<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
生ショコラとタルト2種 

JUGEMテーマ:スイーツ

 

JR舞子駅に隣接するティオ舞子というビルに入っている洋菓子店「シュヴァルツ」さんに行きました。

買ったのは、生ショコラとタルトが2種類です。

 

 

名前は忘れましたが、ベリー系のタルトですね。

鮮やかな赤い色です。

さわやかな酸味に、甘さ控えめの上品な生地。

とても美味しいタルトです。

 

生ショコラは、超濃厚なお味です。

口の中が、とてもまったりとするチョコレートケーキです。

 

オレンジ色のタルト。

アプリコットかな?

これも、さわやかな酸味と、控えめな甘みが美味しいです。

 

 

こちらのお店のケーキやタルト、とても控えめなお値段ですが、お味の方は本格的。

とてもコスパに優れたお店です。

 

 

 

 

 

| スイーツ | comments(0) | trackbacks(0)
神戸の魚まつり

JUGEMテーマ:イベント情報

 

今日は、垂水漁港で開催されていた「神戸の海まつり」に行ってきました。

 

垂水漁港にある神戸市漁業協同組合さんの主催のようです。

 

海神社の大きな鳥居の前です。

夜には海神社のお祭りがあるので、境内では、その準備をされています。

 

「神戸の魚まつり」では、魚に関する様々なイベントが行われていました。

 

これは、生きた魚のくじ引き。

縁日でよくある「千本引き」のようなものです。

見ていた時は、子供が活きたマダコを引き当てていました。

 

こちらは、タッチングプール。

サメやエイが泳いでいます。

 

さらには、模擬セリや、活魚販売も人気でした。

 

アナゴを見事な手つきでどんどん捌いていきます。

 

アナゴの炭火焼、タコの唐揚げ、釜揚げシラス丼なども行列ができていました。

残念ながら、わたしは朝ご飯から時間が経っていなかったので、その場で食べるものは断念。

 

「魚まつり」ながら、一緒に売られていた「甘香園」さんのスモモを買って帰りました。

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
夏野菜のカレー

JUGEMテーマ:グルメ

 

我が家でカレーを作るときは、和牛の牛すじ肉を2日間ほど煮込んで、濃厚なカレーを作ることが多いです。

でも、今回は、タマネギとニンジンをすりおろして、鶏の挽肉を炒め、あまり煮込まず、さっぱりとしたカレーを作りました。

 

 

で、そのあっさりカレーに、ナスとシシトウをトッピングし、夏野菜のカレーを作りました。

 

 

ナスとシシトウをオリーブオイルで炒めます。

 

 

 

できあがり。

 

煮込んでないので短時間で仕上るあっさりカレー。

暑い夏には、こういうカレーもいいですね。

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
オクノたまごのプリン

JUGEMテーマ:スイーツ

 

「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」で、「オクノたまごのプリン」とホットコーヒーをいただきました。

「オクノのたまご」と言えば、卵かけご飯の卵として3年連続日本一になったという加古川にある養鶏所の卵です。

これは食べなきゃね。

 

 

とてもまったりとした食感。

そして、かかっているシロップもプリンの生地も、とても濃厚。

バニラの風味も豊かで、クリームも美味しい!

素晴らしい美味しさです。

 

 

 

 

 

| スイーツ | comments(0) | trackbacks(0)
I.W.ハーパー 12年 (今日のウイスキー)

JUGEMテーマ:ウィスキー・ブランデー

 

今日は、開いていたウイスキーを飲みました。

 

I.W.ハーパー 12年

 

開けたのは半年前か1年前か、よく覚えていません。

まだ、あまり減っていないのは、たまにチビチビと飲む程度だからです。

 

 

 

 

今日は、ストレートで飲みました。

そして、チェイサーには、冷やした水道水です。

 

開けてから日数が経っていることもあるのかもしれませんが、とてもマイルドな香り。

メープルシロップやバタークッキーのような甘い香りを感じます。

 

味わいもマイルド。

甘味の中にほのかな苦みが感じられますが、それが全体を引き締めています。

 

とにかく、香りがいいですね。

クセのない飲みやすいバーボンです。

 

 

 

 

 

 

| ウイスキー | comments(0) | trackbacks(0)
ブランカイア トレ 2013 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

トスカーナのブランカイアが造る、

 

トレ 2013

 

使用しているブドウ品種は、
サンジョベーゼがメインで、
他に、メルロー、カベルネ・ソーヴィニョンを使っているようです。

 

ワイン・アドヴォケート誌によると、

評価:88点

飲み頃:2015-2018年

となっています。

 

まだ5年弱の熟成なので、どうかなと思いながらも、ワイン・アドヴォケート誌の飲み頃を信じて開けてみました。

 

 

 

 

 

 

このワイン、2007年ヴィンテージを8年ほど前に飲んでいます

その時の印象と、大きくは違わなかったです。

 

