<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ヴァンサン・デュルイユ・ジャンティアル リュリー プルミエ・クリュ レ・メ・カド 2010 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

 

ヴァンサン・デュルイユ・ジャンティアル

リュリー プルミエ・クリュ レ・メ・カド 2010

 

ベビー・モンラッシェとも言われる、ジャンティアルの「リュリー プルミエ・クリュ」です。

 

ジャンティアルのワインは、5年半ほど前に初めて飲んだのですが、そのとき衝撃を受けました

 

リュリーって、それまで全く気にも留めなかったマイナー・アペラシオンでしたが、こんなにも芳醇な白ワインができるのか!!

って、驚きました。

 

それから、ジャンティアルのワインは何本飲んだかわからないぐらい飲みました。

 

 

 

 

 

 

 

輝く黄金色ですね。

 

 

何本飲んだかわからないジャンティアルのワインですが、やっぱり美味しい!!

ナッツィーな樽の風味。

グラマラスなボディ感。

ベビー・モンラッシェと言われるだけのことはあります。

 

ただ、以前はとてもリーズナブルなお値段で買えたのですが、その美味しさが広く知られるようになり、徐々にお値段も上がったきましたね・・・

それでも、まだ、お買い得なワインだと思います。

 

91点

 

 

 

 

 

| ブルゴーニュ | comments(0) | trackbacks(0)
期間限定シュークリーム 福岡あまおう苺  

JUGEMテーマ:スイーツ

 

今朝、スーパーに買い物に行ったときに買ってきました。

みんな大好き「ヒロタのシュークリーム」

定番品ですが「クリスマスラベルになっているチョコレート」と、期間限定の「福岡あまおう苺」です。

 

 

早速、「福岡あまおう苺」を開けてみました。

頭のところから、少しピンク色のクリームがはみ出して見えます。

 

割ってみるとこんな感じ。

 

ピンク色のクリームがかわいいですね。

イチゴの甘い香り。

食べてみると、さわやかな酸味が印象的な、上品な甘酸っぱいお味です。

 

定番品に負けないくらい美味しい期間限定品です。

 

 

 

 

| スイーツ | comments(0) | trackbacks(0)
炭火焼肉 七輪

JUGEMテーマ:グルメ

 

今日は、第2神明道路の大蔵谷IC近くにある、炭火焼肉のお店「七輪」さんに行きました。

わたしの家からは、車で10分以内に行ける立地なのですが、今回が初めての訪問です。

 

なかなか賑わっています。

人気店のようです。

ボーナス直後の週末という事もあるかもしれませんが。

 

席に案内されると、テーブルの上には、どーんと七輪が鎮座。

すでに火が入っており、臨戦態勢です。

そのすぐ上に強力な排気ダクトがあり、煙を逃がしません。

 

セットメニューも色々あるようですが、好きなものだけを食べたいので、単品で注文します。

 

 

 

 

 

 

車の運転は家人がしてくれるので、わたしは瓶ビール(大瓶:520円)、家人は烏龍茶(180円)をいただきます。

 

まずは塩タン(850円)

 

やや厚めの大きなタンが4枚です。

脂がのっていてジューシーです。

 

次は、韓塩ホルモン(560円)

ニンニクと塩のタレに漬けてあります。

 

プリプリというよりは、フワフワという食感。

とても柔らかくて口の中で融けていくような感じです。

 

そして、

ハラミ(650円)×2

カルビ(680円)×2

結構なボリューム、思ったよりどーんといっぱい来ました。

食べきれるかな・・・

 

おぉ!

このハラミ美味しい!!

柔らかくて、臭みもなく、旨みたっぷりです。

カルビも美味しいです。

 

そして、焼ビビンバ(800円)

全然辛くなく、マイルドなお味です。

 

全体的にどれも美味しいです。

特にハラミは外せないかな。

 

タレはやや濃いめの味で、ビビンバよりも白ご飯が欲しくなりました。

 

美味しくてリーズナブル、また来ます!

