ると、「ぽち袋くじ」は残り数十枚だけ、そしておじさんが言うには、「まだ有馬温泉の宿泊券の当たりが出ていない」とのことです。

おお、これは残り物の福か?!

 

ということで、千円分(5枚)だけ再度挑戦。

 

 

結果は・・・

 

全部、残念賞でした。

 

 

前日にあてたくじの賞品を引き換えに行きました。

焼豚です。

 

高級中国茶です。

 

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
しのまるベーカリー フルーツラムケーキ

JUGEMテーマ:スイーツ

 

「道の駅みき」で開催された「パンとお菓子のフェスティバル」で買い求めたお菓子の3つ目です。

 

たつの市御津町の「しのまるBakery」さんのフルーツラムケーキです。

 

ドライイチジク、レーズン、クランベリー、オレンジピール、ラム酒

 

 

 

ドライフルーツたっぷり!

甘さ控えめで、ほのかにラム酒が効いて、大人の味ですね。

とても香り高くて美味しいです。

 

こちらのお店も、イベント出店のみのお店だそうです。

またお見かけすることがあれば、また、ぜひ買いたいです。

 

 

 

| スイーツ | comments(0) | trackbacks(0)
シャトー・ブラネール・デュクリュ 2008 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日の昼間は、冬季オリンピックの男子フィギュアスケートを見ていました。

怪我から復活した羽生選手、そして宇野選手、金銀のワントゥー、おめでとうございます。

この場をめざし、日々精進してきたその努力、それが報われて、本当に良かったです。

 

さて、今夜はとても美味しくワインを飲めますね。

 

今日のワインは、

2008年ヴィンテージ飲み比べの3本目。

 

シャトー・ブラネール・デュクリュ 2008

 

ボルドー・サンジュリアンのグラン・クリュ4級のワインです。

 

 

 

 

 

 

開けてから30分ほどは硬かったのですが、それを越えると、とても成熟感ある美味しさ。

飲み頃もバッチリだったのかもしれません。

 

飲み頃が長いと言われている「ブラネール・デュクリュ」ですが、

ワイン・アドヴォケート誌(ニール・マーティン)

によると、
評価:91点

飲み頃:2012〜2032

となっています。

 

酸味とコアの旨みが印象的なワインでした。

90点

 

 

 

 

 

| ボルドー | comments(0) | trackbacks(0)
中華街・春節祭 運試し「ぽち袋くじ」

JUGEMテーマ:イベント情報

 

神戸・南京町の中華街で、昨日から春節祭が始まりました。

旧正月を祝う、中国のお祭りです。

 

すごい人で大賑わい。

 

 

わたしの目当ては、毎年恒例の「ぽち袋くじ」

南門のところが会場ですが、かなりの行列。

15分くらい待って、買うことができました。

 

 

 

くじは1枚200円。

わたしは、運試しに10枚買いました。

赤いポチ袋に下の写真のような紙が入っています。

10枚の内、8枚が「残念賞」、2枚が当たりでした。

下は、当たりくじです。右の方に数字が入ってれば当たりです。

 

1番〜50番までが大当たり。

51番〜80番が中当たりかな。

わたしの当たり2枚は小当たり。

中国茶と焼豚でした。

 

ちなみに、残念賞はこちら。

ゴマ油かコーヒーでした。

 

 

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
クロ・デュ・ヴァル スタッグス・リープ・ディストリクト カベルネ・ソーヴィニョン 2008 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

カリフォルニア・ナパヴァレーの

 

クロ・デュ・ヴァル

スタッグス・リープ・ディストリクト

カベルネ・ソーヴィニョン 2008

 

2008年ヴィンテージの飲み比べラ・ドミニクに続き、2本目のワインです。

 

ワイン史上、衝撃的な出来事であったパリ・テイスティング事件。

1976年、当時、まだ世界的には認められていなかった産地であるカリフォルニアが、ブランドテイスティングでボルドーに挑み、そして勝利しました。

その10年後、カリフォルニア陣営が、雪辱を期したボルドー陣営と、再び相まみえ、そして再度打ち破って最高評価を得たのが、このクロ・デュ・ヴァルでした。

 

そして、今年の年明けに買った、うきうきワイン玉手箱さんの1万5千円福袋の大将格のワインも、このクロ・デュ・ヴァルでした

 

 

 

 

 

 

開栓すると、豊かな果実の香りに混じり、やや酸化したような風味が混じります。

うーん、ワインのコンディションにちょっと不安を感じます。

 

一口飲むと、しっかりした酸とボディ感。

そして、堅牢な構造と長い余韻は、さすがの印象です。

しかし、その長い余韻に若干の雑味が感じられるのは、やはりワインの状態でしょうか。

 

先のラ・ドミニクがプリムール購入だったのに比べ、このクロ・デュ・ヴァルは二次流通品なので、その差が出たのは仕方がないことかもしれません。

 

 

86点

 

 

 

 

| カリフォルニアワイン | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/352PAGES | >>