<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
10年もの文蔵 (今日の焼酎)

JUGEMテーマ:焼酎

 

今日の焼酎は、

熊本の球磨焼酎、木下醸造所が造る、

 

10年もの文蔵

 

米焼酎である球磨焼酎の古酒です。

 

 

 

 

最近のすっきり系焼酎とは少し違い、ややクセのある米焼酎です。

とは言え、昔の焼酎のような臭いタイプでもなく、中間的な感じでしょうか。

 

ストレートやロックで味わうと、パンチのある味わいで、水割りにするとすっきり焼酎になります。

お湯割りにすると、どんな感じになるのでしょう。

今度、試してみようかな。

 

 

 

 

 

| 焼酎 | comments(0) | trackbacks(0)
衝撃! ノートルダム大聖堂炎上

JUGEMテーマ:気になる建物

 

今朝のテレビのニュースで、ノートルダム大聖堂が炎上しているのを見て、朝から衝撃を受けました。

 

わたしは、今年の1月に出張でパリに行っていましたが、残念ながら内部の見学はしませんでした。

でも、パリに滞在中はほぼ毎日、その姿を見ていました。

 

外部に足場をかけて、修復作業をしているようでしたが、今回の火災は、その作業との関連が疑われているようですね。

タバコの火などによる失火などであれば、悔やんでも悔やみきれないところですが・・・

 

人類の財産の消失、外国人である我々からしても非常に残念な事ですが、パリ市民にとっては、きっと、心に深い傷を負ってしまったのでしょうね。

わたしたちにできる支援があるなら、ぜひ協力したいものです。

 

 

 

セーヌ川から見たノートルダム大聖堂

 

 

 

 

| 建物 | comments(0) | trackbacks(0)
トルブレック ザ・スツルイ 2004 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

オーストラリアのバロッサバレーで造られた

 

トルブレック

スツルイ 2004

 

ブドウ品種はシラーズです。

フランスのローヌワインに魅せられたデビッド・パウエル氏が造ったワインです。

デビッド・パウエル氏は、現在はトルブレックからは離れてしまいましたが、このボトルはデビッド・パウエル時代のものですね。

 

ワイン・アドヴォケート誌によると、

評価:96点

飲み頃:2008〜2024年

となっています。

 

買った当時は4,000円台のワインでしたが、その高評価により、価格上昇気味ですね。

さて、大事の保管していたこのワイン、お味の方はどうでしょうか。

 

 

 

 

15年熟成のワインですが、コルクは思ったほど染みていませんね。

 

 

 

さて、意外なほどに若々しいフレッシュさが残っています。

シラーズらしいスパイシーな香り。

また、シラーズらしい濃厚さはありますが、飲み飽きするような甘々しさはありません。

濃厚な中にも、エルミタージュにも通じるエレガントさがあります。

ここが、デビッド・パウエル氏が目指したところなのでしょうね。

 

まだ、もう少し熟成させても良かったかもしれませんが、さすがの15年熟成、落ち着いたたたずまいと存在感があります。

 

90点

 

 


 

 

| ワイン | comments(0) | trackbacks(0)
ハイジの白パン レコルト

JUGEMテーマ:グルメ

 

今日は、神戸駅近くにある人気のパン屋さん、レコルトさんに行きました。

 

 

買ったのは、この4つのパンです。

 

手前がサクサクっとした食感の甘いパン

奥がモチモチっとした食感の塩パンです。

 

こちらは、ハイジの白パンにそれぞれ具をのせたもの。

 

 

サクサクっとした食感のパンはすごく美味しいです。

わたしの好みドンピシャです。

 

モチモチっとした方のパンは、そのままでは、ちょっとグニョグニョした感じがあるので、絶対温め直した方が美味しいです。

 

さすがに人気のお店だけあって、パンそれぞれに個性があり、そして、どれも美味しいです!

 

 

関連ランキング:パン | 西元町駅神戸駅花隈駅

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
ブシャール・ペール・エ・フィス ボーヌ・プルミエ・クリュ 2010 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

 

ブシャール・ペール・エ・フィス

ボーヌ・プルミエ・クリュ 2010

 

ブシャール・ペール・エ・フィスは、わたしも、これまで何本も飲んでいるブルゴーニュの大手の生産者です。

大手ですが、雑な感じは全くなく、品質の揃った安定感のあるワインというイメージの造り手です。

 

今日は、グレート・ヴィンテージの2010年で、しかも、プルミエ・クリュ。

もしかしたら開けるの早過ぎたかもと、心配しながらテイスティングしました。

 

 

 

 

 

 

グラスに注ぐと、とても綺麗なルビーレッドです。

香りは、チェリーやアンズといった要素が目立ちます。

 

モダンな造りかもしれませんが、さすがに、酸やタンニンの角が取れたまろやかな味わいです。

プルミエ・クリュだけあって、ワンランク上の味わいです。

 

89点

 

 

 

 

 

 

| ブルゴーニュ | comments(0) | trackbacks(0)
アルミレス テソ・ラ・モンハ 2010 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、スペイン・トロ地方の

 

アルミレス

テソ・ラ・モンハ 2010

 

ヌマンシアやテルマンシアをつくるエグレン家がつくるワインです。

エグレン家のワイン、フラッグシップのヌマンシア、テルマンシアは飲んだことありませんが、シエラ・カンタブリアやエステラテゴ・レアルは飲んだことがあり、エル・プンティードは持っています。

でも、それらのどれとも少し違う造りのようです。

このアルミレスは、エグレン家の新たな挑戦によりつくり出されたワインのようです。

 

ワイン・アドヴォケート誌によると、

評価:94点

飲み頃:2012〜2022年

となっています。

 