 

 

関連ランキング:焼肉 | 朝霧駅大蔵谷駅人丸前駅

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
年賀はがきと「郵便屋さん消しゴム」

JUGEMテーマ:季節の出来事

 

郵便局で年賀はがきを50枚買いました。

今の時代に、まだ年賀状? 

とも思いますが、ほとんど会う事もなく、この年賀状のやり取りだけが繋がりという方もいるので、なかなか止められません。

 

 

家に帰り、袋を開けると、なにやらおまけが。

ポケットティッシュと・・・

 

「郵便屋さん消しゴム」?

 

でも、この郵便屋さんのバイク、すごく再現性が高いと思いませんか?

 

 

 

 

| 季節 | comments(0) | trackbacks(0)
ヴァンサン・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エモーション 2011 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

 

ヴァンサン・ジラルダン

ブルゴーニュ・ルージュ エモーション 2011

 

ヴァンサン・ジラルダンというと、地ワイン大好きさんのワイン会で美味しい白ワインをよくいただきました

大手の造り手ですが、安心して飲める安定した美味しいワインという印象があります。

 

 

ヴォーヌ・ロマネ、ジュヴレ・シャンベルタン、シャンボール・ミュジニー等の畑のブドウで造られた・・・

と書いてあります。

各村の村名クラスのブドウで造られたという事でしょうか。

でも、ジュヴレ・シャンベルタンとシャンボール・ミュジニーって、指向性が全く逆なのでは?

どういう味わいになるのでしょうか。

 

 

 

開けてすぐは、「うわぁ、何コレ?!」

という感じの風味。

いわゆる還元臭でしょうか。

 

でも、1時間ほど経つと、還元臭はすっかり消えていました。

全く普通のピノ・ノワールの香り。

味わいも、酸味や旨み、ボディ感のバランスが良く、高いレベルで安定しています。

ブルゴーニュ・ルージュというレベルではなく、さすがヴァンサン・ジラルダンといったところです。

 

88点

 

 

ところで、「エモーション」と聞くと、反射的に「情緒、感情」と脳内変換されます。

その昔、受験生だったころに、「しけ単」(試験にでる英単語)で必死におぼえた単語です。

こんなに年月が経っているのに、いまだに条件反射的に思い出してしまうのですね・・・

 

 

 

 

 

| ブルゴーニュ | comments(0) | trackbacks(0)
パンチェッタ コショウ漬け 

JUGEMテーマ:グルメ

 

仕事帰りに、関西を代表する高級スーパー店に寄ると、「パンチェッタ」に半額シールが付いていました。

パルマ産の豚バラ肉のパンチェッタです。

 

 

 

 

見た目は、脂身がすごく多いのですが、この脂が甘くて美味しいのですよね。

赤ワインにもすごく合います。

 

もちろん、生で食べても美味しいのですが、少しだけ火を通すと、脂が溶けてきて、まったりとした旨みと甘みが引き立ちます。

とても良質なパンチェッタです。

 

半額シールが付いていたら、即買いです!

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
トルブレック ザ・ピクト 2005 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、大物です。

オーストラリアのバロッサ・ヴァレーのワイン

 

トルブレック

ザ・ピクト 2005

 

オーストラリアでは、ローヌ系の品種も多く造られていますが、このトルブレックは、特にローヌ系品種に特化したワイナリーで、2千円程度のデイリーワインから、2万円を越えるフラッグシップ・ワインまで、様々なレンジのワインが造られています。

 

そのトルブレックの筆頭は、シラーで造られる「ラン・リグ」、グルナッシュで造られる「レ・ザミ」、そしてマタロ(ムールヴェードル)で造られるこの「ザ・ピクト」です。

 

ワイン・アドヴォケート誌によると、

評価:96点

飲み頃:2013年〜2020年

品種:ムールヴェードル 100%

となっています。

(評価者:リサ.P.ブラウン)

 

