<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
焼き穴子丼

JUGEMテーマ:グルメ

 

兵庫県民農林漁業祭に出店されていた姫路のアナゴのお店「柊」さんで買って帰った焼き穴子、家に持って帰り、夜ご飯にいただきました。

 

 

なかなか立派なアナゴ3匹。

特大サイズが1匹、中くらいが2匹です。

 

頭を切り取って、小鍋に入れ、

 

醤油、ミリン、酒、砂糖と一緒に煮詰め、タレを作りました。

 

そして、身の方は電気オーブンで軽く炙って、ご飯に乗せました。

 

わたしは、特大1匹。

 

家人は中型2匹です。

 

頭部を煮詰めたタレ、とても美味しくできました。

大きなアナゴ、美味しくて、食べごたえもあり、豪勢な夜ご飯になりました。

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
兵庫県民農林漁業祭

JUGEMテーマ:グルメ

 

今日と明日は、年に一度の兵庫県民農林漁業祭、のはずでした。

しかし、明日は台風のため中止、そのため、今日1日だけの開催となりました。

 

10時の開催とほぼ同時刻に行きました。

あいにくの雨ですね。

 

 

雨のため閑散としてるんじゃないかと思いましたが、これがびっくり!

結構な人混み。

1日だけの開催になったためかもしれません。

特に、干物の詰め放題のお店は大行列!

 

 

 

 

 

干物のお店で、ノドグロの開きを買いました。

 

姫路にあるアナゴのお店「柊」さんで焼きアナゴ(3匹1,000円!)を買いました。

 

そして、毎年いただいている手打ちそばをいただきました。

やっぱり美味しいです。

それに、例年に比べ、量が増えているような。

雨が降っているからサービスなのでしょうか。

 

その後、さらに雨が強くなり、結局、その場で食べたのはソバだけ。

他にはいくつか買って帰りました。

「奥丹波 たまごの郷」などなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
安納芋の焼き芋

JUGEMテーマ:グルメ

 

知り合いから安納芋をいただきました。

ご自身で栽培されたそうです。

安納芋って小さいものが多いイメージだったのですが、これはとても立派な芋です。

 

アルミホイルで包んで、電気オーブンで焼きました。

ちょっと低めの温度、170℃でじっくりと30分以上焼きました。

 

焼き上がり

 

割ってみると、見事な濃い黄色です。

 

 

 

ねっとりした食感と濃厚な甘みが安納芋の特長ですね。

美味しいです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
ルネ・カシュー シャンボール・ミュジニー 2009 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、

ブルゴーニュの村名ワイン、

 

ルネ・カシュー

シャンボール・ミュジニー 2009

 

ロマネ村に本拠地があるドメーヌだそうですが、わたしはこの造り手のワインを飲むのは初めてです。

ヴォーヌ・ロマネと一緒に買ったのですが、こちらの方を先に開けることにします。

 

 

 

 

2009年という事もあってか、ピノ・ノワールにしては濃い色です。

チェリーやプラムの香り。

豊かな酸味が前面に出ています。

ジュブレ・シャンベルタンに比べると、やはり内向的な印象です。

ボルドーなどを普段飲んでいて、ブルゴーニュワインを飲みなれていない人にとっては、ジュブレ・シャンベルタンに比べると物足りない印象を受けるかもしれません。

わたしも、若干、そういう印象をいだいたのですが、時間をかけてじっくりと向き合えば、酸の奥に隠された、繊細さやピュアな旨みが感じられてきます。

 

83点

 

 

 

 

 

 

 

| ブルゴーニュ | comments(0) | trackbacks(0)
味噌ラーメン みそ吟 (今日のランチ)

JUGEMテーマ:ラーメン

 

今日のランチは、

三宮のセンタープラザ西館1階にあるラーメン店「みそ吟」さんの味噌ラーメンでした。

 

ランパス利用で味噌ラーメンと白ご飯が500円です。

 