 

 

 

最初に、ハーブ的な要素やスパイシーさが感じられ、次に、マロラクティック発酵によるものか、少し乳酸的なまろやかな酸が感じられます。

そして、その後に、14.5%という高アルコールによるボディ感が押し寄せてきます。

 

でも、凝縮感一辺倒のワインではなく、やや控えめな佇まいもあり、全体としての立ち位置が、ややつかみづらい印象もあります。

もう、1、2年すれば、まとまりも良くなりいいバランスになるのかもしれません。

 

89点

 

 


 

 

 

 

| スペインワイン | comments(0) | trackbacks(0)
豪華海鮮丼 (今日の半額)

JUGEMテーマ:グルメ

 

仕事帰りにデパ地下をのぞきました。

ちょうど、閉店の15分くらい前でした。

あちこちの売り場で、30%引きや、半額など、お買い得品盛りだくさんでした。

 

そんな中、わたしの目にとまったのは、豪華海鮮丼。

ひとつ1,400円強の海鮮丼が、なんと、2つで1,080円!!

半額以下、60%引きくらいでしょうか。

 

色々種類があった中、2つを選びました。

 

トロ&サーモン&イクラ

 

 

 

トロ&ネギトロ&イクラ&甘エビ

 

 

 

 

どちらも豪華!

ご飯の量に比べて、明らかに具の量が多すぎる!!

バランスの悪い、豪華海鮮丼でした。

 

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
ラ・キャピテール・デュ・ドメーヌ・ド・バロナーク 2010 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

 

ムートン・ロートシルトのバロン・ド・フィリップ社が南仏でつくるワイン

 

ラ・キャピテール・デュ・ドメーヌ・ド・バロナーク 2010

 

ドメーヌ・ド・バロナークのセカンドラベルにあたるワインです。

ドメーヌ・ド・バロナークは長熟向けの造りになっていますが、このラ・キャピテールは比較的早飲みできそうです。

 

ブドウ品種は、メルローに加え、シラーやマルベックも使っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

8年半ほどの熟成という事になりますが、まさに飲み頃。

このワインのポテンシャルを十二分に味わえました。

 

南仏で造る、準ボルドーブレンドですが、凝縮一辺倒という感じではなく、バランスが取れていて、エレガントさも感じさせてくれるワインです。

ブラインドでテイスティングしたら、なかなか、南仏とは当てられないのではないでしょうか。

 

それほど高価でもなく、コストパフォーマンスも優れたワインですね。

 

90点

 

 


 

 

 

 

| ワイン | comments(0) | trackbacks(0)
洋食の太陽 ミックスフライセット&とろとろオムライス (今日のランチ)

JUGEMテーマ:グルメ

 

今日は、ハンバーグやオムライスのような洋食が食べたかったので、どこに行くか迷ったのですが、三木市にある「洋食の太陽」さんに行くことにしました。

 

そんなに広くないお店で、人気店なので入店待ちで並んでいることも多かったのですが、久しぶりに行ってみると、お店が改装されていて以前の倍くらいの広さになっていました。そのため、並ばずにすぐに入店することができました。

(駐車場は相変わらず広くないのですが)

店員さんの人数も増えているように思います。

 

 

煮込みハンバーグにしようと思っていたのですが、家人がそれにするというので、わたしは違うものを選ぶことにしました。

 

 

ミックスフライセットC(1,350円)に、ご飯をとろとろオムライスにチェンジ(+400円)しました。

 

 

クリームコロッケ美味しい!

エビフライ細長い! 

でも、細いけど、エビの味はすごくしっかりしています。

オムライスは、絶妙のトロトロ具合。

 

こちらは家人の煮込みハンバーグセット(1,250円)に、やはりご飯をとろとろオムライスにチェンジ(+400円)、さらにトッピングチキンカツ(+400円)

すごい食べるね・・・

 

ここの煮込みハンバーグ美味しいんですよね。

 

これぞ洋食という感じです。

十分に堪能しました。

満腹で満足です。

ちょっと食べ過ぎましたが・・・

 

 

関連ランキング:洋食 | 緑が丘駅広野ゴルフ場前駅

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
シャトー ソシアンド・マレ 2003 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

 

シャトー ソシアンド・マレ 2003

 

先日、キノー・ランクロらとともに、セラーから発掘されたワインです。

 

シャトー ソシアンド・マレは、元々、クリュ・ブルジョワ級だったのですが、評価替えの時にあえて申請せず、無冠となっています。

グラン・クリュ3級に匹敵する品質と言われていますので、クリュ・ブルジョワ級に収まるくらいだったら無冠の方がいい、ということなのでしょうか。

 

このソシアンド・マレ、ワイン・アドヴォケート誌のパーカー師によると、

評価 90点

飲み頃 2014〜2024年

となっています。

 

このワインも、わたしが買ったときは、パーカーポイント94点だったのですが、2014年の評価変更で90点になっています。

先日のキノー・ランクロと同じパターンですね。

キノー・ランクロほどはひどくないですが。

 

 

 

 

 

 

さて、開けた印象ですが、

まだ十分にフレッシュな印象。

15年半の熟成ですが、ちょっと驚いたことに、まだまだ若い感じです。

セラーで眠っていただけあって、経年による傷みなどは全く感じません。

 

開けて30分ほどすると落ち着いてきました。

完熟した濃密なタンニン、ほどよい酸味、コアの甘み、旨みも十分です。

さすが、無冠の雄といったたたずまいです。

 

熟成したボルドーの醍醐味が感じられるワインでした。

 

90点

 

 


 

 

| ボルドー | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/400PAGES | >>