実は、このボトルを開けるまで、恥ずかしながら、この「ザ・ピクト」もシラーで造られていると思い込んでいました。

しかし、グラスに注ぐと、シラーのような黒に近い色ではなく、もう少し明るいガーネットだったので、よくボトルを見ると「マタロ」との表記がありました。

危ない危ない、誤解したまま飲んでしまうところでした。

 

 

 

 

 

 

ムールヴェードルというと、濃厚で、動物的な香りがする印象ですが、

やはりこのワインも、ローヌらしいスパイシーさに加え、動物的な感じがあります。

さらに、チョコレートやコーヒーの香りも混じった印象です。

 

味わいは、やや各要素がまとまりきっていない感じがありますが、コアの濃厚な旨みとまったりとしたアフターの甘さが印象的です。

飲み頃的にはちょうどピークぐらいのはずなのですが、

まとまりきっていない印象から、もしかしたらまだ早かったのかも、

そして、やや酸化した印象もあるので、逆にピークを過ぎているのかも、

うーん、結局、どちらなのかわかりませんでした。

 

あと1本持っているはずなので、それは、もう2年ほど置いてみるつもりです。

 

89点

 

 

 

 

 

 

 

| ワイン | comments(0) | trackbacks(0)
鹿児島 黒豚三昧丼

JUGEMテーマ:グルメ

 

ふるさと納税で、鹿児島県の志布志市という自治体に寄付をして、「黒豚三昧丼」いただきました。

5千円の寄付で、「黒豚三昧丼」が4食です。

実質は、返還率が3割程度なので、1食が400円弱というところですね。

 

さて、この「黒豚三昧丼」は、ご飯も具も薬味も、すべてセットになっていて、電子レンジで温めるだけで美味しくいただけます。

 

黒豚のミンチとゴボウで炊いた炊き込みご飯

黒豚の角煮

黒豚の角煮の炙り焼き

黒豚の角煮入りだし巻き玉子

黒豚の角煮のだしに漬け込んだ半熟煮卵

刻み海苔、煎りゴマ、お漬物

上記が1セットで、これが4セット入っていました。

 

できあがりは、こんな感じ。

パック入りの炊き込みご飯が、電子レンジで温めると、そのパック入りの形のままで出来上がってしまいますが、まぁ、味に変わりはありません。

 

お味は、文句なく美味しいです。

とても手軽でいいですね。

刻みネギや、紅ショウガなど、パラパラと添えるともっと色どりもいいかもしれません。

 

「全国ご当地どんぶり選手権」

こんなイベントもあるようです。

この「黒豚三昧丼」は、2年連続で「準グランプリ」を受賞しているそうです。

今度こそ、優勝を目指して頑張っているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
バロン・ド・ロスチャイルド ブラン・ド・ブラン NV (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

 

バロン・ド・ロスチャイルド

ブラン・ド・ブラン NV

 

どんな食事にも合わせられる、ブラン・ド・ブランのシャンパーニュです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラン・ド・ブランらしい黄金色の輝き。

蜜や白い花系の香り。

 

ノン・ヴィンテージ(NV)だと、飲み頃がよくわかりませんが、基本的には買ってすぐ飲めるというのがNVのコンセプトの一つでしょうか。

このシャンパーニュは、まさに飲み頃。

強い酸味や苦みなどは感じられず、とても飲みやすいまろやかなシャンパーニュです。

 

尖ったところがない分、突出したものもあるわけではありませんが、しみじみ美味しい優しいシャンパーニュです。

 

89点

 

 

 

 

 

 

| シャンパーニュ | comments(0) | trackbacks(0)
明石のタチウオ

JUGEMテーマ:フィッシング

 

明石の林崎漁港に夜釣りに行きました。

ルアーでスズキを狙いました。

小魚を追って、水面で暴れているスズキの姿を何度も見ましたが、結局、釣れたのはタチウオでした。

 

ハンマーというルアーです。

 

それにしても狂暴そうな顔をしていますね。

 

指3本サイズの小ぶりなタチウオでしたが、塩焼きにして美味しくいただきました。

 

 

 

 

| 釣り | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/343PAGES | >>