太めのちぢれ麺に、具はネギ、モヤシ、ひき肉です。

テーブルにはラー油とおろしニンニクが置いてあるので、両方を少しだけ入れました。

コッテリ系の味噌ラーメンですね。

ラー油が効いたのかピリ辛で、ちょっと肌寒い今日のような日には、身体が温まります。

 

濃いめのスープが白ご飯にもよく合います。

ラーメンだけだと味が濃すぎる気もしますが、白ご飯と一緒だとちょうどいい感じです。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 旧居留地・大丸前駅神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
ルイ・ジャド シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・シャルム 2008 (ワイン教室)

JUGEMテーマ:ワイン

 

 

最近、残業等で、なかなか出席できなかったワイン教室ですが、今日はがんばって仕事を切り上げ、出席することができました。

その結果、思わぬ大物ワインに出会うことができました!

 

今日のワイン教室のテーマは、ブラインド試飲。

 

右側のグラスが1本目のワインです。

色は黒に近いガーネットルビー。

香りは、カシスやリコリス、そして特徴的な土っぽい味わい。

これはわかりやすい。

ボルドーのメルロー主体のワインですね。

それも、2011年か2012年くらいの若いヴィンテージでしょう。

 

左側のグラスが2本目のワイン。

1本目に比べると、やや赤みが強く、縁はレンガ色がかっています。

香りは、チェリーやラズベリー、それに樽香も。

味わいは、とてもしっかりした酸味があり、それに負けないコアの旨みも主張しています。

明らかにブルゴーニュのピノ・ノワール。

ピノ・ノワールにしてはやや濃い色で、味わいも濃厚なので、グレート・ヴィンテージの2009年と予想。

それも、やや外向的で、とてもしっかりした味わいなので、ジュブレ・シャンベルタンかな。

 

という予想でした。

 

結果は・・・

 

1本目

ボルドー・ピュイスガン・サンテミリオンの

シャトー・デ・ローレ 2012

 

産地、品種、ヴィンテージ、すべて当たりです!

 

2本目

ルイ・ジャド

シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・シャルム 2008

 

ブルゴーニュのピノ・ノワールという部分は、さすがに間違えようがないでしょうが・・・。

ヴィンテージは2008年、これは意外。特に強い年でもない2008年ですが、さすがのルイ・ジャドというべきか、とてもしっかりした出来です。

さらに外したのがアペラシオン、ジュブレ・シャンベルタンとはまるで真逆のはずの、シャンボール・ミュジニー。

シャンボール・ミュジニーというと、繊細で内向的なイメージでしたが、繊細という点ではその通りかもしれませんが、意外と力強い味わいでした。

うーん、難しいですね。

 

今日のお料理は、

牛肉とキノコの赤ワイン煮込み

てても美味しゅうございました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

| ブルゴーニュ | comments(0) | trackbacks(0)
ぱくぱく焼売 & 野菜たっぷりミニ豚まん (今日の半額)

JUGEMテーマ:グルメ

 

仕事帰りに、関西屈指の高級スーパーに寄ると、半額シールが付いている商品がありました。

 

「ぱくぱく焼売」、「野菜たっぷりミニ豚まん」です。

もちろん。買って帰りました。

 

「わいわい家族 ぱくぱく焼売」

 

大粒の焼売がたっぷり15個も入っています。

豚の肉汁たっぷり、そしてタマネギの甘みが美味しいです。

 

こちらは、「野菜たっぷりミニ豚まん」

 

生地の皮に8種類の野菜が練り込んであるそうです。

 

中の餡(具)はとてもジューシーで美味しいです。

でも、その野菜を練り込んだ生地は・・・

ちょっと青臭い感じ。

健康のためにはいいかもしれませんが、単においしさだけなら、普通の生地の方がいいかな。

 

 

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
シャトー・ル・ピュイ デュック・デ・ノーヴ 2010 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

今日のワインは、ブルゴーニュとボルドーのワイン、2009年と2010年の飲み比べの2本目。

 

シャトー・ル・ピュイ

デュック・デ・ノーヴ 2010

 