ワイン・アドヴォケート誌の飲み頃予想も、外れてはいませんでした。

もしかしたら、あと2年くらいは飲み頃が続くんじゃないかなとは思いましたが、今でも十分に美味しい味わいです。

 

サンジョベーゼ的な硬質感や1本筋の通った酸味はあまり感じられず、外向的な親しみやすさのある甘みが前面に出ています。

サンジョベーゼが好きな飲み手には、物足りなく感じる部分もあるかと思いますが、これはこれで親しみやすいワインという事で有りかと思います。

 

87点

 

 

 

 

 

 

| イタリアワイン | comments(0) | trackbacks(0)
新開地 高速そば なぜかセピア色に

JUGEMテーマ:グルメ

 

今日は、仕事が忙しく、昼ご飯の時間も、移動の合間の10分間ほどしかありませんでした。

そのため、今日のランチは、立ち食いそばになりました。

 

行ったのは、神戸電鉄のターミナル駅で神戸高速鉄道との結節点である新開地駅の構内にあるお店「高速そば」さんです。

「行った」というよりは、たまたま「通りがかった」の方が正しいかもしれません。

 

 

スタミナそば(350円)

天かすと生卵が入っているそばです。

 

とても昭和な雰囲気のお店です。

そのためか、特に触った覚えもないのに、いつの間にかスマホのカメラがセピア色モードになっていました。

全然気づかず、後で見ると、こんな具合に。

 

そばは、殻が多めなのか、やや黒が強い田舎そば風。

ダシは、やや控えめなお味のような気がします。

 

昔から、かき揚げと生卵、または天かすと生卵の組み合わせのそばを「スタミナそば」と言いますね。

(関西だけかもしれませんが)

 

立ち食いそばのお店なんて、もう何年ぶりかわからないほど久しぶりですが、それなりに雰囲気もあり、たまにはいい感じです。

 

 

関連ランキング:立ち食いそば | 新開地駅湊川公園駅湊川駅

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
アルゼンチン赤海老の有頭エビフライ

JUGEMテーマ:グルメ

 

いっぱいあるアルゼンチン赤海老の冷凍ものを使い、今度はエビフライを作ることにしました。

 

 

今回は、6匹を解凍。

頭を付けたまま、殻と背ワタを取り除きます。

 

片栗粉、卵、パン粉の順につけ、フライパンを使ってキャノーラ油で揚げました。

 

できあがり。

 

 

一緒に、サーモンのアラの塩焼きも作りました。

 

あまり脂を吸わないとうたっているパン粉を使ったためか、とてもあっさりしたエビフライに仕上がりました。

3匹ぐらいはぺろっといけます。

と言っても、頭は6匹とも家人が食べましたが。

 

エビフライよりも、むしろサーモンの脂が乗りすぎていて、それで口の中が脂まみれです・・・

 

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
ネロステッラ ヴェルデーカ 2015 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

アルゼンチン赤海老の料理に白ワインが必要だったので、このワインを開けました。

料理に200mlほどを使い、残りを飲むことにしました。

 

今日のワインは、

 

ネロステッラ ヴェルデーカ 2015

 

このワイン、1か月ほど前にも飲んで、これが2本目です。

 

 

 

 

 

 

 

クリーム色と麦わら色の間くらいの色調でしょうか。

白い花に水蜜桃の香り。

さわやかなフレッシュ感に加え、それなりに厚みのある味わい、やはり、とてもバランスの取れたいいワインです。

これからの暑い季節、少し冷やしたこういう白ワインが美味しいですね。

 

84点

 

 

 

 

 

| イタリアワイン | comments(0) | trackbacks(0)
アルゼンチン赤海老とヒラメのトマトスープ

JUGEMテーマ:グルメ

 

先日買ったアルゼンチン赤海老2kgです。

 

 

50匹ぐらい入っているようですが、この中から、早速、8匹を解凍しました。

 

5匹は、頭を取って、皮をむいて、背ワタを取って、

 

刺身でいただきました。

むっちりした甘エビに似た食感、でも甘エビよりはあっさりしているかな。

 

5匹分の頭と、3匹丸々は、セロリ、タマネギ、マイタケ、ニンニクと共に、白ワインで煮込みました。

 

さらに、スーパーで買ってきたヒラメのサクを、美味しいところは刺身で、尾に近いところはスープに投入。

 

ヒラメを投入して、さらにトマトジュースを入れて、コンソメと塩で味を調え、さらに煮込みました。

クリームを入れて、ビスクにしようかなとも思ったのですが、カロリーを控えめにするためにやめました。

 

できあがりです。

 

アルゼンチン赤海老の頭から、濃厚なミソの風味が出て、コクを与えています。

ミソのコクとセロリのフレッシュ感、それに白ワインの酸味が調和して、とても美味しくできました。

アルゼンチン赤海老、色々と楽しめそうです。

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/369PAGES | >>