「神の雫」の実写テレビ版で一躍有名になった「シャトー・ル・ピュイ」のセカンド・ラベル的なワインです。

セパージュは、

メルロー 70%

C・フラン 20%

C・ソーヴィニョン 10%

となっています。

 

 

 

メルロー主体ながら、グレート・ヴィンテージの2010年ということもあるのでしょう、とても濃いガーネット・ルビーです。

香りは、メルロー主体らしいラズベリーの香りに、皮や腐葉土の香りが混じります。

 

それなりに熟成してきてはいるのでしょうが、まだ早すぎる印象が残っています。

あと2年くらいは熟成させた方が良かったかもしれません。

 

81点

 

 

 

 

 

 

 

 

| ボルドー | comments(0) | trackbacks(0)
炭火焼き魚と松茸ご飯弁当 神戸マルシェ2017

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

今日は、神戸ワイナリーで開催される、年に一度のグルメイベント「神戸マルシェ」に行ってきました。

 

昨年の様子

一昨年の様子

 

でも、あいにくのお天気。

到着したのは開始時刻である午前10時の40分ほど前。

例年ならすでにこの時間なら人気店には行列ができているのですが、やはり雨模様の天気では出足が鈍いようですね。

 

 

会場である神戸ワイナリーのワインブドウも、そろそろ紅葉しつつあるようです。

 

 

雨模様の中、出店されているみなさんは、最後の下準備をされているようです。

 

わたしは和食の玄斎さん、家人はフレンチのマツシマさんに並びました。

さすがに玄斎さんは行列ができていて、わたしは10番目くらいでした。

開始時刻の10時には、雨の中でも、かなりの行列ができていました。

 

玄斎さんの大将、上野さんが直々に魚を炭火焼にされています。

 

魚はサワラですね。

 

そして、30分余り並んでゲットした玄斎さんのお弁当。

ふたを開けると、たまらないいい香り。

 

炭火焼のサワラも松茸ご飯もさすがの美味しさです。

ちなみに、このお弁当、1つ2千円也ですが、5つ買っている人や、8つ買っている人もいました・・・

わたしは、家人と一つを半分こです。

 

そして家人が並んだマツシマさん。

 

神戸ポークのパイ包み

神戸ポークというのは、西区櫨谷町にある高尾牧場さんの豚肉です。

 

牛ミスジの赤ワイン煮込み

ほろほろに煮込まれた牛肉です。

 

淡路鶏のバロンティーヌ

ポトフのようなお料理です。

ちょっと肌寒い日だったので、温かい煮込みが美味しい!!

 

いもやさんの大手羽炭火焼なども気になったのですが、すでにお腹いっぱいになってしまいました。

 

 

 

最後は、パンを買ってお持ち帰り。

雨も強くなってきて、10時半ごろには退散です。

 

帰って食べた、栗と小豆のパンも美味しかったです。

 

あいにくのお天気でしたが、お目当てのものはいただけて満足です。

また、来年を楽しみにしています。

 

 

 

| グルメ | comments(0) | trackbacks(0)
ロベール・シュルグ ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 2010 (今日のワイン)

JUGEMテーマ:ワイン

 

ブルゴーニュとボルドーのワイン、2009年と2010年の飲み比べです。

今日のワインは、

 

ロベール・シュルグ

ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 2010

 

 

 

 

ブルゴーニュのピノ・ノワールにしては、とても濃い色。

やはり、グレート・ヴィンテージの2010年の恩恵なのでしょうね。

 

ラズベリーの香りに、少しスパイシーなニュアンスも加わっています。

7年熟成ながら、まだ若々しい味わいです。

 

ブルゴーニュらしいしっかりした酸味が前面に出ていて、ほのかな甘みと、コアの旨みがそれに続いて現れてきます。

 

ブルゴーニュの正統派ピノ・ノワールらしい味わいですが、まだ少し早かったかもしれません。

もう少し熟成させれば、酸味や旨みのバランスがさらに高まったかと思います。

 

85点

 

 

 

 

 

 

| ブルゴーニュ | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/336PAGES | >>